お盆休みは、北茨城へ

今日、北茨城へ行きました。
わが家は、ちょうど25年前2年間ここで生活したことがあるので、とてもなつかしい所です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_2214582.jpg
この写真は五浦(いずら)海岸です。
ダイナミックで変化に富んだ海岸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_2283573.jpg
こちらは平潟港で、江戸時代、仙台ー江戸間で唯一の自然港だったそうです。
湾内は波静かで、岩や草木を映して、一幅の絵のようです。
ここを訪れた芭蕉は、「この辺り 目に見ゆるもの みな涼し」という句を詠みました。
住んでいた時、私たちはここが好きでよく行きましたが、特に満月の夜に見た風景はすばらしいものでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここは、「岡倉天心」のゆかりの地でもあります。
茨城大学五浦美術文化研究所」を24年ぶりに見学しました。
天心は、東京美術学校の校長を辞任して、明治36年、彼が36才の時にここ五浦に日本美術院を創立しました。
そして横山大観、菱田春草、木村武山らの弟子を呼び寄せたのでした。
       <天心の住居跡>                    <六角堂>
d0111216_22414075.jpgd0111216_22422228.jpg







天心は、この六角堂によくこもって、思索にふけったそうです。
小さな建物でしたが、床の間があり台形の畳が8枚敷いてありました。
松林を背にし、目前には五つの浦が開け、白波が砕け散る雄大な景色をながめていたとは、なんとも贅沢ですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
茨城県天心記念五浦美術館」も見学しました。
中には、天心に関する資料や遺品がたくさんありました。
さらに、「大正ロマン昭和モダン」-大衆芸術の時代展が開かれていて、竹久夢二や中原淳一らの絵を多数見ることができました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後、私たちが昔住んでいた家や、夫の職場、公園や駅などを車で廻って見ました。
いっしょに行った長女も小さい頃の思い出がよみがえったようでした。

往復300キロメートル、14時間の旅でした。          
[PR]
Commented by メロン at 2009-08-17 07:31 x
若かりし頃を思い出していた事でしょう。
子育てに夢中になっていたあの頃・・・・・。
何気なく見ていた風景も今は思い出とともにですね。
私も以前住んでいた所は主人の実家のそばなのでよく通ります。
様変わりにびっくりしたり懐かしかったりです。
Commented by のんこ at 2009-08-17 23:01 x
♪メロンさま
今は高速で便利になりましたが、当時は遠くて遠くて・・。
でも振り返ると、有意義で楽しい2年間でした。
今回は6年ぶりでしたが、また行こうねと話していました。
Commented by sarah000329 at 2009-08-18 13:16
海の青がキレイです。
ちょっと故郷の和歌浦に似ているような気がして
懐かしい気持ちになりました。
Commented by のんこ at 2009-08-18 20:54 x
♪sarahさま
sarahさんは、海辺の町が故郷でしたね。
私は海なし県生まれです。
ここでの2年間、冬は海風が吹いて寒かったですが、夏は快適で最高でしたね。
それに、お魚のおいしさを知ってしまいました。
Commented by プアケニケニ at 2009-08-19 00:44 x
五浦っていうと懐かしいです
服装の本に紹介されてて行って見たいと・・・まだ21才の時に電車で友達3人と予約もなしに行き、海沿いをテクテク歩いて六角堂とか観光し、夕方に五浦観光ホテルに泊まろうと、高くて驚き!・・近くのお店で民宿を紹介されてやっとそこに泊まる事が出来たそんな思い出です。
のんこさん昔住んでらした所にいって感慨深げでしょうね
海の近くで思い出沢山あったでしょう
平潟港も40年以上前でしたのでもっとさびしかった様に思います
Commented by のんこ at 2009-08-19 10:52 x
♪プアケニケニさま
五浦観光ホテルは泊まるには最高ですが、食事は民宿がいいと聞きましたよ(何年も前ですが)。
民宿も船を持っているところがよくて、わが家もずっと「K旅館」で食事をしていたのですが、世代が代わったらさびれてしまって・・。
平潟港はだいぶ変わりました。岩が緑ですっかり覆われていたり、埋め立てて駐車場になっていたり・・。
6年ぶりでこうですから、40年以上経っているとびっくりの変化でしょうね。
by naninunenonko0905 | 2009-08-15 23:35 | おでかけ | Comments(6)