益子・ランチのあとに(1)

d0111216_2082763.jpg
d0111216_20102943.jpgランチを食べたあと、私たちはつかもと美術記念館へ行きました。

益子焼の歴史は1853年に始まったそうです。そして、窯元つかもとは1864年に創業したそうです。
初めは日常雑器を主に作っていたが、英国から帰国した浜田庄司が益子に移り住んでからは、民芸思想を基に新しい作品作りが始まったそうです。

この美術記念館には、益子で活躍した作家たちの作品がたくさん展示してありました。
印象的だったのは、左の写真の浜田庄司の大鉢と、棟方志功の書「華厳」。迫力が伝わってきました。
棟方の画才は、浜田によって見出され、棟方はしばらくの間この地に逗留したそうです。そして、その後2人の、娘と息子が結婚して、親戚関係になったそうです。


d0111216_20342174.jpg急で狭い箱階段をゆっくりと上って行くと、そこは屋根裏部屋でした。
そこには、お雛さまや鯉のぼり。お正月用食器などの生活用品がありました。
真夏の昼下がり、見学者は私たちだけ。
たくさんの作品(主に陶器)をゆっくり見て回りました。

カフェコーナーが併設されていたので、お茶を飲みました。
私がホットコーヒーを頼むと、運ばれてきたのは「島岡達三」のカップとソーサーででした。
ひと味もふた味もおいしく感じました。

d0111216_20353745.jpgd0111216_2036250.jpg








d0111216_104215.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-08-07 23:29 | おでかけ