醤油の町・野田へ

 さわやかな五月の風に誘われて、隣県千葉県野田市に行ってきました。
d0111216_1713673.jpg
 野田と言えば醤油の町。これは、キッコーマンの工場ですが、周辺は醤油の香りがしていてびっくりしました。「キッコーマン・もの知りしょうゆ館」があると聞いて行ってみましたが、予約制だそうで見られず残念でした。
d0111216_17102465.jpg
 ベンガラ塗りの塀に沿って歩いて行くと、「茂木佐邸」がありました。醤油醸造家の茂木佐平治家の邸宅として、大正13年(1924年)に建てられたそうです。夫とふたりで見学していたら、ボランティアの人が説明してくれました。当時は珍しかったであろう天窓、洋式のバスタブにはシャワーがありました。各部屋ごとのモダンな照明、いたるところに手の込んだ造作が施されていました。見学者は少なく、ゆっくりと当時の生活を偲ぶことができました。敷地内にある「野田市郷土博物館」では昔の醤油の作り方の展示を興味深く見ました。
d0111216_1739927.jpg
 車を駐車場に止めて町を歩いてみました。お煎餅屋やお蕎麦屋さんが多いのは、醤油の町だからでしょうか。しばらくすると、茂木本家美術館に着きました。この美術館はやはりキッコーマン醤油ゆかりの茂木七左衛門(十二代)が創設者でした。中には、横山大観 梅原龍三郎 小倉遊亀等の絵があり、ここでもゆっくりと説明を聞きながら鑑賞しました。
 夫の勧めで何の予定も立てずに行ってみましたが、見どころはたくさんありました。今度は「キッコーマン・もの知りしょうゆ館」を予約してから行きたいと思いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2011-05-21 18:43 | おでかけ