米沢ですきやきを!

 今回の米沢の旅での楽しみの一つは「米沢牛を食べること」でした。
 駅でもらったパンフレットを見るとたくさんのお店がありましたが、やはり創業明治27年118年の歴史があるという「登起波本店」に決めました。
 地図を見ると、上杉まつりでにぎわう米沢城址・松が岬公園から歩いて行けそうだと思いました。しかし、歩いても歩いてもなかなか着きません。道は渋滞しているし、他の観光地のようにタクシーの流しもありません。空腹のため途中の他店に入ってしまおうかと迷いながらも歩くこと30分、やっと着きました。
 「登起波本店」、1階は老舗のお肉屋さんなので、肉の品質には期待できそうです。2階に上がると1時半だというのにまだ店内はいっぱいの人。それでも数分でお座敷に通されました。
 まず、お通しで出された「牛ソーセージや牛佃煮」のおいしいこと。
 そして、本番「すきやき」です。
d0111216_10462162.jpg
 お店の人が(牛脂を引く)(野菜を置く)(肉をかぶせる)(割下をかける)という作法通りに準備してくれました。
 お肉の色が変わるとすぐ卵につけて・・。これこれ!口の中ではかなくとろけるようになくなります。黒毛和牛の霜降りロースのおいしさってこれなのかと実感しました。鍋に入っていたのは、長ねぎ、豆腐、春菊、白滝、えのきだけなど。珍しいと思ったのは、玉ねぎ、吾妻筍(細タケノコ)、きくらげ。特にきくらげはコリコリの食感がよくて、家でも真似しようと思いました。割下は関東風。隠し味に味噌も使っているそうです。いっしょに食べたごはんもおいしくて、ずっと守っていた「ごはんは100g」はこの時だけは解禁、全部いただきました。
 おいしいからと言ってこんなに食べてしまって、今までのダイエットの苦労が水の泡にならないかと心配しましたが、あの日は1日で22000歩も歩きましたからカロリーも消費できたようで大丈夫でした。
 
 これで、日本三大和牛の「松坂牛」(網焼きで)、「神戸ビーフ」(ステーキで)、「米沢牛」(すきやきで)をやっと食べることができました。

 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村  
[PR]
Commented by メロン at 2012-05-06 22:01 x
美味しそうなお肉ですね。私も食べたいです。
Commented by のんこ at 2012-05-07 22:04 x
♪メロンさま
食生活を改善してから以前よりも肉を食べなくなったので、このすきやきのお肉には感激しました。
また新幹線に乗ってわざわざ食べに行くのは叶いませんが、登起波本店からお取り寄せしてすきやきパーティなんてできたらステキですね!
by naninunenonko0905 | 2012-05-04 15:34 | おでかけ | Comments(2)