米沢の垣根料理?

 d0111216_23225533.jpg 今回の米沢日帰りの旅は、歴史好きの夫の希望で決まったものでした。それも前日決まったので予定も立てずのふらり旅。

 
 駅の案内所でもらったパンフレットを片手に時々道に迷いながら人に聞いたのでした。道を尋ねると、さすが東北の人。皆親切に教えてくれました。たまたま、垣根で何かをしていたおばさんは、道を教えてくれたあと、「これはうこぎの新芽で、おひたしや天ぷらにするとおいしいですよ」と、せっかく摘んだ新芽の入った袋を私に下さいました。恐縮しながらもありがたくいただいてきました。

 
 帰った日の翌日、さっそく教えてもらったように料理してみました。
d0111216_2154517.jpg
d0111216_2165060.jpg
 うこぎごはんに、うこぎのおひたし、うこぎの天ぷらの「うこぎ定食」になりました。少しほろにがで、おいしかったです。

 「うこぎ」は、米沢では昔から垣根として栽培されてきたようで、上杉家が米沢に移封の際に執政直江兼続が食料として栽培を奨励したそうです。9代藩主上杉鷹山は大飢饉で財政が大きな打撃を受けたことから、飢餓救済の手引書「かてもの」を作らせました。これには「いろは」順に草木果実約80種類の特徴と調理法が詳しくかかれているそうで、この中に「うこぎ」も入っているそうです。
 このうこぎには、食物繊維やポリフェノールビタミンCやカルシウムも多く含まれていて健康食品なのだそうです。
 ネットでうこぎについて調べていたら、うこぎの苗木を販売しているのがわかったので、2年ものを2本注文しました。今年は雪が多かったため発育の関係で、届くのはもう少し後になりそうです。届いたら庭に植え、来年からはわが家でも毎年「垣根料理」、いえ、「うこぎ料理」を味わうことができそうです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-05-10 22:47 | 旅の思い出