京都は暑い!御所拝観

 私たちが京都御所を拝観した日は、梅雨の時期とは思えぬ上天気で気温は32度。湿度もあって、聞いてはいたがこれが京都の暑さかと思いました。
 事前に拝観を申し込んであり、午後3時から1時間のコース。広い御所荘内を説明を聞きながら回ったのでした。
 京都御所は、1331年から1869年(明治2年)の東京遷都まで約540年間、歴代天皇が住まわれてきたところです。
d0111216_22344252.jpg
 紫宸殿:大正天皇・昭和天皇の即位礼もここで行われたそうです。前面には白砂の南庭が広がり、建物を引き立てていました。それにしても暑い。白砂の白さがまぶしく感じました。
d0111216_223722.jpg
 清涼殿:紫宸殿の北西部に東面して建ち、天皇の日常の生活の場として使用されていたそうです。清涼という名の通り、東向きのためここは涼しく感じられました。
d0111216_2237414.jpg
 清涼殿の中には御帳台が置かれ、天皇の御休息にあてられたそうです。そこから見える東庭は、やはり白砂敷きで、呉竹と漢竹が植えられていました。
d0111216_22381557.jpg
 御池庭:大きな池を中心にした回遊式庭園。小御所や御学問所から眺められます。こんな暑い日にはこのお庭は涼しさを感じさせてくれます。

 今なら暑ければキャミソール姿も許されますが、当時は着物。夏は紗や絽の着物とはいえ暑さは大変だったことでしょう。エアコンのない時代、御所の建物の中には暑い京都を涼しく過ごすたくさんの工夫が凝らされていました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by なっとう at 2012-07-17 15:22 x
写真からも京都の暑さが伝わりますね。
便利でない時代でも涼しく暮らす工夫がされていたんですね。3枚目の写真は涼しそう!
Commented by のんこ at 2012-07-17 22:24 x
♪なっとうさま
今日館林市では39.2°Cを記録したとか。京都も暑かったですが、こちらでも酷暑。夏は年々辛くなりますね。
清涼殿は東の開口部が広く風通しがよさそうでした。でも冬はどうでしょう。京都の冬は寒さが厳しいそうですが・・。
by naninunenonko0905 | 2012-07-13 23:55 | おでかけ | Comments(2)