信州上田 ふらり旅

 長野県の上田への旅は、前もってきちんと計画を立てない「ふらり旅」でした。それも日帰り旅行でした。なぜ旅行先が「上田」だったかというと、歴史好きの夫が「真田家ゆかりの上田に一度行ってみたい」と言ったからでした。
 長野新幹線で上田駅に着いた私たちは、まず「観光案内所」でアドバイスしてもらいました。それによると、真田家に関する場所は点在していてバスなどではまわりきれなさそうです。さらに、私が行きたかった美術館へ電車やバスを使うとかなり時間を取られてしまうようです。そこでレンタカーを利用することにしました。
 まず、向かったのが、「上田城跡公園」でした。真田氏の居城で徳川の大軍を2度にわたり退けたそうです。
d0111216_20493054.jpg
 「柳町通り」は、旧北国街道の昔ながらの街並みが数百メートル続いていました。格子戸や蔵造りの家々が続いていて、お味噌を買ったり、信州そばを食べました。
d0111216_20523363.jpg
  午後私のリクエストで2つの美術館をまわった後は、夫の真田の郷めぐりでした。真田氏本城跡に行った時は、立札が1本だけ。でも夫はうれしそうに立札の脇で写真におさまりました。これは、本城跡付近から撮った風景です。
d0111216_2053281.jpg
  その後も、車を走らせては真田氏館跡とか、OO城跡とか・・・。石垣が少し残るくらいで私には何が何だかわかりませんが、池波正太郎の小説をよく読んでいる夫には、その場に立っているだけで十分満足なようでした。夕方小雨も降り出した頃着いた砥石城跡では私は車の中で待っていましたが、夫以外にももう一人男性が城跡に向かって行きましたよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-09-01 22:20 | 旅の思い出