秋・出雲大社への旅

 平成の大遷宮中の出雲大社へ行ってきました。
d0111216_22485610.jpg
  
 


 
 松並木の続く参道を進んで行くと御仮殿が見えました。本来は拝殿ですが、「大遷宮」のため現在は祭神の御仮殿(仮住まい)になっているそうです。「2拝・4拍手・1拝」の作法(「2拝・2拍手・1拝」が一般的)を守り、しっかり願い事を祈りました。見上げれば、どっしりとした注連縄が。重さは、1.5tだそうです。奥の神楽殿では、4.4tの日本最大の注連縄がありました。どうやって作ったのでしょう!
d0111216_2259636.jpg

 
 八足門から中の御本殿を参拝しました。御本殿は、大国主命が御鎮座されているところ。屋根の修造工事は終わったそうです。
d0111216_23115114.jpg

 
 出雲大社の東隣にある「古代出雲歴史博物館」も見学しました。
 中でも特に印象的だったのは、高さ48mもあったと伝えられる平安時代の出雲大社本殿の模型。10分の1の大きさでも5mで迫力があり、実物はさぞ壮大であったろうと思われました。
 近くの遺跡から発掘された銅鐸や銅剣。その数の多さにもびっくりしました。
d0111216_0131558.jpg


 縁結びで有名な出雲大社。ここの祭神、大国主命は、人の運命や結縁など、目に見えないことがらを司っていらっしゃいます。
 一度は訪れたいと思っていましたが、60年ぶりの大遷宮中に来ることができました。
 それも、ちょうど60才(還暦)を迎えてすぐに。これからの人生を心穏やかに過ごせますようにとお祈りしてきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-09-21 23:43 | おでかけ