緑の木々に映える朱塗りの「春日大社」へ

 法隆寺を後にした私たちは、「春日大社」へ行きました。

d0111216_9355320.jpg

 春日大社は今からおよそ1300年前に建設。その頃から、式年造替(しきねんぞうたい)という儀式が行われてきたそうです。
 式年造替とは、神さまがお鎮まりになる神殿や、神さまの御料で御殿の中にお納めをする御神宝などを造り替え、御修繕を行うことによって、御神威のさらに若々しく力強いご発揚を願う、日本人固有の信仰に基づいています。春日大社では創建以来ほぼ20年毎に行われているそうです。 今年がちょうどその年に当たり、周囲の緑の木々に映える美しい鮮やかな朱塗りの社殿をお参りすることができました。

d0111216_9421844.jpg

 回廊沿いにはずらりと並べられた釣灯篭があり、その数に圧倒されました。ひとつひとつの灯篭は市井の人々から寄進されたものだそうで、人々の想いが詰まったものなのでしょう。これら3000基の灯篭は2月の節分と8月の中元の夜のみ、火が灯されるそうです。今回、社殿を見学中、真っ暗な部屋に火の灯された灯篭がある部屋があったので、写真を映してきました。きっと、本物はさらに幻想的なことでしょうね。

d0111216_9494095.jpg

 こちらでは、鹿は神使とされているので、たくさんの鹿に出合いました。

d0111216_1053536.jpg

 連休中の奈良公園周辺は大変な混雑。駐車しようとしたら専用駐車場から離れた所になってしまいました。
 でもそれがよかったのです。志賀直哉旧居のそばで、春日大社まで「ささやきの小径」と名付けられた道を歩けました。藤が咲き、鹿もいて・・。

d0111216_1092146.jpg

 近くのカフェでは帰りの電車の時間に合わせてお茶もしました。
 
 今回の旅も、ふり返ってみるとなかなかよかったと思っています。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
 
[PR]
Commented by hana at 2016-07-31 19:32 x
ご無沙汰で~す。
楽しんでますね^^
私は母と義母のタブル介護継続中で~す(´;ω;`)ウゥゥ
そんな訳でT市にもよく行くようになりました。
いいんだかわるいんだか(;^ω^)
時間のある時にまたお邪魔させていただきますね!

Commented by naninunenonko0905 at 2016-07-31 21:21
♪はなさま
介護ご苦労様です。でも、お元気そうでよかった~♪暑いのでT市の山田氷店、思いうかべていたところでしたよ。
このブログも以前のような勢いは全くないですが、備忘録として続けようと思っています。
はなさんとはなかなかお会いできないけど、ここにまた遊びにきてくださいね。
by naninunenonko0905 | 2016-07-30 10:23 | 旅の思い出 | Comments(2)