「山の日」は山へーわたらせ渓谷

 今年から祝日となった8月11日、私たちはわたらせ渓谷に行ってきました。

 小山駅から両毛線で桐生駅へ。
 
 桐生駅でわたらせ渓谷鉄道に乗ります。たった1両でしたが、休日ということでほぼ100%の乗車率。レトロ感たっぷりで昭和時代を思い出しました。
d0111216_9372024.jpg


 山や川を車窓に眺めながらの1時間20分。通洞(つうどう)駅で下車しました。
 駅から歩くこと10分。足尾銅山観光をしました。
d0111216_9465033.jpg


 トロッコ列車に乗って坑道へ。ほんの数100mで降車。後は歩いて行きます。約400年間にわたり掘り開いた坑道の長さは1234キロメートル。およそ東京ー博多間だというからびっくりです。江戸時代の手堀の様子から機械化された昭和時代までがよくわかりました。狭いので閉所恐怖症の人は辛いかも(^_-)
d0111216_9472877.jpg


 トロッコわっしー号。お座敷もある!
トロッコ整理券が前もって必要らしいので、今回は残念(-_-;)
d0111216_1022462.jpg


 帰りは神戸駅で途中下車。駅前よりバスに乗り揺られること30分。草木ダムが見えてきました。
d0111216_10451856.jpg


 「富弘美術館」では、星野富弘さんの素朴でやさしい絵を静かに鑑賞しました。
d0111216_10491173.jpg


 帰りの列車を待っていた神戸駅。こうべでなく、ごうどえきです。
d0111216_10521437.jpg
 山々に囲まれた趣ある駅舎。映画「鉄道員(ぽっぽや)」を思い出しましたよ。

 わたらせ渓谷。夏は涼しさを求めて。秋は紅葉の時期に行くといいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-08-24 11:05 | おでかけ