倉敷の町へ

6月16日、倉敷の町へ36年ぶりに行きました。
d0111216_20453095.jpg高校生の時の修学旅行以来、2度目の訪問です。

風にそよぐ柳の枝、川面に映る白壁の蔵・・・。気ままにのんびりと歩いてみました。

私の生まれ育った栃木市にも似た街並みが残っているので、なつかしい気持ちがしました。

d0111216_20455644.jpg1枚岩が支えるアーチ状の橋(中橋)、その向こうには、なまこ壁の倉敷考古館が見えます。川の両側には蔵造りの建物が続き、江戸時代へタイムスリップしてしまいそう。
観光客もたくさんいましたが、皆ゆったり歩いているのは、この美しく落ち着いた街並みのせいだったかもしれません。


d0111216_2052749.jpgd0111216_20523348.jpg途中、日本郷土玩具館へ立ち寄りました。そこには、全国の郷土玩具がたくさん展示されていました。併設のショップで気に入った倉敷雛を買いました。高さ3cmの素朴なミニ雛。私は18年前からミニ雛を集めているので、また一つふえて、うれしくなりました。
←いろんなお面がずらりと展示

倉敷と言えば、もう1ヶ所大原美術館d0111216_22244912.jpgd0111216_22251668.jpg


















正門を入るとギリシャ神殿風の本館があります。
中でゆっくり絵を鑑賞しました。
私の記憶に残っていた作品はモネの「睡蓮」だけでしたが、驚いたことに、ここにはその他にルノアール、ゴーギャン、ミレー、ドガ、ピカソ・・・。私の好きな、シャガールやモディリアーニまでたくさんの名画が揃っていました。
今回は、記念にセガンティーニの「アルプスの真昼」のファイルケースを買いました。
[PR]
Commented by ねむねむ at 2007-06-25 13:24 x
倉敷、私も約10年前にいきました。そうですね町並みはT市に似て細い川と蔵作り、故郷とだぶって楽しまれたのでは・・・
Commented by のんこ at 2007-06-25 20:00 x
♪ねむねむさま
そうなんです。倉敷へはなかなか行けないので、今度は実家へ行った時、車から降りて川べりを歩いてみようかなと思います。
by naninunenonko0905 | 2007-06-22 23:11 | 旅の思い出 | Comments(2)