セピア色の思い出

先日、映画 「ALWAYS  続・三丁目の夕日」を見て以来、私の頭の中は昭和30年代モードになっています。
その頃が懐かしくなって、戸棚の奥から古いアルバムを出してきて見てみました。

d0111216_10333751.jpg左は、映画の設定と同じ昭和34年の写真です。

左端にいるのが私で、3才上の姉や6才上の兄と一緒に写っています。同じ日に撮られた他の写真から想像すると、おそらく日曜日で、家族総出で大掃除をしている時の写真のようです。

当時、父母は教師をしていたので、家族全員でゆっくり過ごせるのは日曜だけ。だから、私たちはとてもうれしいのです。

3人の手には、手伝いのほうびでしょうか、キャラメルの箱がしっかりと握られています。

その頃、おやつはいつも3人で分けっこしていました。
1びんのジュース、1本のバナナ(当時は高価でした)を兄や姉が3つに分けてくれるのを、私は「どれが多いか」とじっと見ていました。そして、ジャンケンで勝った人から選んでいきました。
おやつひとつでも真剣でした。

親は親らしく、子どもが子どもらしいよき時代だった気がします。
[PR]
Commented by miyotyann at 2007-11-11 23:55
本当に懐かしいよき時代でした。
写真はセピア色になっただろうけれど、利発そうなのんこさんは、きっと明るいピンクの洋服だったんだろうな。
サンダル履いてるのがすごい。私の村ではゴムの短靴というものでした。それでも皆元気で飛び回っていて、間違っても知らない人に声をかけちゃダメ・・何て無かった。

今日は思いがけず、のんこさんの写真と新潟の太鼓でググーッと
S30年モードを楽しむことが出来ました。有難うございました。

Commented by azuminoa at 2007-11-12 10:06
懐かしい写真ですね 姉兄が仲良く遊びましたよね
森永の黄色い箱のキャラメル?なんて昔食べたような・・
近所のみんなで和気藹々で暮らした思い出があります
Commented by ねむねむ at 2007-11-12 11:13 x
「ALWAYS」見てきました、30年代あの頃はよき時代でした。近くの境内で暗くなるまで遊んでいてもなんの心配もなく楽しんだものです。
セピア色の写真に映画とダブリ私もアルバムを取り出し暫し昔に思いをめぐらしました。
心がほんわかしました(^_^)
Commented by のんこ at 2007-11-12 21:39 x
♪ミコさま
今日実家へ行ったので、庭に出てみたところ、幼き頃の私が寄りかかっていた石がありました。(場所は移動していましたが・・・)
あれから50年近く経ったのだ!とちょっとしんみりしてしまいました。
Commented by のんこ at 2007-11-12 21:59 x
♪azuminoaさま
近所の子、小学高学年から幼児までいっしょになって缶けりや靴隠しなどしましたね。遊びも石や缶など身近なもので工夫してました。
楽しかった~ですね。
Commented by のんこ at 2007-11-12 22:15 x
♪ねむねむさま
テレビが家にやってきた日、電話が初めてつながった日、よく覚えています。遊び疲れて家に帰る時に見た夕焼け空も思い出しました。しばらくは30年代モードが続きそうです
by naninunenonko0905 | 2007-11-11 22:32 | つぶやき | Comments(6)