思い立って シャガール展へ

シャガールは、私の大好きな画家です。大学生の時に「シャガール展」を見てからです。
今回、上野の森美術館でシャガール展があるというので、ぜひ行きたいと思っていました。
しかし、何度か上京していたのに、なかなか行けませんでした。

とうとう、残すところ数日となってしまったその日、午後から出かけました。
d0111216_22162345.jpg美術館に着いたのは、午後3時。平日なので、並ぶことなく入れ、ゆっくりと見ることができました。
会場には、油絵と、版画がたくさんありました。
見ていると、夢の中のふわふわとしたような心地になります。
「そうそう、この色使い!これがいいのよねー」とひとり言を言っている自分に気づき、思わず苦笑。

写真家イジスが撮影したシャガールの制作風景の写真も公開されていて、人間シャガールを知ることができました。特に、パリのオペラ座の天井画の制作をするシャガールの姿(なんと77歳)には、絵に対する強い意気込みが感じられます。

いつかパリのオペラ座で、シャガールの描いた本物の天井画を見てみたいと思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 上野公園内を散策してみました。
d0111216_23155687.jpg
上野に着いてすぐ、西洋美術館の前を通りました。ちょうどムンク展をやっています。
興味はありますが、こちらはがまんして、クリスマスツリーをデジカメに写すだけにしました。
ちょうど、木の葉も黄色く色づききれいでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_23175161.jpg
シャガール展を見終わって外に出ると、すっかり日が暮れていました。
遠回りして駅に向かいました。
また、西洋美術館前を通ってみると、イルミネーションがすばらしくて、びっくり。
さきほど見た同じものとは思えない幻想的な風景でした。
ツリーの左にライトアップされているのは、ロダン作の「地獄の門」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_23425940.jpg
こちらは、「カレーの市民」とイルミネーションです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は、思い立ってひとりで来ましたが、シャガールの絵だけでなく、ロダンの彫刻と光のコラボを思いがけず見ることができて、ラッキーでした。
[PR]
Commented by R at 2007-12-09 22:20 x
こんにちは。「シャガール展」いいですね~。私も美術館巡りが好きで学生時代はよく行きました。地方にいるとなかなか大きな作品展がなく大都市まで出掛けなくてはいけないので、地方のしかも田舎にいるととても不自由です。
昔は優しく淡い感じの絵が好きでしたが(柄にもなく)、ここ近年はタッチ・色のはっきりしたリャドなんかが好きです。
2枚目と3枚目のお写真はほんととても綺麗ですね。見とれてしまいます。
すっかり寒くなったのでお体に気をつけて。ではまた。
Commented by miyotyann at 2007-12-09 23:21
私は5月末に行った乃木坂の国立新美術館「モネ展」以来、出かける暇が無く残念です。
のんこさんは「シャガール」が好きなんですね。
私は「モネ」も好きだけど、中学校の教科書に載っていた「ミレー」の『晩鐘』『落穂ひろい』に長い事憧れていました。
4年前ぐらいになりますか、渋谷の文化村美術館にこの本物の作品が来た時、とんで行きました。作品を前にしたら、身体の芯が震え、涙が勝手に溢れてきてビックリしました。
Commented by のんこ at 2007-12-10 20:04 x
♪Rさま
私も田舎暮らしですが、2時間で行けるので思い切れば行くことができます。でも疲れますね。往復の電車ではこっくり居眠りしてましたけど(~_~;)。
「リャド」知りませんでした。検索して、彼の絵を見ていいと思いました。数年前に亡くなったのですね。ぜひ、原画を見てみたいと思います。
では、Rさんもどうぞご自愛ください!
Commented by のんこ at 2007-12-10 20:17 x
♪miyotannさま
絵もやはり出会いですよね。よい絵、自分の心に響く絵に会えるとうれしくなります。
シャガールの晩年の絵に「回想」がありました。キャンパスを4分割にし4色に塗り、絵を描いていました。私たちは「自分史」を書きますが、画家はこんなふうに自分の人生を表現できるんだと思いましたよ。
これからも、たくさんの本物に出会いたいですね!
Commented by azuminoa at 2007-12-10 23:47
都会は美術館がたくさんあって いいですね
周りのイルミネーションも華やかです

マルク・シャガールの作品を100点以上常時展示している
長野 白馬 ”ラフオーレ白馬美術館”があります
オリンピックのジャンプ台近くです
白馬に行くと時に何度か寄ります
緑に囲まれた美術館です

97歳の生涯 長生きされたんですね
Commented by のんこ at 2007-12-11 19:49 x
♪azuminoaさま
白馬の美術館に常設で100点もあるとはすごいですね!
いつの日か行ってみたいです。
教えてくださってありがとうございます。

余談ですが、白馬に旅行した時、インド料理「インディモモ」という店のカレーがとてもおいしかったのですが、なにしろ9年も前ですからもうそのお店はないでしょうねー。
Commented by azuminoa at 2007-12-14 22:34
のんこさん
インターネットで調べたら インド料理「インディモモ」あります
場所も地図で調べました 来年白馬に行ったら行って見ます
Commented by のんこ at 2007-12-15 13:41 x
♪azuminoaさま
えーっ「インディモモ」ありましたか!なつかしい~
本場のシェフでしたよ。マトンカレーとナンを食べました。
あの時、信州のおいしい「そば」も食べましたが、家族で選んだ信州の美味BEST5では、カレーがなんと1位でした。
春になったら、よろしくお願いしますね。
by naninunenonko0905 | 2007-12-09 20:11 | 写真展・美術展 | Comments(8)