駅弁を食べながら

d0111216_19515370.jpgd0111216_19522988.jpg








テレビで、京王百貨店での駅弁大会の様子をやっていました。200以上の駅弁が集まるとか。
わが家では毎年今頃、近くのスーパーでの駅弁大会で30種類の中から選びます。
今年は、旭川駅の「蝦夷わっぱ」と米沢駅の「牛肉三昧」を買いました。
私は「蝦夷わっぱ」。海の幸、うに、かに、いくら、ほたてが一度に楽しめました。
「牛肉三昧」もちょっと味見させてもらいましたが、味がしっかりついた米沢牛、おいしかったです。

駅弁を食べながら、小さい頃の旅のことを思い出してしまいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは、私が5才の頃、母と兄と姉、そして祖母、叔母の6人で行った新潟への旅です。

今なら上越新幹線で東京から新潟へは2時間余りで行けますが、その当時は、朝早く出て、何度か列車を乗り継ぎ、新潟県の村上市へ着いたのは、おそらく夜だったと思います。
途中の駅で、兄が駅弁とお茶を買いに行き、発車のベルがなったのに戻ってこなくてハラハラしたのを憶えています。
トンネルがとても長かったのも憶えています。

私たちは海辺(瀬波温泉)の旅館に行ったのですが、通されたのは2階の大きな部屋。
窓の向こうは海で、波の音が大きく聞こえます。
夕方になると、大きな夕日が水平線に吸い込まれるように沈んでいくので、幼い私には異様に感じられ、こわくなって大声で泣き出してしまいました。

そんな私のため、母は宿の人に言って、せっかくの眺めのいい部屋から、玄関近くの部屋へと替えてもらったのでした。

その旅の写真はたった3枚しかないのに、私の記憶は、どうしてこうも鮮明なのでしょう。

やさしかった祖母も母も、もういません。
ですから、この思い出は、私には宝物のように感じられます。
いつまでも、心の中に大切にしまっておこうと思います。
[PR]
Commented by miyotyann at 2008-01-14 16:37
美味しそうですね。
駅弁は私も大好きで、電車に乗るとすぐ買います。上越新幹線は大宮から浦佐まであっという間で、買ったのに駅弁食べられずに降りたことがありました。(ーー;)

5歳の時にのんこさんは新潟へ向かったのですね。
あの「清水トンネル」を越えて・・
私の故郷は海辺でなく、豪雪地帯で有名な山間部です。
やさしいご家族との思い出、大切にして下さい。
Commented by azuminoa at 2008-01-15 09:23
大阪の実家まで帰る途中 買う駅弁
名古屋で買う事が多いのですが 種類も多くあり迷いますね

信州は ”峠の釜飯”かな

美味しい駅弁の旅 してみたいですね 
Commented by のんこ at 2008-01-15 13:39 x
☆ミコさま
村上には祖母の親戚があり、そこにも1泊しました。
そこで出された黒塗りの汁椀の蟹が、動きそうに見えたのも憶えています。
着くまでに何時間もかかった旅だけに、印象が強く、記憶に残ったのかもしれません。
Commented by のんこ at 2008-01-15 13:49 x
☆azuminoaさま
新幹線で便利になりましたが、昔のような旅の風情はなくなりましたね。
せめて、駅弁を食べる楽しみはずっと残ってほしいと思います。
「峠の釜飯」なつかしい!また、食べたいです。
by naninunenonko0905 | 2008-01-13 20:02 | 旅の思い出 | Comments(4)