アイルランドの思い出(6) 映画「タイタニック」を見て

先日、テレビで映画「タイタニック」を見ました。
見たのは9年ぶりの2回目でしたが、アカデミー賞を総嘗めした作品だけあって、あらためて深い感動を憶えたのでした。
d0111216_2092656.jpg映画の中の甲板でのシーン。
「タイタニック号は、実はアイルランドで造られたんだよ」とおそらくアイルランド人であろう青年が得意そうに言い、それに対してジャック(レオナルド・ディカプリオ)が「イギリス製かと思ったよ」と言う件がありました。
その時、私はアイルランド旅行でのひとコマを思い出しました。


**************************************
北アイルランドの首都ベルファストは、私にとって行くまでは暗くて怖いイメージがありました。
テロのニュースでよく耳にした地名だったからです。
実際、IRSの活動が活発だった頃何度も攻撃のターゲットになった「ヨーロッパ・ホテル」の中に入った時は、怖いと感じました。
でも、見てまわった街は、今では平和そのもの。
ヴィクトリア朝時代の建物が多く残るすてきな街でした。d0111216_21254290.jpg
左のは、「シティホール」
石灰岩を使った堂々たる建物で、ネオルネッサンスの傑作と言われているそうで、現在は市庁舎として使われています。
このホールの正面には、ヴィクトリア女王の像がありました。
そしてホールの左には、「タイタニック号追悼碑」がありました。


d0111216_21431651.jpgd0111216_21433446.jpg
















その時は、「なぜこの地に」という疑問が浮かびましたが、それはすぐに解決しました。
街を車で東に向かうと、タイタニック号が造られた造船所、H&W社の巨大なクレーンが見えたからです。d0111216_21493819.jpg
もともと小さな漁村でしかなかったベルファストは、造船業を中心とする工業によって、ヴィクトリア女王の統治時代に大きく発展したのだそうです。
北アイルランドが、アイルランドの独立後もイギリス領に残ったのは、ベルファストの持つ工業力のためだったという説もあると聞いて、なるほどと思ったのでした。
[PR]
Commented by メロン at 2008-04-02 18:04 x
タイタニックは娘がロードショーのチケット二枚プレゼントしてくれた映画です。可愛いいメーセージカードと一緒にプレゼントしてもらいました。思い出深い映画です。
Commented by miyotyann at 2008-04-02 19:27
タイタニック号の作られた造船所まで、考え及びませんでした。北アイルランドだったのですか。
タイタニック号は存在した訳ですし、当時は映画のモデルになった女性も90歳過ぎていましたが、メディアに登場して話題になりましたっけ。

家では、私より息子が夢中になり「ビデオ」を買ってきました。
あの船上でディカプリオと女性が出会って、船が沈没するまでの出来事が、ああもドラマチックに表現できるものかと感心しました。
看板を滑る落ちる所・・洪水のような水の中を看板に向かうディカプリオと女性・・最後力尽きてディカプりオが海の中に沈んでしまうシーンは今もはっきり覚えています。
もうあれから9年も経ったのですね!
Commented by のんこ at 2008-04-02 23:14 x
♪メロンさま
まあ、すてきなプレゼントでしたね。
まだ学生だった娘さん、お父さんとおかあさんにも見てほしかったのでしょね。
私はビデオで見たのですが、映画館で見たら大迫力だったことでしょう!
Commented by のんこ at 2008-04-02 23:23 x
♪ミコさま
私もミコさんと同じシーン、しっかり思い出します。
それに、上の写真の「船首で手を広げるシーン」、「イルカが泳ぐシーン」がいいと思いました。
さらに、老ローズが隠していた「碧洋のハート」を海に沈めるところ、これは「なんて、もったいないことを!」と思い、忘れられません(~_~;)
by naninunenonko0905 | 2008-04-01 22:42 | 旅の思い出 | Comments(4)