2007年 10月 23日 ( 1 )

長野・日帰りの旅(1)

d0111216_237530.jpg

これは、長野県佐久市の御代田町から浅間連山を見たところです。

21日(日)快晴、私は叔母のお見舞いに、佐久市のいとこの家に行きました。
叔母は先日亡くなった母の妹です。病気療養中のため、母の通夜や告別式に出席できませんでした。昨年まではよく栃木まで来てくれ、母を元気づけてくれました。母の死は、叔母にとってどんなにショックだったことでしょう。
今回、私は母の最期の報告をかねてお見舞いに来たのでした。

いとこのK子ちゃんの家には、川崎から弟のM君も子ども3人を連れて来ていました。私たちは30年ぶりの再会です。お互いいい年になってしまいましたが、相変わらず、「○ちゃん」「○君」と呼び合いながら、なつかしくおしゃべりしました。

お昼は、総勢9名でお蕎麦屋さんへ出かけ、本場のおいしいおそばをごちそうになりました。
その帰り道、ドライブして御代田町の見晴らしのよい場所に連れて行ってくれました。
すばらしい眺めでした。空気も澄んでいました。遠く左手の方には雪の北アルプスも見えました。
「冬は雪の浅間山がきれいでしょ?」と聞くと、K子ちゃんは「きれいだけど、マイナス15度になるのよね」と。私には想像できない寒さです。

叔母は思ったより元気そうで安心しました。でも来週の四十九日の法事には来られません。
叔母は私に、母の仏前に置いてと手紙を託しました。「春のお彼岸には、お参りに行きます」と書いたそうです。

久しぶりに皆に会えて、とても楽しい6時間でした。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-10-23 23:09 | 旅の思い出 | Comments(6)