2017年 10月 02日 ( 1 )

d0111216_22454397.jpg
 
 9月23日、浜離宮朝日ホールでの「ペペ・ロメロ」ギターリサイタルに行ってきました。
リサイタルのテーマは「私のリビングへようこそ」。
 経歴も華々しく、グラミー賞も数回受賞している人ですが、曲の合間に見せる表情からフレンドリーで好々爺的な印象を受けました。音響効果のすばらしい会場で私たちの席は前から5列目。休憩時間を含めて2時間半。芸術の秋にふさわしい贅沢な時間を過ごすことができました。
 15曲もの演奏曲の中で、最も心に響いたのは「アルハンブラの想い出」でした。この曲は、今から50年も前私が中学生だった時、学校の体育館に地元出身の「ソンコマージュ(荒川義男)」さんが来てこれを演奏して下さったのです。その時、トレモロのリズムはアルハンブラ宮殿にある噴水の水の音を表していると聞きました。
 ペペ・ロメロの演奏を聴きながら、噴水の水のしぶきに光が当たってキラキラしている情景が目に浮かびました。ウクレレを習っている私には、ペペ・ロメロの技のすごさがよくわかりました。
 このブログもあの日買ってきたCD(「スペインの心」)を聴きながら書きました。






 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 



[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-10-02 22:25 | おでかけ