カテゴリ:おでかけ( 152 )

暑い日には、かき氷!

今年の夏は、暑いですね。
お盆を過ぎたというのに、いっこうに涼しくなりそうもありません。
どうしたらいいざんしょ(残暑)。・・・(-_-;)

暑い時に、頭に思い浮かぶのは「かき氷」です。それも「山田屋」の。
今年は、すでに3回も行ってしまいました。
「山田氷屋」は、栃木市にあり、実家への途中にあります。
d0111216_22554982.jpgd0111216_22562619.jpg















この日も、家族で実家へ行く前に立ち寄りました。
まだ午前中だというのに、30人も並んでいて最後尾の人は店の外でした。
暑い中で待つこと30分。やっと私たちの番になりました。
私は、30種類(200円~350円)もある中から、迷わず、「コーヒーあずきミルク」を頼みました。
そして、店先のパラソルの下で食べました。
猫舌の私は、熱いものだけでなく、冷たいものもゆっくりでないと食べられません。
量もたっぷりなので、時々頭の脇がキーンとなりながら食べました。

食べ終わる頃には、すっかり体中涼しくなり,生き返ったような気持ちになりました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-08-20 09:19 | おでかけ | Comments(6)

紬の町のカフェ

先日、Sさんのお誕生日のお祝いをしたお店のこと紹介します。

私の住む町は紬の町。
このカフェは見世蔵を改装したもので、店内には着物や帯や陶器などが並べられ、それらを鑑賞しながらお茶を飲むことができます。

d0111216_2332164.jpgd0111216_23324622.jpg











メニューを見て注文したのは、コーヒーと名物「ゆでまんじゅう」。この2つは意外と合い、おいしかったです。やはりコーヒーにお砂糖は入れない方がいいですが。

d0111216_23345522.jpg私たちの他にもう一組のお客さんがいました。
真っ白なスーツをステキに着こなす御婦人。どこかの社長婦人で紬の着物を買いに来たのでは・・と思いました。
運転手付きの車で帰られた後、お店の人が教えてくれました。服飾デザイナーの「稲葉賀恵さん」でした。

d0111216_13175981.jpgある婦人雑誌の撮影で、稲葉さんが紬を着て真向かいの紬問屋を背景に写真を撮ったそうです。
この町は、先日旅行した倉敷のように、古い建物が続いて残っていないのがとても残念です。いつもはこの辺は車で通り過ぎていましたが、時々はゆっくり歩いてみようと思いました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-07-15 08:38 | おでかけ | Comments(4)

7月1日(日)、恵比寿ガーデンプレイスへ3年ぶりに行きました。
d0111216_22445292.jpgd0111216_22454924.jpg










ここの花々がすばらしいと聞いていたのですが、もう盛りは過ぎているようで少しがっかり。
でもインパチェンスだけは咲いていて水の上を彩っていました。
娘と待ち合わせし恵比寿三越をぶらぶら。夕食は向かい側のガーデンプレイスタワーで食べることにしました。
d0111216_22564891.jpgd0111216_22573711.jpg















最上階の39階「ViVi la verde」でイタリア料理を食べましたが、そこから見た東京タワーの夜景はすばらしかったです。
また、帰りに見たシャトーレストランはライトアップされ、浮かび上がって見えました。

d0111216_2383741.jpgここで夕方から夜への3時間を過ごしましたが、同じ景色がライトによってみごとに変身していました。

近くのマンションに住んでいると思われる人たちが、犬を連れて集まってきました。
ここは、セレブたちの夜のお散歩コースのようでした。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-07-09 22:52 | おでかけ | Comments(2)

美登利寿司へ行く

先日上京した折、小田急梅が丘の美登利寿司へ行きました。
ここは、テレビや雑誌でよく紹介されるお店です。
もう10年も前に家族全員で入ったことがありますが、今回は娘とふたりです。
d0111216_21582418.jpgd0111216_21593383.jpg







d0111216_2225810.jpg








(おいしいし、雰囲気も活気あふれる本格的な寿司屋・・なのに安いから、いつも混んでいるのですね)

やはり、店の前にはたくさんの人が並んでいました。
日中は暑かったのに、夕方から風が吹き出して寒いくらい。
セルフの暖かいお茶を飲みながら、待ちました。
「おいしいものを食べるだけのために行列に並ぶなんて、平和だからできることね」とふたりで話していました。

40分後やっと店内へ。私たちは、カウンター席へ。

う~ん。おいしいー!ネタが新鮮。
娘は好き嫌いがあるのに、板前さんの威勢のよさにひっぱられてか、ウニも数の子も完食しました。
海鮮サラダやじゅんさいのみそ汁も美味でした。

穴子一本寿司(前回食べました)や炙り寿司もおいしそう。

またいつか、家族皆で来たいと思いました。

追記: 美登利寿司は小田急線の梅が丘駅南口徒歩2分の所にあります。
j-farmさんは早速いらっしゃっておいしかったそうですが、2駅先にも違う美登利寿司があるそうで、間違えそうになったそうです。ご注意下さい!
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-06-06 20:33 | おでかけ | Comments(4)

旧古河庭園のバラ

5月21日、旧古河庭園にバラを見に行きました。
d0111216_22294557.jpg













テラス式の庭園には、いろんな種類のバラがちょうど見頃で、見事な大輪の花を咲かせていました。よい香りもしていて、幸せな気持ちになりました。
見学者も多くて、皆カメラ片手にバラを楽しんでいます。
私もたくさん写真を撮りましたが、以下はその一部、人名のついたバラです。
d0111216_11132724.jpg




 『マサコ』






d0111216_11195068.jpgd0111216_11203558.jpgd0111216_11212376.jpg





     
『ビクトル・ユーゴ』      『キャロリーヌ・ドゥモナコ』       『プリンセス・ミチコ』   

歩き疲れたので、庭園を眺めながら、バラのアイスクリームを食べました。
その後斜面を下って日本庭園へ行くと、大きな「心字池」があり10数mの滝も流れていました。
d0111216_23272934.jpgd0111216_2329633.jpgd0111216_23294738.jpg






ここは、西洋と日本が調和した素敵な名園でした。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-05-23 22:22 | おでかけ | Comments(5)

雨の日曜日

連休最後の日は、それまでの五月晴れとは異なり、雨の日曜日となりました。
翌日からの忙しさを思えば、一日のんびりするのもいいなと思いました。
午前中はパソコン三昧、午後は東京へ帰る娘を駅まで車で送り、帰り道、夫と久しぶりに
音楽喫茶へ行ってみました。
d0111216_13261344.jpgd0111216_13263752.jpg
















d0111216_1330617.jpg緑多い庭を進んでいくと、満開の藤が私たちを迎えてくれました。
それほど広くはない店内には客がいっぱいいましたが、和の落ち着いた雰囲気が和ませてくれました。
窓際にすわり外を見れば、藤の花が雨にしっとり濡れています。


私は、ロイヤルミルクティーとクルミ入りチョコレートケーキを頼みました。
BGMには、フィリッパ・ジョルダーノの清らかな歌声が流れていて、ほっとするようなひとときが過ごせました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-05-08 20:03 | おでかけ | Comments(6)

TJ高校の10年ぶりの同窓会に出席しました。
なんと卒業後35年がたってしまいました。
今回は、学年全体400名中150名出席という大盛況でした。

d0111216_11122677.jpg私のいた7組は3年ごとにクラス会があるので、数年ぶりの人が多いのですが、中には、35年ぶりに再会した人もいます。

初めのうちは「だれ?」の人も時間がたつにつれて昔のおもかげが浮かんでくるから不思議です。
もう孫のいる人、48歳で初出産した人、ひとりでがんばっている人。仕事をずっと続けている人、趣味に生きる人。
まさに、♪人生いろいろ♪でした。

恩師S先生ともお話できました。
先生はちょうどこの日が70歳のお誕生日で、娘さんからプレゼントのオシャレなシャツを着ていらっしゃいました。
私の近況をお話しするうち、先生の97歳のお父様のヘルパーさんと、私の実家の父母がお世話になっている方が同じ人だったとわかりびっくりしました。

たくさんの人と楽しくおしゃべりしていたら、あっという間に3時間が過ぎてしまいました。
校章の形のクッキーをもらい、散会。

次は場所を変えて、先生もご一緒にクラス会。
こちらでは、本音トーク。「肩が痛い」[手がしびれる」「めまいがする」・・・など。
やはり、更年期真っ最中の年代なので、いろいろあるのは私だけではないとわかり、安心しました。
1次会ではおしゃべりに夢中で、目の前のごちそうも少ししか食べていなくておなかすいてしまい、ケーキを食べながらの2時間でした。

別れ際、S先生はリュックから岩波新書を出して、私たちにプレゼントして下さいました。
今でも私たちのこと、気にかけて下さることに感謝しつつ、握手してお別れしました。

帰りは、仲良しのKさんと昔話をしながら。
でも、家が近づくとふたりとも夕食の心配をする主婦に戻っていました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-05-05 23:25 | おでかけ | Comments(2)

表参道ヒルズへ行く

先日上京した折、少し時間があったので、表参道ヒルズに初めて行ってみました。

d0111216_21181768.jpgd0111216_2119454.jpg

















平日の午前中ということもあり、人は少なめでした。
表参道ヒルズの中は、表参道の坂と同じ勾配をもつ長さ700Mのスパイラルスロープ
続いていました。
地上3階、地下3階にたくさんのお店。オシャレすぎて私にはちょっと入りにくい感じ。
お店の中でショッピングする人より、スロープを歩きながら写真を撮ったりしている人の
方が多いようでした。
今回は、地下3階にあるDELFONICSというステーショナリーの店で買物をしました。
買った「レザーのマウスパッド」はりんごの形が気に入って、家で毎日使っています。

d0111216_22532566.jpgd0111216_22551444.jpgd0111216_22561457.jpg






このビルの隣には、同潤館がありました。
旧同潤会青山アパートの外壁が一部使われているそうで、私の記憶に残る以前の風景を思い出してなつかしく思いました。
こちらのショップは時間がないので、寄れませんでしたが。

いずれも安藤忠雄氏の設計で、建物の高さを抑え、表参道のケヤキ並木と調和させたそうです。
ビルは高さを競うことが多いですが、地下も使うことで周囲の自然に配慮した建物ができたのですね。
そういう発想ってすばらしいと思いました。
ただ残念なのは、ケヤキが元気なかったこと。新緑の季節なのに、大木の割に葉が少なく、幹の樹皮の色がよくないのです。
私の住むいなか町の元気なケヤキとはだいぶ違いました。

そんなことを考えながら、原宿の駅前へ。信号待ちしながら、写真を撮りました。
じっくり見てみると、こんなにかわいい駅だったのですね。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-05-03 20:03 | おでかけ | Comments(6)

再び、桜 さくら

d0111216_20191279.jpg4月10日と20日、家から車で10分ほどの「日本花の会」桜見本園へ友人のSさんと行きました。

ここでは、2万4千坪の中に350種のさまざまな桜の木を見ることができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八重紅枝垂(やえべにしだれ)が風に吹かれていました。

d0111216_20422339.jpgd0111216_2047647.jpg






←一重咲きの「白雪」も満開でした。



d0111216_2053582.jpg
d0111216_2059542.jpg





←八重咲きの「花笠」は樹勢が強いので、木全体がまるで花笠のように見えました。

d0111216_2171924.jpg
d0111216_2183416.jpg





↑開花期が同じ10種類の八重桜の「十色桜の並木道」です。
満開はもう少したってからかも。

d0111216_22125124.jpg「思川」という木では、花が、枝からでなく太い幹からじかに、それも可憐に咲いていたので、Sさんと「ど根性桜」と名づけました。
「鬱金(うこん)」は黄緑色の花なのでびっくり。
その他、「手弱女(たおやめ)」、「妹背(いもせ)」、「楊貴妃」、「胡蝶(こちょう)」、「御車返し」など、木につけてある名前を見るのも楽しみでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0111216_21543113.jpg園内を歩き回って疲れたので、桜の木の下でお茶にしました。

花を眺めるだけでもいいのですが、桜の名前を覚えたいので、毎年来ようと思います。

でも、全部で350種、何年かかったら覚えられるのでしょうか?
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-21 22:15 | おでかけ | Comments(2)

宮崎のおいしいもの

新宿のタカシマヤから駅に向かって歩いていたら、ふたつの人だかりに出会いました。

ひとつは、行列が長く続いて最後尾に「1時間待ち」という立て札がありました。娘が言うには、アメリカのドーナツで今話題になっているとのこと。ちょっと気になりましたが、夜だし、風が吹いて寒いしで、通り過ぎました。

もうひとつは、宮崎県のアンテナショップ
d0111216_20472715.jpgこちらは、混んでいるとはいえそれほどではないので、入ってみました。あまり広いとは言えない店内にいろんな特産品や商品が並んでいました。テレビで見ておいしそうだった炭火焼地鶏を探してもないので、店員さんに聞いたところ、品切れだそう。やはりねーとあきらめました。


d0111216_2135195.jpgそして買ったのがこれです。
家に帰って早速食べてみました。
「マンゴーかりんと」・・・それほど期待していなかったのですが、実はおいしかったのです。口に入れると、ほのかにフルーティであとをひくおいしさでした。
「地鶏めしの素」・・・3合の炊いたご飯に混ぜるだけという手軽さで、味もよかったようです。ただ、具が思ったより少なかったですが、値段からすればしかたないかも。
それにしても、東国原人気はすごいですね。
地鶏は、鳥インフルエンザの風評被害どころか、売れに売れているわけですから。
このお店だけでも、売り上げが以前の5倍にはねあがったそうです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-12 21:34 | おでかけ | Comments(4)