<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

庭しごと 始まる

今日はとても暖かな1日でした。いよいよ本格的な春の訪れですね。

我が家の庭もいっせいに花が咲き出しました。
数日間、庭を見なかったら、クロッカスが咲き終わっていました。

今咲いているのは,
d0111216_20272144.jpgd0111216_2027554.jpgd0111216_20282823.jpg






パンジー
  昨年11月から半年も楽しませてくれる。
スノーフレーク
  スズランズイセンという名もあるこの花。花びらの縁に入る緑色のドットが愛らしい。
ムスカリ
  花がぶどうの実に似ているので、グレープヒヤシンスとも言われる。
  放っておいても、毎年ちゃんと出てきてくれる。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花が咲き出したということは、草もはえていました。
軽い花粉症があるので控えていましたが、そうも言っていられません。
マスクをつけ、帽子を目深にかぶるという、ちょっと怪しい姿で庭しごと。

芝生の中の草取りや、こぼれ種から出てきたノースポールやネモフィラを移植したり・・・。
狭い庭でもやることはいっぱい。

これから、庭で過ごす時間がふえそうです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-03-28 22:35 | ガーデニング | Comments(2)

FMを聞いていたら、エンヤの曲が流れてきました。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アイルランド旅行中、車でダブリン近郊の町を観光していた時のこと、「これはエンヤの家です。」とKさんが教えてくれました。
アイルランドの歌姫と言われる人の家だけに、お城のような家でした。
その日、海辺を潮風に吹かれながらのんびりと散歩しました。
ゲール語で「健康のために歩こう」と書かれた看板が立っていて、多くの人が歩いていました。
おそらく、あのエンヤの家からも眼下にこの海が見えるでしょう。
どこまでも青くて明るい海は、南フランスのリゾート海岸(行ったことないけど)のよう。
「エンヤのイメージとは違いますね。」と言ったら、Kさん「エンヤが生まれ育ったのは北部ドネゴール。そこでは、今でもゲール語が使われ、手つかずの自然が残っていますよ。」とのこと。
d0111216_16281381.jpgd0111216_16285459.jpgd0111216_16293355.jpg













でも、1週間の滞在中にエンヤの歌にぴったりの風景に出会うことができました。

d0111216_16423063.jpg 一つは、モナスターボイス
田園風景が広がる中に、5世紀に建てられた教会跡がありました。
この写真は、全面に見事なレリーフが施されたハイクロスです。
十字の交差部分には「最後の審判」が、その下の柱にはアダムとイヴの説話などが描かれていました。これらは文字が読めなかった人々に教えを説くためだったそうです。

エンヤのCDを聞いたら、♪ケルツ♪という曲が、鐘の音も聞こえてきてこの地に合うと思いました。

d0111216_17182323.jpg

もう一つは、ジャイアンツ・コーズウェイ
アイルランドの北の海岸の無数の6角形の石柱群。
6000万年も前に噴出した溶岩が、急速に固まった時に柱状にひび割れたという、なんとも不思議な景観でした。
この石畳は「巨人が造った土手道だ」というケルト伝説が残っているそうです。

ここには、エンヤの♪エニウェア・イズ♪のたたみかけるような音楽が合いそうです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-03-25 21:01 | 旅の思い出 | Comments(10)

d0111216_2271024.jpg
鉢植えのミモザの花が、長いこと私たちの目を楽しませてくれました。
リースにしてもっと長く楽しみたいと思いました。

枝ごとたくさん取ってきます。
以前山で見つけたツル(輪状)に、おおざっぱに25番ワイヤーで付けます。
全体を見て、花の足りない所に花を足します。
beading wireでぐるぐる巻いて形を整えれば、できあがり。
以前作ったハート型は20cmでしたが、これは40cmと大きいです。

たった30分でできあがったリースです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-03-24 20:04 | 手作り | Comments(2)

六本木ヒルズへ行きました。
昨年2月、堀江貴文氏が逮捕される前日に二女と展望台に来たことがあり、今回は2度目です。先日堀江氏に2年6か月の実刑判決が下り、あれからもう1年たってしまった・・と思いました。
d0111216_20454910.jpg








今回は、グレゴリー・コルベール「animal totems」を見に、ひとりで来ました。

d0111216_2036943.jpg










照明を落とした会場へ入ると、巨大な象と少年の姿が目に入ります。少年がまるで象に物語を聞かせているような写真です。
ヒョウに寄り添う少年
鷹と女性
鯨と泳ぐ男性(グレゴリー本人らしい。それじゃ、だれが撮ったの?)
女性とオラウータン  など
いずれも350cm×250cmの大きな作品が15点。
セピア色に刷り込んだのは、和紙だそうです。モノクロ写真とちがってやさしい感じがします。

平日のせいか人が少なく、ゆっくり、じっくり見ることができました。
見終わって、私の心に浮かんだことばは、
静寂 永遠 神秘 神聖 凛とした美しさ 共存 祈り・・・・でした。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-03-23 21:50 | 写真展・美術展 | Comments(2)

午後のカフェで

午後から仕事の休みの夫と出かけました。まずは図書館で本を借りてから、カフェへ。
この店へは15年も前から来ていますが、最近は来ていなくて2年ぶり。
でもドアを開けて入ると、昔と同じ雰囲気でした。d0111216_1329396.jpg














d0111216_13312344.jpg






シナモンたっぷりのカプチーノとクッキーを味わいながら、
図書館から借りてきた本を読みました。
西の窓からの木漏れ日が、古い足踏み式オルガンを照らしていました。
店内には、他の客もいて常連なのか店の人と話していましたが、曲屋風の造りなので、少しも気になりません。
BGMはジャズでした。
小一時間もたった頃、壁にかかった鳩時計や振り子時計が4時を知らせてくれたので、帰ることに。

こんな時間の過ごし方は、なかなかいいものです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-03-15 22:17 | おでかけ | Comments(6)

90才の誕生日

実家の父が90才の誕生日を迎えました。昨年12月に入院し、一時は重体だったことを考えると、自宅で元気に誕生日を迎えられたのは、大変うれしいことです。
卒寿を祝う会は後日なので、まずはプレゼントを持っていくことにしました。
考えた末、父の好物をいくつか持っていくことにしました。
まずは、圧力鍋で作った栗入り赤飯と煮豆と、近所のイチゴ農家で買った摘みたてのイチゴ
d0111216_1226226.jpg





d0111216_12263768.jpg





さらに、卵焼きと焼鳥です。これは太平山の名物。
d0111216_1327988.jpg





太平山へ行って、福松屋の店の人に焼いてもらっている間に、あじさい坂を歩いてみました。
ここは桜やあじさいの名所ですが、何も咲いていない今は閑散としていました。
父のために出かけたのに、静かな山道を歩くうちにいつのまにかゆったりした気分になっていました。

実家に行き、父にささやかなプレゼントを手渡すと、とても喜んでくれました。
夕食に84才の母といっしょにおいしく食べてくれたそうです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-03-11 21:07 | つぶやき | Comments(2)

強い春風が吹いて、2mになるミモザの木が鉢ごと倒れてしまいました。花が満開なので皆に見てもらおうと、玄関先に置いていたのです。
折れてしまった枝でリースを作りました。もうすぐホワイトデーなのでハート型にして。
レモン色の小さなミモザの花は、翌朝にはドライになって、さらに小さな卵色に変わりました。
d0111216_22221748.jpg






ちなみに、今日3月8日はイタリアでは「ミモザの日」。男性が、日頃お世話になっている女性に感謝の気持ちをこめて、ミモザの花束を送るのだそうです。それに、この日は、女性は家事を一切しなくていいんですって。うらやましいーー。
それなら・・と、自分で自分に花束を作りました。
d0111216_2223633.jpg
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-03-08 22:20 | 手作り | Comments(2)

IL DIVOはご存知ですかー?
液晶テレビ「ビエラ」のCMで,小雪がブランコに乗るシーンを見たことがあると思います。
そのBGMに流れているのが、IL DIVOの「Somewhere」です。

私が初めて彼らの音楽に出会ったのは、昨年6月のアイルランド旅行中でした。
あちらでは、車での移動が多かったのですが、運転しながら案内してくれたKさんがCDをかけてくれたのです。
ドラマチックに歌い上げる歌声を、羊や牛がのんびりと草を食む草原を眺めながら聴くとは、なんてぜいたくな時間だったことでしょう。
帰国してすぐ3枚のCDを買いました。いっしょに付いていたDVDをみてびっくり。
4人がアルマーニのスーツを着こなし何ともすてきだったのです。
それから毎日のように聴いています。車に乗る時も入浴中も聴いていて、家族に呆れられています。

1月30日には東京フォーラムでのコンサートにも行きました。すばらしかった。やはり生はいいですねー。
以前はウルス派だったのですが、今はセバスチャン派です。でもカルロスの迫力あるバリトンも、デイビットの伸びやかな声もいいのです。

ここに、IL DIVOに出会った思い出のアイルランドの写真を載せます。私にとってはCDを聴くたびに、この風景が思い出されます。
d0111216_20543626.jpg
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-03-06 20:55 | 音楽・映画・テレビ | Comments(10)

リース作りました

毎年、我が家の庭で種から育てた花を摘んでドライフラワーにしています。帝王貝細工、センニチコウ、ラベンダーの3種ですが、これらの花を使ってリースやポプリを作るのが楽しみです。
リースは、10月からクリスマスまでにたくさん作り、バザーに出したり、プレゼントしたり、家に飾ったりしています。自己流ですが、花そのものがきれいなのでだれからも喜ばれます。
このリースは、クリスマス以来2か月ぶりに作りました。
外は北風ピューピューの夜。暖かな部屋でのんびりとリースを作るのはいいものです。
できあがったのを壁に飾ってみました。すると、そこだけひと足早く春がきたように明るくなりました。d0111216_1543096.jpg
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-03-02 21:13 | 手作り | Comments(3)

ブログデビューします

自他共に認めるパソコン音痴の私が、今回ブログを開設することができました。
これも、パソコン講座でていねいに教えて下さったM先生のおかげです。
ブログタイトルはすぐ決まったのに、テーマがなかなかしぼれず数日がたってしまいました。
まずは、日々のあれこれを「少しずつ」綴っていくことにします。身のまわりの楽しいことをたくさん見つけて、ブログに発信できたらいいなと思っています。

(注)
初級ブログ講座・・2月14.15.16日21.22.23日(6回)
初級デジカメ講座・・3月7.8.9日14.15.16日(6回)

数年前もパソコン講座を受けたことがありましたが、終了後あまり使わなかったため少しも身につきませんでした。
今回は、ブログ講座の終了後にとりあえず「ぽこあぽこ的生活」を開設しました。
3月4日には、新しくデジカメ(パナソニックLUMIX-FX30)を購入しました。
デジカメ講座を受けながら手探り状態ではありましたが、週2回のペースで投稿していきました。
講師のM先生や、いっしょに講座に参加したmmさん(パソコンに詳しい)には、分からないことがあるとよく教えていただきました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-03-01 20:54 | つぶやき | Comments(2)