<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

もうすぐ こどもの日

もうすぐ こどもの日なので、兜の額を飾りました。
d0111216_23245446.jpgこの額絵は、10年前私が染色を習っていた時のたしか2作目のものです。

染色にもいろいろありますが、これは型染めです。

次のような手順で作ります。
1 型は、和紙を幾重にも柿渋で貼り合わせた紙を、小刀で彫り抜く。
2 和紙の上に型紙を置く。
3 彫ったところへ糊を箆(へら)で埋めていく。
4 乾いたら、藍の中につける。
5 染まったら、水洗いして糊を落として完成。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




d0111216_2352449.jpg左のは、麻のテーブルセンターで、模様は江戸時代の文様を写して、彫りました。
染色はとても楽しく、ずっと続けようと思っていたのですが、先生が引っ越してしまい、2年でやめることになってしまいました。
いつかは、教室を見つけて再開したいと思います。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-30 21:27 | 手作り | Comments(4)

新鮮野菜をいただく

d0111216_2016935.jpg朝からお天気がいいので、洗濯を早めに終わらせ、日焼け対策をしてから庭仕事に取りかかりました。
草取りしたり、花屋さんで衝動買いした花の苗を植えたり、水撒きなどをしていました。
声がしたので振り向くと、隣のおばさんでした。家庭菜園の手入れをしていたようです。
ずっと天候不順で外の仕事ができなかったけれど、これでようやくできると、部屋の掃除もそこそこに出てきたそう。私も同じでした。
しばらくしてお昼の時間が近づいたので、家に入ろうとすると、おばさんが野菜を渡してくれました。
早速、かぶの間引き菜はおひたしに、ラディシュはサラダにして昼食のおかずに加わりました。おひたしはさっと湯がいただけなのに柔らかく、ラディシュはみずみずしくて甘く感じました。
やはり、採れたてはひと味違いました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-27 21:25 | ガーデニング | Comments(2)

わが家の庭(4月)

春本番!わが家の庭でも次々に花が咲き出しました。
d0111216_20441719.jpgd0111216_20444861.jpg











d0111216_225452100.jpg今年は暖冬だったため、チューリップは1ヶ月も早く咲いてしまいました。
しかも例年のように一斉に咲くのではなく、種類別に順々に咲いていきました。
そして、今咲いているのは、
ネモフィラ、ツルニチニチソウ、日本サクラソウ

d0111216_23113399.jpgd0111216_23121019.jpgd0111216_2313376.jpg








毎年、春になると元気に咲いてくれる花たちです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-25 22:44 | ガーデニング | Comments(4)

再び、桜 さくら

d0111216_20191279.jpg4月10日と20日、家から車で10分ほどの「日本花の会」桜見本園へ友人のSさんと行きました。

ここでは、2万4千坪の中に350種のさまざまな桜の木を見ることができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八重紅枝垂(やえべにしだれ)が風に吹かれていました。

d0111216_20422339.jpgd0111216_2047647.jpg






←一重咲きの「白雪」も満開でした。



d0111216_2053582.jpg
d0111216_2059542.jpg





←八重咲きの「花笠」は樹勢が強いので、木全体がまるで花笠のように見えました。

d0111216_2171924.jpg
d0111216_2183416.jpg





↑開花期が同じ10種類の八重桜の「十色桜の並木道」です。
満開はもう少したってからかも。

d0111216_22125124.jpg「思川」という木では、花が、枝からでなく太い幹からじかに、それも可憐に咲いていたので、Sさんと「ど根性桜」と名づけました。
「鬱金(うこん)」は黄緑色の花なのでびっくり。
その他、「手弱女(たおやめ)」、「妹背(いもせ)」、「楊貴妃」、「胡蝶(こちょう)」、「御車返し」など、木につけてある名前を見るのも楽しみでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0111216_21543113.jpg園内を歩き回って疲れたので、桜の木の下でお茶にしました。

花を眺めるだけでもいいのですが、桜の名前を覚えたいので、毎年来ようと思います。

でも、全部で350種、何年かかったら覚えられるのでしょうか?
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-21 22:15 | おでかけ | Comments(2)

d0111216_2171029.jpg今年1月に六本木にオープンしたばかりの国立新美術館へ行きました。
展示スペースが国内最大というこの美術館は、先日の都知事選に立候補して時の人となった黒川紀章氏の設計によるものです。ガラス張りの壁面がゆるやかなカーブを描き、そこに春のうららかな光が反射していました。

d0111216_2141266.jpg開館10分前に着いたのに、すでに50人ほどの人が並んでいました。10時、チケットを買い館内へ入ると、高さ20Mの吹き抜けにガラス張りの壁面から陽光が射し込んでいて圧倒されました。
今回は 「異邦人たちのパリ」展を見ました。


d0111216_22115562.jpgフランスのポンピドー・センターが所蔵する、パリで活躍した外国人芸術家の作品200点を見て回りました。ピカソ(スペイン)、モディリアーニ(イタリア)、シャガール(ロシア)そして藤田嗣治(日本)たちは、パリでその才能を磨き、開花させたのですね。彼らの作品の他に、今なお活動している現代芸術家たちの作品もあっておもしろかったです。
私は、シャガールの絵が好きです。
30年も前、大学生だった頃、東京近代美術館で「シャガール展」を見てからです。あの夢の中のような優しくて幻想的な色彩は、見ていると幸福な気持ちになります。でも、シャガールはユダヤ人として誕生、波乱の人生を送ったそうです。今回「エッフェル塔の新郎新婦」(ふたりはシャガールと妻ベラ)の隣に「戦争」が展示されていて、彼の人生に思いを馳せました。

d0111216_2313042.jpgあっという間の1時間半でした。
ミュージアムショップで絵葉書などを買い、外へ出ました。
オープンカフェでは、楽しそうにお茶する人でいっぱいでした。
こんな時、ひとりは淋しい・・・・。

モネ展が7月までやっているので、今度はだれか誘って来ようと思います。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-16 21:16 | 写真展・美術展 | Comments(6)

宮崎のおいしいもの

新宿のタカシマヤから駅に向かって歩いていたら、ふたつの人だかりに出会いました。

ひとつは、行列が長く続いて最後尾に「1時間待ち」という立て札がありました。娘が言うには、アメリカのドーナツで今話題になっているとのこと。ちょっと気になりましたが、夜だし、風が吹いて寒いしで、通り過ぎました。

もうひとつは、宮崎県のアンテナショップ
d0111216_20472715.jpgこちらは、混んでいるとはいえそれほどではないので、入ってみました。あまり広いとは言えない店内にいろんな特産品や商品が並んでいました。テレビで見ておいしそうだった炭火焼地鶏を探してもないので、店員さんに聞いたところ、品切れだそう。やはりねーとあきらめました。


d0111216_2135195.jpgそして買ったのがこれです。
家に帰って早速食べてみました。
「マンゴーかりんと」・・・それほど期待していなかったのですが、実はおいしかったのです。口に入れると、ほのかにフルーティであとをひくおいしさでした。
「地鶏めしの素」・・・3合の炊いたご飯に混ぜるだけという手軽さで、味もよかったようです。ただ、具が思ったより少なかったですが、値段からすればしかたないかも。
それにしても、東国原人気はすごいですね。
地鶏は、鳥インフルエンザの風評被害どころか、売れに売れているわけですから。
このお店だけでも、売り上げが以前の5倍にはねあがったそうです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-12 21:34 | おでかけ | Comments(4)

私のストレス解消法

ブログ仲間のmmさんとは、肩こり仲間でもあります。
ふたりとも、長年肩こりに悩まされています。
でも、ここ半年私の肩こりが少しよくなっているのです。
それは、ここで紹介するストレス解消法の効果なのではと思っています。

ゆっくりお風呂にはいること
d0111216_22234870.jpgそのために私は、防水CDプレーヤーでCDを聴くことにしました。CD1枚は40分から50分なので、その間、ぬるめのお風呂につかります。
最近、聴いているCD
1 IL DIVO
2 Celtic Woman
3 ANDREA BOCELLI
4 Yo-Yo Ma
5 SARAH BRIGHTMAN

もうひとつは、
心をおだやかにして、ベッドに入ること
d0111216_224992.jpg以前は、寝る前にテレビで「1日の出来事」のニュースを見ていましたが、暗い話題ばかりで気が滅入るので、見ないことにしました。寝床で読む本も内容の軽いエッセイなどにします。
さらに、ベッドの脇(ロフトへの階段の下なので、家族の目には入りにくい)の、大好きなIL DIVOのポスター。これを見てから眠りにつけば、いい夢が見られるような気がします。

mmさん、この方法を一度試してみてください。肩こりがよくなるといいですね!
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-08 23:02 | つぶやき | Comments(5)

桜 さくら サクラ

今年は、4月の第1週に3か所で桜を見ることができました。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_0233888.jpg














d0111216_026131.jpg近所のK公園
朝から降っていた雨がやんだので出かけてみた。
歩くうちに日も差してきて、満開の桜を眺めることができた。
とても気持ちよくて、2周歩いてしまった。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_0432347.jpg明治神宮
なんと30年ぶりに訪れた。
前回は花菖蒲だったが、今回は桜を見るために。
でも、前日の激しい雨で、ソメイヨシノは散りかけていた。



d0111216_123718.jpgd0111216_151686.jpg








しばらく歩いていたら,目の前に白い花の桜の大木が現われた。
満開だった。
うれしくなって、NTTドコモビルを背景にカメラにおさめた。






  
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・d0111216_120495.jpg














太平山
いつもは歩いて登っているのだが、車で上がってみた。
この時期は一方通行で、渋滞していて1時間かかってやっと着いた。
それなのに、桜の花は、葉桜状態。  ああ、残念!
でも、見晴らしのいい縁台に座って、名物のだんごを食べれば、もう満足。

帰りの下り坂では、満開の桜が見られた。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-07 22:29 | おでかけ | Comments(2)

わが家のキッチン 

わが家は築15年になります。
キッチンは6畳で収納スペースも少なく、使ううちに不便に感じるようになりました。
その頃「収納」に凝っていた私は、夜子どもたちが眠ってから、せっせと棚作りしてました。
d0111216_2123953.jpg名づけて、一目料全棚(一目瞭然をもじって)。
シンク横の壁面に幅70cm、奥行き15cm。ホームセンターで板をカットしてもらったのを組み立てて、その中に、ストッカーや空き瓶などを隙間ないよう入れました。いつもメジャーを持ち歩き、ぴったりサイズの物に出会うとうれしかったのを覚えています。

d0111216_2131785.jpgd0111216_21315636.jpgd0111216_2132263.jpg






d0111216_21412965.jpgd0111216_2142398.jpg棚の下段は、砂糖、塩、小麦粉などの調味料のストッカー。その上の木の引き出しは、ポリ袋、つまようじ、輪ゴムなどの小物。


さらに上の、透明な引き出しには、ティーバックやスティックコーヒー、サプリメント、粉末だしなど。
大小のびんには、豆、干ししいたけ、とうがらしなどの乾物。
一番上には、ふきん、スポンジなどの小物。

ここだけのスペースながら、40種以上の調味料や食品が納まります。
また、キッチン小物もすぐ手に取れるので、便利です。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2007-04-02 22:18 | 収納 | Comments(4)