<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0111216_2155655.jpg叔母が都内の病院に入院しているので、お見舞いに行きました。

帰りは病院前から、渋谷行きのバスに乗りました。
上京した時は、電車や地下鉄を利用することが多いので、バスは久しぶりです。
道路は混んでいて、車窓から小雨降る街並みを眺めていました。

すると、見覚えのある景色が・・。
そして、「次は、三宿(みしゅく)です」というバスのアナウンスが・・。
私は、急遽下車することにしました。

以前、一度来たことのあるTHE GLOBEへ行ってみました。
ヨーロッパアンティークの家具や小物、照明、ガーデニンググッズのお店です。

地下1階から3階まで、たくさんのアンティークを見て回りました。
特に、2階の照明をじっくりと。「ミルクガラスランプ」がすてきでした。

1階はカフェになっています。
前回来た時は日曜日だったので、人がいっぱいで入れずに残念な思いをしました。
平日のそれも雨の日の午後、2組のカップルと1組の親子がいるだけです。
思い切って、ひとりでお茶しました。
d0111216_22341680.jpg

d0111216_22354119.jpg「ブルーベリーチーズケーキ」と「カモミールティー」を注文しました。
天井から下げられた美しいシャンデリアを見ながら、ゆっくり味わいました。
家を朝早く出てきたので疲れていましたが、ここでほっと一息できました。

お店の人に断って、写真も撮ってみました。


このカフェにあるものすべてが売り物。
私の座ったイスは¥36000で、テーブルは¥81000でした。
まわりが本物のアンティーク。
イギリスのカフェ、それも昔にタイムスリップしたような気分が味わえたひとときでした。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-05-30 23:18 | おでかけ | Comments(8)

物置を片付けていたら

物置を片付けていたら、絵本といっしょにこんなものが出てきました。
d0111216_22442774.jpg
d0111216_22444887.jpg
d0111216_22451587.jpg
20年以上も前に作ったものです。
厚紙に絵を描いて、一部分を切り抜き、そこに指を入れて動かしながら遊びました。
単純な作りですが、結構子どもたちに受けていました。

久しぶりに指を入れたら、きつかったです。
指も太くなってしまったようです。

子どもたちに見せたら、なつかしく思ってくれるでしょうか。
今度帰ってくるまで、取っておくことにしました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-05-27 23:05 | 手作り | Comments(6)

一生、勉強!

今月に入ってから、夜、私はだれもいない夫の仕事場で、パソコンの練習をしています。

以前は私も、夫の仕事を手伝っていましたが、数年前から実家の父母のことで家を空けることが多くなったので、スタッフに任せていました。
今回パソコンを新しくするにあたり、私も仕事を覚えなおそうと思いました。
幸い、データを入れ替える6月11日までは、新しいパソコンを練習用に使うことができます。
昨年からブログを始めて、ある程度は使いこなせるかと思ったのですが、専門的な決まりごとを覚えることからなので、まるで初心者です。
この年になって、新しいことを学ぶのは大変です。
「若い頃はこうではなかった」と覚えの悪さにがっかりします。
でも若い人に教えてもらい、メモをしながら繰り返し練習していたら、なんとなく大まかなところは把握できてきました。
あと20日間、がんばってみようと思います。
d0111216_13323013.jpg
「学ぶ」と言えば、「フラワーレッスン」も月1回のお花の勉強です。
こちらは、好きなことなので楽しいのですが・・。
いつもなら、主役の花があり、他の花とのバランスを考えて刺していくのですが、今回は、フランネルフラワー(白い花)を一応メインにして、あとは自由に・・とのことでした。
全部で7種類の花。
どうしようか、1時間あれやこれやと悩むことしきり・・でした。

どんなことでも、新しいことに向かうのは大変なのですね。
でも、それだからこそ、できた時はうれしいのかもしれません。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-05-22 23:55 | つぶやき | Comments(4)

ステンドグラス

今年に入ってから、ずっと「ステンドグラス」を探していました。
玄関そばのFIX窓にはめ込んでみたいと思ったからです。
私の大好きなアンティークの店「Old Friend」(荒川沖店、ひたちなか店)や、上京した時は「THE GLOBE」にも行ってみたのですが、大きさと形の両方ぴったりのものがなかったのでした。
でも、親切なお店の人が「Old Friend」の他店に問い合わせして、いくつかメールで写真を送ってくれました。
その中でいいなと思った1つを、取り寄せてもらいました。
昨日、実際に見てみました。
d0111216_23474397.jpg
大きさは横60cm縦50cmとちょうどよく、形もごてごてしていなくて気に入りました。
色は指定しなかったのですが、私の好きな「ピンク」です。
さらにうれしかったのは、柄の違う数種類の波板ガラスが使われていたことでした。
1930年代頃のイギリスのものらしいのですが、だれがどんな所で使っていたのか考えるとワクワクします。

早速、買うことに決めました。
ただ、まわりの木枠の白いペンキがわが家には合わないと思いました。
木枠は新しい物に変えられるのですが、これは上部がアールなので無理なのだそうです。
そこで、この木枠のペンキを剥離、その後オイルステイン塗装してもらうことにしました。

できあがるのは6月中旬、今からとても楽しみです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-05-19 00:14 | つぶやき | Comments(4)

「おから」は、大豆の食物繊維、ミネラル等の栄養素いっぱいの優れた食材です。
そして、何より安い!近所のスーパーでは、400gがたったの73円です。
でも、そうおいしいものではないし、なにしろ買っても全部は食べ切れず、冷蔵庫で古くなってしまい、結局捨ててしまったなんてこともありました。

TBSテレビ「噂の!東京マガジン」の「平成の常識・やって!TRY」(4月13日)の「おからの炒り煮」がおいしそうだったので作ってみたところ、本当においしくできました。
d0111216_233050100.jpg
教えてくれたのは、「なだ万の調理長」。
最後に卵黄を加えてコクのある、上品な味になりました。さすが!ですね。

さらに、4月23日には「はなまるマーケット」の「とくまる」で「おから」の特集をしたので、録画しておいて見てみました。たくさんのメニューが紹介されていました。
d0111216_23395831.jpgd0111216_23403197.jpg








「おから肉だんご中華スープ」「おからギョウザ」も、入れるひき肉とおからの割合が2:1でした。
味もよく、ダイエットにもよさそうです。
他にも、おからのクッキーやマフィンのレシピもあったので、いずれ試してみようと思います。

d0111216_2354036.jpg「おから」は冷凍できるそうで、フライパンでよく空炒りしてから小分けして、冷凍庫に入れておきます。

この物価高の今こそ、もっと「おから」を食べなくてはと思います。

※2つの番組を検索すると、詳しい作り方が出ますよ。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-05-14 00:19 | 手作り | Comments(4)

母の日

d0111216_659974.jpg

ゴールデンウィークに帰省した娘が、「ちょっと早いけど」と言いながら母の日のプレゼントを手渡してくれました。
60cm×160cmの大判ストールですが、薄手なのでたためば小さくなりバッグの中に入れて持ち歩けそうです。
真夏になると、外は暑いのにデパートや銀行などクーラーが効きすぎて寒くて困ることがありますが、これがあれば助かります。
仕事で忙しい毎日、休日の貴重な時間をあれやこれやプレゼントさがしに費やしてくれたのでしょう。
とても、うれしい贈り物でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後日帰省した次女から、母の日のプレゼントを渡されました。
「バスローブ」、真っ白なパイル地に緑色で四つ葉が刺繍してあります。
バイトしたお金で買ってくれたようで、とてもうれしかったです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-05-11 07:21 | 家族の記念日・季節の行事 | Comments(6)

5月5日、松屋銀座で開催されている「エリック・カール展」に行ってきました。
d0111216_21295590.jpg

エリック・カールというのは、世界的ベストセラー絵本「はらぺこあおむし」の作者です。
この絵本の絵が切り絵だったというのは、この展覧会を見て初めて知りました。
それも色紙は、薄紙に指や筆で彩色して作ったものを使っていました。

「はらぺこあおむし」を描く様子の映像を見ました。
まず、あおむしを鉛筆でスケッチして、その上に薄紙を置いて形を写してから切り抜いて貼っていくのです。
彼の仕事部屋には、引き出しのたくさんついたキャビネットがあって、その中には色紙が色ごとに入っていました。
それを納得いくまで何度も何度も選んでいました。
現在79才、楽しくてしかたないというような表情でした。
d0111216_21564775.jpgd0111216_21571127.jpg









はらぺこあおむしが、食べるものをさがしにでかけ、
月曜日にりんごを1つ、火曜日になしを2つ、水曜日にすももを3つ、・・・・・・・
食べたところに穴があいている仕掛け絵本でもあります。
たくさんたくさん食べたあおむしは、ふとっちょになり、やがてきれいな蝶になります。
とても色鮮やか、さすが「絵本の魔術師」と言われるだけのことはありますね。

この日はこどもの日、子ども連れの家族がたくさん見ていました。
皆楽しそう、私も楽しく見ることができました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見終わったら、私たちもすっかり「はらぺこ」に。
同じ階にある「上野精養軒」でおいしい昼食を食べました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-05-08 22:22 | 写真展・美術展 | Comments(8)

d0111216_20523917.jpg先日、子育て時代の仲間12人で、ウィンナーソーセージの手作りを体験しました。

2人1組になって豚ひき肉1kgにハーブや香辛料を入れて作りました。
Sさんと私は、カレー粉を選び、冷たいのをがまんしながら肉を練りました。
それをピストル状のソーセージ機(ハンドスタッファー)に入れ、ラム(子羊)の腸に詰め込みます。
ちょっとむずかしかったのですが、コツをつかむととても楽しい!
私たち2人は、講師の先生から「じょうずです」とほめられました。
そして、クルクルねじっていきます。
それを外のレンガ造りの乾燥機に入れ、桜の木のチップでいぶすこと1時間。
その間、併設のカフェでサンドイッチや焼き豚ナンサンドを食べながら待ちました。

d0111216_2054458.jpgd0111216_2055554.jpgd0111216_2055249.jpg












d0111216_2102117.jpgできあがりました。こんなにたくさん。
さらに、ボイルしたハーブウィンナーを加えて全部で6種類。
皆で分けて、家に持ち帰りました。
夕食に、教えてもらった方法でボイルして食べると、「パキッ!」という歯ごたえ。
できたてで、無添加。
おいしいウィンナーソーセージでした。


d0111216_22473278.jpg

[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-05-01 22:59 | 手作り | Comments(8)