<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「ROOKIES」とK公園

昨夜、「ROOKIES(ルーキーズ)」の最終回を見ました。
特に野球が好きなのでも青春ドラマが好きなのでもないのですが、わが家から700mほどのK公園がロケ地として使われたというので見てみたのです。
d0111216_19184513.jpg
この野球場で、甲子園をめざすニコガク野球部と目黒川高校との熱い試合が行われました。

K公園には散歩コースなので時々行きますが、暑いこの時期は夕方か夜に行きます。
7月10日から20日までシートが張られていたので、10日間であのシーンを撮ったのですね。
それにしてもあの頃は、とても暑い日が続いていました。
あの炎天下での撮影は大変だったことでしょうね。
このドラマ、最終回しか見ませんでしたが、おもしろかったです。
なかなか好評らしく、今秋2時間スペシャル、来春映画化するということです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今朝は、久しぶりに涼しい朝だったので、早起きしてK公園を散歩してみました。
d0111216_20235482.jpg

d0111216_2028375.jpgd0111216_20294721.jpg










この野球場では、昨日から「北関東中学校野球大会」が始まっています。
朝6時なのに、もう中学生が集まっていました。
ここでまた、「新しいドラマ」が生まれるのですね。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-07-27 20:53 | 音楽・映画・テレビ | Comments(6)

初めての味

先日映画を観に行った時、「六本木シネマート」近くのレストランに入りました。
「アナトリア」というトルコ料理の店でした。
d0111216_22312015.jpg
注文したのは「チキンケバブ」
スパイスが効いていて、鶏肉も柔らかくておいしかったです。
私にとって、トルコ料理は初めてでした。
独特のスパイスで初めての味ですが、食べやすかったです。

d0111216_22404893.jpgお店はあまり広くなくて、20人も座ったらいっぱいになりそう。
店内の壁には、トルコ絨毯が吊るしてありました。
目玉みたいなブルーの飾りも掛けてありました。
お店の人もお客さんも、私たち以外は外人。
ちょっとした異国気分も味わえました。

d0111216_2251322.jpg食後に出てきたトルコ紅茶
小さいチューリップ型のガラスコップに入っています。
受け皿はあるけれど、持ち手がないので、熱くて持てません。
どちらにしても猫舌なので、少し冷めるまで待ちましたが・・。


トルコ料理は、フランス料理や中華料理と並んで「世界三大料理」のひとつなのだそうです。
また機会があったら、他のメニューも頼んで食べてみたいです。
「トルコアイス」は、お餅のように伸びるのだとか。これも味わってみたいものです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-07-23 23:09 | おでかけ | Comments(6)

連休の1日目の朝、夫から「映画を観にいくぞ」の声が。それも、六本木なのだと言います。
以前朝日新聞の「銀の街から」で紹介されたのを見て、機会があれば観たいと思っていたのだそうです。
しかし、5月24日封切りなのでもう上映しているところはわずかで、一番近いのが「シネマート六本木」でした。

それでは、と、大急ぎで準備して、出かけました。
d0111216_12274428.jpg
映画「幻影師アイゼンハイム」は、すばらしい映画でした。久しぶりに大満足の映画でした。
19世紀末のウィーンが舞台。神秘的な映像と重厚な音楽。
ドキドキさせられる話の展開。

映画の中では、いくつものマジックが演じられます。
さらに、話全体にマジックが仕掛けられていて、最後に警部ウールが読み解き、ほくそ笑みます。
その時、私たち観客も「あ~、そうだったのか!」と気づいて、にんまりしてしまいました。
ここで、詳しく説明するのは控えるべきですね。

この小気味よさと爽快感。
大きなマジックのタネが明らかになった今、もう一度この映画を観たいです。
貸し出しが始まったら、早くDVDを借りて、再び観てみたいと思っています。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-07-21 13:14 | 音楽・映画・テレビ | Comments(4)

告別式、そして・・・。

d0111216_2228573.jpg
叔母が亡くなりました。75才でした。
5月末、病院にお見舞いに行った時には、持って行った「千疋屋のフルーツゼリー」を「おいしい」と言って、時間をかけて食べてくれました。
ふたりで握手して別れたのが最後になってしまいました。

長野県佐久平の家で行われた自宅葬には、身近な人たちが集まりました。
厳かだけれどほのぼのとした、いい告別式でした。
その日は、雨。時にはざあーっと降ることもありましたが、火葬場への行き帰りには雨は止み、一度も傘を出さずにいられたのは、叔母のおかげにちがいないと思ったのでした。

すべてが終わってから、フランス料理店で叔母の写真を囲んで清めの会が開かれました。
献杯の音頭を取ったのは、中国人のTさん。
Tさんは、叔父が中国旅行した時通訳をした縁で,その後日本へ留学した3年間、叔父の家の2階に下宿したのだそうです。
その間、叔母は食事の世話はもちろん、夜遅くまで勉強していたTさんに、お茶とケーキを毎晩部屋に運んできてくれたそうです。
バイトで遅く帰っても、玄関の明かりが見えると「待っていてくれる人がいる」とどんなに心強かったかと話していました。
現在は、北京で会社を経営しているそうで、叔母のことを「日本のお母さん」と言い、時々声を詰まらせながら思い出話をしてくれました。

やさしかった叔母との思い出は、私にもたくさんあります。
特に、ここ5年間は実家の父母がかわるがわる入院しましたが、そのたびにキャリーバックを引きながら来てくれました。
母が85才まで生きられたのも、叔母のおかげだと感謝しています。
母に次いで叔母まで亡くなってしまい、とてもさびしいです。

昼食を食べながら、皆と歓談しました。
いとこたちは、みんな40才から50才代。
「○○ちゃん」と呼び合い、昔話に花が咲きました。

帰りに叔母の写真をまん中に、記念撮影しました。
全部で25人。
母方の6人の兄弟は亡くなってしまいましたが、いとこ同士、これからも仲よくやっていきます。

帰宅後、パソコンに写真を取り込んで見てみたら、みんな晴れやかなとてもよい顔で映っていました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-07-19 23:45 | おでかけ | Comments(6)

アイルランド旅行中、ベルファスト郊外の「ローワラン・ガーデン」を散策しました。
d0111216_21342499.jpg
6月中旬、シャクナゲやアザレア(西洋ツツジ)が咲き誇っていました。
d0111216_21381456.jpg

d0111216_21484267.jpg小道を進んでいくと、奥の方にはステキな家がありました。
子どもの頃、大好きだった「秘密の花園」(バーネット原作)の話を思い出しました。
孤児となったメアリは、イギリスのおじさんの屋敷に引き取られます。
そこで、病気の男の子(いとこ)に出会い、「秘密の花園」で楽しく遊びまわります。

d0111216_21524536.jpgそのうち、男の子はすっかり健康になり、わがままだったメアリも素直な心を持つようになっていくという話です。
だれも入ってはいけないことになっていた「秘密の花園」。
メアリが、偶然入り口の鍵を見つけます。
ここの「ウォールガーデン」は、メアリたちが楽しそうに遊んだ庭のようだと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_21541711.jpg園内には、大きな木が生い茂り、泉や小川もあります。

一見手つかずの自然のように見えたのですが、ここは本来、岩だらけの痩せた土壌だったそうで、50年かけて作り上げた庭園なのだそうです。

遊歩道をどんどん進むと、とても大きな木が見えてきました。

アイルランドは、妖精の国。
木の陰から、妖精たちがひょっこり現われてきそうな気がしました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-07-13 23:36 | 旅の思い出 | Comments(4)

ガーデニング疲れ

日本の夏は、高温多湿です。
だから、わが家の庭も「あこがれのイングリッシュガーデン」のようにはいきません。

6月から7月にかけて、週に2、3日は庭仕事をしました。
やらなくてはならないことが次々に出てきました。
芝刈り、草取り、帝王貝細工やヒマワリやアサガオの苗植えなど・・。

なるべく、涼しい日の午後から夕方にかけてやったのですが、大変でした。
昨年に比べて、体力がなくなっているのを感じてしまいました。

d0111216_22322026.jpgd0111216_22335414.jpg
















娑羅(しゃら)の木のまわりのサツキの植え込みは、夫に手伝ってもらい、「ヘッジトリマー」を使い刈り込みました。
植木屋さんにも、大きくなってしまった5本の木を、剪定してもらいました。
アメリカシロヒトリの巣があったり、カミキリムシが幹に穴を開けていたりしたので、ばっさりと切ってもらいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_2322039.jpg
こうして、やっと庭がすっきりとなってほっと一安心!

ところが、今朝起きようとしたら、腰が・・。
数年前に苦しんだ腰痛がまた・・でした。  がっくり(-_-;)
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-07-10 22:58 | ガーデニング | Comments(4)

いや~、今日は暑かったですね。

そんな中、義父が野菜を自転車で届けてくれました。
家庭菜園で採れた「じゃがいもといんげん」です。それもどっさりと。
先週は風邪気味ということだったのに、すっかり元気になっていました。
なんと、大正15年生まれの82才なのですが。
やはり、畑仕事でいつも体を動かしているのがいいのでしょうね。

もらったじゃがいもといんげんを見ていたら、夕食の献立が決まりました。
「肉じゃが」です。でも、少し目先を変えて「カレー肉じゃが」にしました。
d0111216_2119353.jpg
作り方は、まず「肉じゃが」と同じように野菜やしらたきを切ります。
その間に電子レンジでゆで卵を作ります。
そして、これらを次々に炒めていきます。

ここまでできれば、味つけはとてもかんたん!
だしも水も必要なしなんです。
[めんつゆのストレートタイプ・・・3カップ]と[カレー粉・・・大さじ1]を入れて、落し蓋をしてじっくり煮ればできあがり。上には、さっとゆでたいんげんをのせました。

「肉じゃが」はもちろんおいしいですが、今日のように暑い日には、目先を変えて「カレー味の肉じゃが」も合うと思いますよ。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-07-04 21:49 | 手作り | Comments(6)

ひまわり

月1回のフラワーレッスンは「1種類の花のデザイン」でした。
花材は「ひまわり」でした。
d0111216_2165921.jpg
9種類11本のひまわりを活けました。

これは、「画家の名前のひまわり」です。
      <モネ>             <ゴッホ>            <ゴーギャン>
d0111216_21133825.jpgd0111216_21142090.jpgd0111216_2115164.jpg






他にも、いろいろありました。
   <サンリッチレモン>       <東北八重>         <セーラームーン>
d0111216_2133968.jpgd0111216_21342961.jpgd0111216_21345734.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひまわりには、こんなにいろいろな種類があるんですね。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-07-01 22:53 | 手作り | Comments(6)