<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お取り寄せ

毎年、年末には「冨貴豆」が届きます。
山形市の「まめや」さんからの「お取り寄せ」です。
d0111216_21595778.jpg
届いたダンボール箱を開けると、冨貴豆15折の上に「招福飴」(七福神の金太郎飴)がのっていました。
「ご遠方より長年のお引き立てを承り厚く御礼申し上げます。よいお年をお迎えくださいませ」ということばも添えられていました。
15年前から取り寄せています。

8年前の夏、家族旅行で山形を訪れた時「まめや」にも立ち寄りました。
名前を言うとすぐにわかってくれました。
冨貴豆は日持ちしないので、お土産でなくレンタカーの中で食べる1折だけ買いましたが、お店の人は子どもたちに他のお菓子をくださいました。
ご主人からは、郷土料理のおいしい「千歳館」を勧められたので行ってみました。
お料理の味もよく器もすてきだったこと覚えています。
千歳館は創業が明治時代で、趣ある洋館。中庭の日本庭園も特別に見せてもらいました。

と、いうように冨貴豆が届くと、たった一度だけ行った山形の思い出がなつかしく甦ります。

d0111216_2248143.jpg
わが家用の1折を開けてみました。
箱にはぎっしりと入っていておいしそう。1口だけ味見。
「う~ん、これこれ。」上品な甘さ!です。
これ以上食べてはだめ。お正月用ですから。

大掃除が終わった夕方、私は例年通り、冨貴豆を持って近所や親戚の家に届けました。
皆、とても喜んでくれました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-30 23:11 | 家族の記念日・季節の行事 | Comments(7)

☆わが家のクリスマス☆

メリークリスマス072.gif

わが家では今年も、夫婦ふたりだけのクリスマスでした。
お正月は家族全員揃いますが、子どもたちは、それぞれが友人とクリスマスを楽しく過ごしています。
ちょっぴりさびしいですが、親としては喜ぶべきことなのかもしれません。

ふたりだけなので、料理はシンプルにしました。
つまり、かんたんなメニューにしました。
d0111216_21494891.jpg

d0111216_2251969.jpg鶏もも肉の甘じょうゆ煮
調味料につけておいたもも肉をフライパンで両面焼き色をつけます。
そのあと、漬け汁ともも肉を圧力鍋で煮ること6分。自然放置しておけばやわらかなもも肉のできあがり。

付け合せ野菜(クリスマスツリー)
バターで炒めたほうれんそう、オクラ、人参、スィートコーンで絵を描くように。

ごぼうのポタージュスープ
先週、レストラン「シャルル」でクリスマス会がありました。その時のごぼうのポタージュがおいしかったので、作ってみました。
時間がかかったにしては、味はいまひとつ。再考の余地ありでした。

その他、えびとカニのピザでした。

デザートはバームクーヘンとイチゴのサンタ
先日すでにクリスマスケーキは食べていますが、やはり何かないとと、お歳暮にいただいた「烏骨鶏卵で作ったバームクーヘン」を出しました。
イチゴのサンタは顔を生クリーム(昨年)からマシュマロにして、目は黒ごま(昨年)からデコペンチョコにして描きました。
d0111216_22175362.jpg

さあ、これからクリスマスの飾りを片付けます。
いよいよ、今年も残すところ6日となりましたね。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-25 22:59 | 家族の記念日・季節の行事 | Comments(12)

 IL DIVO 効果

今日、「徹子の部屋」にIL DIVOが出演しました。

そのため、私は朝からそわそわ。
しかし、絶好の大掃除日和にのんびりしているわけにはいきません。
放送時間まではがんばろうと猛ハッスルしました。
いつもの掃除洗濯の後に、窓ふき(外側は外壁塗り替えのため洗浄してもらえるので、中だけ)やサッシの掃除、レースのカーテンの洗濯などしました。
リフォームの職人さん2人にお茶を出したり、昼食の用意もありましたが、ひたすら動いて何とか終わらせました。
のろのろのんこにしては、すばやい動き。夫も「今日は、がんばっているね」と。
これは、まさしく「IL DIVO 効果」でした。

そして、「徹子の部屋」。
4人にいろいろとインタビューし、IL DIVO結成前のオーディションのエピソードなどを聞いていました。
途中で、おまちかねの1曲。
私の「クリスマスソングかも」という予想ははずれ、新CDの中の「アダージョ」でした。
そうそう、今日はクリスマス直前だけれど収録はだいぶ前でしたし、彼らの今の魅力を伝えるにはこの曲はぴったりですね。

さて、番組の終わった後は、ILDIVOのCDを聞きながら今度はゆっくりと家事をこなしました。

d0111216_1653184.jpg
現在、夜の8時。IL DIVOのクリスマスソングを聴きながら、ブログを書いています。
パソコンを照らすライトの脇には、CDを置いて時々ながめています。
4人の笑顔を見ていると、幸せな気持ちになれます。

今日は、IL DIVOのおかげでずっとやらなくちゃと思っていた仕事が終わり、心が少し軽くなりました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-23 20:09 | 音楽・映画・テレビ | Comments(4)

d0111216_2027515.jpg
d0111216_20271543.jpg

昨日焼いておいたシフォンケーキを台にして、クリスマスケーキを作りました。

ご存知のように、シフォンケーキには穴が開いています。
新鮮なイチゴをたっぷりのせたいので、穴を塞ぐことにしました。
考えた末、家にあった「ヘーゼルナッツクッキー」を穴の中につめました。
そして7分立てにした生クリームを上とまわりに塗って、上に例のイチゴを、さらに冷凍ブルーベリーをのせ、彩りにベランダからミントを摘んできて散らしました。

今回は、ホイップクリームを搾ったりしないので簡単でした。
イチゴとブルーベリーはおいしいし、中のシフォンもふわふわとしていました。
自画自賛となりますが、おいしくできていました。
明日、また残りのケーキを食べるのが楽しみです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-21 21:32 | 手作り | Comments(12)

d0111216_22273333.jpg
先ほど、シフォンケーキを焼きました。
少し早いのですが、クリスマスケーキを作るためです。

私はシフォンケーキが大好きです。
16年前に教えてもらった時、そのふわふわしっとりの食感にびっくり。
入れるものでバリエーションも楽しめるし、バターでなくサラダ油を使うのでヘルシー・・・。
それ以来、何回(100回位)焼いたことでしょう。
ただし最近は焼いていなかったので、久しぶりでした。
今回は、3つあるシフォンケーキ型の中で一番大きい直径23cmの型を使いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_22415147.jpgこれは、今朝摘んだイチゴだそうです。

イチゴのハウスでパートをしている友人が、毎年この時期にプレゼントしてくれるのです。
形も大きさもケーキ作りにちょうどよさそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあケーキ台もイチゴも揃ったので、早速作りたいところですが、もう遅いし疲れました。
シフォンも出来立てよりも少し時間をおいた方が味がなじみます。

生クリームを泡立てて、どんな風にデコレーションしましょうか。
これから考えながら寝ようと思います。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-20 23:22 | 手作り | Comments(4)

うれしい「ぞろ目」

今朝洗濯が終わったので、PCの前に座りブログを開けてみたら、なんと訪問者数が「33333」でした。
ただこれだけのことですが、とてもうれしくなり記念に写真に撮りました。

d0111216_19432034.jpg3のぞろ目」では、過去にこんな思い出もあります。

平成3年3月3日に東京タワーに家族5人で行きました。
前日東京に宿泊したので、近くに見えた東京タワーに行こうということになったのです。
東京タワーの高さは333m。3続きです。
そのため、うれしいことにイベントをやっていて、5人の入場料がタダでした。
何の予想もしていなかっただけに、その偶然にびっくりでした。そして、ラッキーでした。
因みに、私が東京タワーに行ったのも3回目でした。


『ぽこあぽこ的生活』への訪問者が「22222」の時はmmさんだったそうで、コメントで知らせてくれました。
その時は、「33333」はきっと来年の春頃だろうと思っていました。
それが、こんなに早くやってきたとは・・・。

皆さんが来てくださり、時にはコメントを書いてくださり、本当にありがとうございます。
機械オンチの私が、ブログを始めそれがこんなに続くなんて思いませんでした。

ここまで来ると、「食事をする」「歯を磨く」と同じ、毎日の習慣となってしまいました。
きっと、このままいくと、80才のおばあちゃんになってもやっているかもしれません。

これからも末永く、よろしくお願いしますね!
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-17 22:27 | つぶやき | Comments(8)

リフォーム進行中(1)

d0111216_1505640.jpg
わが家は、築16年になります。
今回のリフォームは主に外壁や陸屋根の防水などの外部の工事ですが、少しだけ家の中が変わります。
玄関の位置を前に移動し、脇に小さな談話室を作ることにしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_23392484.jpgリフォーム会社との事前の打ち合わせでは、職人さんへのお茶出しは必要ないとのことでした。
しかし、この寒い中、朝から夕方までがんばってくれるのを目にしていると、お茶を出さないわけにはいきません。

鯛焼きや中華まんを買ってくることもありますが、この日はおしるこにしました。
圧力鍋で小豆を煮てお砂糖は控えめにしましたが、甘いものが苦手な人もいます。
出す前に、「おしるこは、食べられます?嫌いな人には、拷問になってしまいますから・・」と聞きました。だいじょうぶとのこと。

お餅を焼いて入れたおしるこに、あつあつのウーロン茶
午後3時の休憩時間に出しました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-14 18:43 | つぶやき | Comments(10)

10月にあったフリーマーケットで見つけた「ブリキのおもちゃ」です。
d0111216_19312585.jpg
これが、たったの200円でした。
出品したのがOさんだとわかったので、「こんなに安くてもいいの?」と聞きました。
「いいのよ。もう子どもも大きくなったから飾らないしね」との返事でした。
私も子どもは大きくなったけれど、自分用に欲しいと思って買いました。

d0111216_19445564.jpgクリスマスが近づいたので、箱から出してみました。

少しほこりっぽかったので、綿棒を使って細かいところもきれいにしました。
見れば見るほど、細かい部分もていねいに作られていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サンタトレイン」(私が名づけた)の1両目。

サンタさんがベルを鳴らしながら子どもたちに「プレゼントを取りにおいでー」と知らせているようです。

d0111216_2063659.jpg
そして、2両目。

クリスマスツリーとたくさんのプレゼントが載っています。

本当は、前のところには、小さなグラスにろうそくがのっていました。

でも、それを取って家にあったクリスマスツリー用のオーナメントの、「ホルン」と「プレゼント」に換えました。

小さな子には、赤いリボンのプレゼント、大きな子には、楽器が贈られるのかも。

d0111216_201985.jpgそして、3両目。

もうひとりのサンタさんが、緑の枝を両手で揺らしながら何か歌っているようです。

「ジングルベル」の歌でした。

口元のりっぱなひげも楽しそうに揺れています。

後ろの座席には、わが家の小さなテディベアがいっしょに座っています。

プレゼントを子どもたちに手渡すお手伝いをすると言っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見ていたら、小さかった頃の思い出がよみがえりました。

まだサンタさんの存在を信じていた頃、サンタさんに会おうと眠らないようがんばったこと。
目が覚めて、プレゼントを見つけた時のわくわくした気持ち。

50cmの小さなブリキのおもちゃ。
これからは、毎年見るたびに幼かった頃のことを思い出させてくれることでしょう。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-11 00:00 | つぶやき | Comments(10)

小さなクリスマスツリー

フラワー教室で、高さ30cmの「クリスマスツリー」を作りました。
d0111216_20284264.jpg
まず、アートフラワーの半分の花をバラバラにして、花びらを円錐形の台につけていきます。
すき間は葉で埋めます。
あとは、花やリボン、銀のボール、黒く着色した八角などで、バランスよくデコレーションします。

花びらをつける時は、皆無言。
それが終わると少し余裕ができて、おしゃべりしながらワイワイガヤガヤ。
2時間かかって完成すると、それぞれが写真を撮りました。

d0111216_20415859.jpg
そして、おまちかね、お茶の時間。
「ホットチョコレート」を飲みながら、またまたおしゃべり。

d0111216_2046289.jpg
帰ろうとカフェの外に出たら、すっかり暗くなっていました。
この頃とても忙しくて心が落ち着かなかったけれど、この数時間でリフレッシュできたような気がしました。
「さあ、夕食作らなくちゃ」と家へと急いで帰りました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-09 23:40 | 手作り | Comments(8)

ゆず・・・おしまい

「ゆず顔」は、夫を一瞬びっくりさせたことでその使命を終えました。
そして次の日、「ゆずジャム」になりました。
d0111216_21422146.jpg

前回の私のブログに対して、「ジャムに綿が使ってあった」と教えていただいたのに、その時はすでに作ったあとでした。残念!
私のは、綿なしのジャムでしたが、先日作ったのよりもさらにおいしくできました。
今回はホーロー鍋でなく、圧力鍋で作りました。

3個で合計2,5kgの獅子ゆずでしたが、綿を除くと1kg。
できあがりは、ジャムのびん4個と少しでした。

この日の午前中は、家の工事のため職人さんが入っていて買物に行けませんでした。
そこで、ありあわせの肉と野菜でシチューを作りました。
パンはパン焼き器(わが家のホームベーカリーは20年もの)での焼きたて。
それに、ゆずジャムをたっぷりつけて食べたら、けっこうおいしい昼食になりました。

今回、「ゆず」で4回もブログを書いてしまいました。

お隣には、まだ獅子ゆずが木になっています
私は、駐車場で見るたび、気になっています

お隣さんは、獅子ゆずを使わないのでまたゆずってくれるでしょう。

でも、今年はもうおしまい。
やらなくてはならないことがたくさんある今は、ジャム作りばかりしていられませんものね。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-05 22:23 | 手作り | Comments(10)