<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

上野の東京都美術館で開かれている「生活と芸術ーアーツ&クラフツ展」に行きました。
d0111216_178244.jpg
この展覧会は、19世紀後半にイギリスでおこったデザイン運動「アーツ&クラフツ」の広がりをイギリス、ヨーロッパ、そして日本と3部に分けて紹介していました。

d0111216_17324386.jpg第1部では、運動を主導したウィリアム・モリスの壁紙や織物がたくさん展示されていました。

左は、私が図書館で借りた本「ウィリアム・モリスのテキスタイル」の中です。
彼は、自然や伝統の中に美を再発見して作品化していきましたが、植物デザインに傑作が多いそうです。

その他、第1部「英国」では、ポイジー作の「置時計」が印象に残りました。
第2部「ヨーロッパ」では、寄木細工のベットがすばらしいと思いました。
第3部「日本」では、民芸運動を進めた柳宗悦らが昭和初期に建てた「三国荘」が再現されていて、大変興味深かったです。

見終わってから、ショップで3枚の絵葉書とハンカチを買いました。
家に帰ってから、ハンカチを額(36cm×44cm)に入れて廊下に飾ってみました。
ウィルアム・モリスがデザインした「いちご泥棒」という名のファブリックです。
d0111216_1835133.jpg

役にたたないもの、美しいと思わないものを家に置いてはならない」は、モリスのことばです。
そのとおりですが、実行するのはむずかしいことです。
でも、つねに頭の片すみに留めておきたいと思いました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-01-31 18:21 | 写真展・美術展 | Comments(10)

手作りカーテン

d0111216_1930331.jpg
玄関カフェにカーテンを4ヶ所付けました。
2倍ひだのありふれた形なので、工夫してこんなふうにもなるようにしました。
d0111216_194223.jpg

階段のカーテンも作ってみました。
d0111216_19443483.jpgd0111216_19444529.jpg

















3連の窓ですが、上の2つは曇りガラスなので透明な下の所だけに付けました。
日中はリボンをつけて、光が入るように。
夜はリボンを取って、外から見えないように。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-01-28 20:05 | 玄関カフェ | Comments(12)

ミシン三昧

「玄関カフェ」用のカーテンが縫い終わったあとは、ミシンで小物を作りました。
d0111216_23295689.jpg
この布はカーテンサンプルです。
カーテン屋さんにレースのカーテン地を注文しましたが、その時、お店の人に、「ちょうどカーテンサンプルを入れ替えるので、気に入った物があればこれを使って手作りするのもいいですよ」と勧められました。
わが家の30年もののミシンで、厚いカーテン地がうまく縫えるか心配でしたが、「川島」や「アスワン」の1m4~6000円もする布が安く買えるので、4枚選んでみました。

そして、作ってみました。
クッション座布団カバー。面倒なファスナー付けも4回もしたので上手になりました。
d0111216_23465267.jpgd0111216_23474149.jpg








ティッシュボックスカバーも。
ティッシュ取り出し部と花は、レースのカーテンの残りを使いました。
d0111216_23495571.jpg
カーテンサンプルはしっかり縫製されているのですが、縫い目をはずしてさっと洗いアイロンをかければ、ひだはきれいに消えました。
生地はしっかりしていて、デザインもすてきです。

この他にも作りましたが、それはのちほど・・・。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-01-24 23:56 | 手作り | Comments(10)

思いがけないプレゼント

d0111216_19445435.jpg近所のMさんから、「あけびのツルを切ったのでどうぞ」と電話がありました。
さっそく行って、剪定したツルをもらいました。
昨年私が手作りリースをさし上げたことがあり、その時ツルを採るのに苦労していると言ったのを覚えていてくれたようです。
さらに、箱を手渡されました。
開けてみると・・・。

d0111216_19532181.jpg
木の実がいっぱい!
昨年出かけた先で、拾い集めたものだそうです。
娘さんの嫁ぎ先の大田原の神社だったり、那須旅行へ行った時のだったり。

こういう贈物って、思いがけなくてとてもうれしいものです。
お礼を言って、ありがたくいただいてきました。

d0111216_234685.jpg家に帰ってから見てみると、いろんな大きさの松ぼっくりがありました。
以前本で見てほしいなと思っていた「シダーローズ」もありました。その名の通り、バラの花びらのようです。
右の丸くてトゲトゲしたのが何の実なのかはわかりませんでした。


d0111216_2054292.jpgd0111216_2061684.jpg

















ツルが硬くならないうちに、輪にしました。これだけあれば、今年作る分には十分です。
もうすぐミモザの花も咲くでしょうから、大きな輪を使ったリースが作れそうです。
木の実の方は、3年前に買っておいた「トロッケンゲシュテック 木の実とスパイスの飾り花」という本を参考にして、何か作ってみたいと思いました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-01-20 20:28 | つぶやき | Comments(10)

30年もののミシン

d0111216_23221536.jpg
ここ数日、ミシンや裁縫道具が居間のテーブルの上を占領しています。
それを食事のたびに片付けるのは面倒なので、食事はこたつの方に運んでいます。これも面倒ですが。

このミシン、なんと結婚する前年から30年近く使っています。
買った当時は画期的だったと思いますが、24個のカムを天板の中に入れれば、さまざまな縫い方、刺繍やアルファベットステッチまでできます。
今のは、コンピューター内臓、スイッチひとつで簡単ですし、なにしろコンパクトなのがいいですね。
私も何度か買い換えようか迷ったものでした。

でも、このミシンは一度も故障したことがありませんでした。
今回、レースのカーテンを縫うのに1年ぶりに使いましたが、調子がいいのです。

昔、針が折れたり、糸がカマにからまってしまったことがよくありましたが、急いであせっていたこちらがいけなかっただけで、ゆっくりやればだいじょうぶです。
最近は年に1回雑巾を縫う程度でしたが、やりだしてみるとなかなか楽しいものです。

玄関カフェの4枚と階段の2枚のカーテンはできあがり、次は何を作ろうか考え中です。

今週中は、まだまだミシン三昧が続きそうです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-01-15 09:31 | 手作り | Comments(10)

リフォーム進行中(2)

外壁の工事はまだ途中ですが、玄関の増築部分はやっとできあがりました。
d0111216_20404210.jpg

小さな部屋の中には、コーヒーやお茶を淹れるコーナーを作りました。
d0111216_20465566.jpg
明日、半年前に買って物置にしまってある「テーブルとイス」を持ってきます。
「カーテン」は頼むとできあがるまで時間がかかるしお金もかかるので、手作りすることにします。
でも、果たしてイメージ通りのものが作れるか、ちょっと心配です。

お客さんや友人が来た時にほっとできるような「玄関カフェ」に・・。
これから、少しずつ「ぽこあぽこ」と手を加えていこうと思います。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-01-11 21:11 | 玄関カフェ | Comments(6)

じゃがポックル

お正月に、北海道みやげの「じゃがポックル」をいただきました。
d0111216_2221638.jpg
カルビーが作っているけれど、北海道でしか手に入らないとか。
しかも人気が高く、北海道の空港や駅売店でも品薄で、なかなか手に入らないそうです。

食べてみてわかりました。
本当においしかったです。
サクサクの食感がなかなかいいです。
10袋あったので家族皆で食べましたが、3袋だけ残していってくれました。

今日、最後の1袋を開けました。
d0111216_2230417.jpg
袋のまま食べるとあっという間になくなるので、菓子皿にしかも懐紙を敷いてのせてみました。
熱いほうじ茶もいれて、1本1本味わって食べました。

1袋は18g、たったの10本くらいです。
この量は、もっと食べたい!と思わせます。
いくらおいしくても大袋入りだったら、こんなに人気がでなかったかもしれませんね。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-01-08 00:05 | つぶやき | Comments(12)

1月3日午後、家族そろって笠間稲荷神社(日本3大稲荷の一つ)へ初詣に行きました。
d0111216_15103055.jpg
d0111216_15255020.jpgここは五穀豊穣、商売繁盛にご利益のある神社だそうです。
縁結びは苦手らしく、夫婦やカップルはいっしょにお参りしない方がいいらしいのです。確かめてはいないのですが、わが「なにぬね家」ではそう言われていて、実家の父母兄弟が皆そのようにしています。
私たちも夫婦が別々になり、家族が2組に分かれて、しかも境内で会わないように時間差で参拝しています。

d0111216_15313723.jpg待っている時間には、神社前で甘酒を。
酒屋さんのおいしい甘酒をふうふうしながら飲むと体が温まります。

そうこうするうちに夫たちが戻ってきて、今度は私たちが参拝に行きます。

お参りが終わると、全員で露店廻り。
べっ甲飴がきらきらきれいですが、私は、考えた末に大判焼きと稲荷ずしをゲット。それぞれにクレープやおかきを買ったりしました。


d0111216_15322984.jpgそして、最後に皆で立ち寄るのは、決まって「じゃがバター」の店です。

バターつけ放題なのでたっぷりつけます。
お行儀はよくないのですが、脇の空き地でふうふうしながら食べます。
じゃがいもとバターだけとシンプルなのに、塩味がきいていてとてもおいしいのです。

お正月に初詣することはあたりまえのことと思っていましたが、昨年は喪中でできませんでした。
こうしてまた家族そろって初詣できたのは、ありがたいことだと思いました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-01-04 21:38 | 家族の記念日・季節の行事 | Comments(12)

家族そろって 新年会

明けましておめでとうございます。
皆様にとって、今年がよい年でありますようにお祈り申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_182918.jpg
元旦の夜、家族で新年会をしました。
昨年末はリフォーム工事で忙しく、おせち作りにとりかかったのが大晦日の夜でした。
そのため、テレビで紅白(エンヤがアイルランドで歌ったのに)も、東急ジルベスターコンサートも見ないで、ひたすら料理を作り何とかできました。

今年も、昨年と似たようなメニューです。
というのは、考えている時間もなかったので、昨年のブログを見て同じように作ったからです。
ただ、今年はお重に入れずに「ワンプレートおせち」にしました。
d0111216_1272953.jpg

d0111216_131356.jpg
キッチンはこんな状態・・。
「ワンプレートおせち」が足りなくなったら、「セルフでどうぞ!」です。
d0111216_134248.jpg
お餅は、お決まりの「おしるこ」と「お雑煮」にしました。

「お雑煮」はちゃんとダシを取ったのでおいしくできて、セルフでおかわりしてました。
皆に好評だったのは、「豚の角煮」。長年いろいろ試したけれど今のレシピでいいようです。
昨年課題を残していた「伊達巻き」や「黒豆」も今年はOK。
毎年同じメニューでも、上手になればその方がいいかもしれませんね。

たっぷり作ったので、冷蔵庫にはストックがいっぱいです。
ついでに温野菜や漬け物も切ってタッパーに入れました。
これから3日まではあまりキッチンに立たずに、皆といっしょにテレビ三昧したいものです。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-01-02 02:03 | 家族の記念日・季節の行事 | Comments(16)