<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0111216_2210368.jpg
d0111216_22113874.jpg
今日スーパーへ買物に行ったら、ブラックタイガー10尾がなんと398円でした。
迷っていた夕食の献立は即「エビぎょうざ」に決まり、餃子の皮も買って帰りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_2345016.jpgこれは、作ってみると意外とかんたんで、今回も30分ほどでできあがりました。

<材料>         
ブラックタイガー・・・8尾
料理用すり身・・・1袋(100g)
餃子の皮・・・8枚
A しょうがのおろし汁・・・1片分
  酒・・・大さじ1
  塩こしょう

※料理用すり身は、鍋物につみれにして入れたり、油で揚げてさつまあげにしたりと応用が利くので、わが家では冷凍庫に常備しています。


<作り方>
① エビの殻をむく。
② 料理用すり身と調味料Aを加えてよく混ぜる。
③ 餃子の皮に②をのせ、その上にエビをのせて、巻くように包む。
④ 中温の油で揚げる。
⑤ できあがったエビぎょうざをサラダ菜の上にのせ、パセリを添える。

d0111216_23211268.jpgd0111216_23213672.jpg
















d0111216_23231763.jpg餃子なので「ラー油入りのしょうゆ」が合うのですが、前回食べた時次女のひとことで「スィートチリソース」にしたら、これもなかなかいい感じです。

プリップリのエビを、ふんわりすり身で包んだ変わり種餃子、「太っちょエビぎょうざ」(のんこ命名)。
ぜひ、お試しを・・。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-06-30 00:09 | 手作り | Comments(10)

梅 5kg

d0111216_2235916.jpg
実家には梅の木が1本ありますが、今年はたくさんなったようです。
「持って行ってね」と言われたのは10kgの梅でした。
いくらなんでもそんなには・・と5kgもらって帰ってきました。
先日、mixiでメロンさんに「今年は2kgのらっきょうを漬けたので、梅はやりません」とはっきり宣言したのに・・・。

5kgもの梅を目の前にすると、どうしようかと悩んでしまいました。
梅干は作ったことがないし、あの大きなザルを買ったら毎年やらなくてはいけなくなりそう・・。
かといって、梅酒は2年ものがまだたくさんあるし・・。

考えた末、青梅の甘露煮に500g、かりかり梅に2,6kg、梅酒に400g、残りはジャムに1、5kgを使うことに決めました。
梅酒には泡盛(青龍)を、かりかり梅には焼酎(トライアングルインディゴ)を使いますが、これらはいただきものでアルコールの度数が高くて飲まずにいたものです。
この機会に利用できそうでよかったです。

今日のところは、梅を洗ってそれぞれビニール袋に分けて冷蔵庫に入れました。
かりかり梅用の梅は、塩水に1昼夜つけておきます。

この週末は、どっぷりと梅色に染まることになりそうです(-_-;)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<追記> さらに、1日考えて、ジャムは古い梅酒の中の梅で作れるらしいので、ジャムを作ろうと思った1、5kg分は梅のハチミツ漬けに1kg、梅のしょうゆ漬けに500g使うことに変更しました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-06-27 00:08 | つぶやき | Comments(2)

気分転換

6月のフラワーレッスンのテーマは、「キャンドルデコレーション」でした。
  <花材>
   SPバラ、バラ(ブルーキュリオサとエスタ)、
   ブルースター、アイビー、アジサイ、ブラックベリー

帰ってから、できあがったアレンジメントをテーブルの上に飾りました。

まず、電球色の照明の下で・・・。
d0111216_21241058.jpg

次に、灯りを消して、キャンドルを灯してみました。
d0111216_21252043.jpg

次の日、窓から入る朝の自然光の下で・・・。
d0111216_2127916.jpg


今回のレッスンは、珍しく先生と1対1だったので、たくさんおしゃべりしながらしました。
「キャンドルデコレーション」のデザインは、まず「IKEA」で透かし模様のガラスコップを見つけてから決めたのだそうです。
そういえば、コップの色とバラの色がぴったり合っていますね。

梅雨空のように最近気分がブルーだった私ですが、この日の2時間は気分転換になり、ありがたいひとときでした。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-06-24 22:31 | つぶやき | Comments(4)

庭仕事、終わった後は

d0111216_1941424.jpg
庭仕事が終わると、2階のベランダから下の庭をながめるのが私の習慣になっています。

今日も雨が止んだので、午後2時間ほど庭にいました。
種から育てた苗を植えたり、草取りしたり・・・。

夕方、ベランダでアイスキャンディーを食べながら庭を見てみました。
春の草花や球根はすべて片付け、すっきりしすぎてしまった庭ですが、1ヵ月後にはきっと花いっぱいの花壇になるのではと期待しながら・・。


4月16日からフェンス工事が始まり、1ヶ月後に終わりましたが、その間、職人さんにはいろいろお願いしてしまいました。
d0111216_1956349.jpgd0111216_19564112.jpg


















そのひとつ、アーチやトレリスをしっかり固定してもらいました。
とはいえ、いずれ場所を変えたいこともあるかもしれないので、考えた末プランターを利用してコンクリートを流してもらいました。

これでどんな強風が吹いてもだいじょうぶと、ほっとしています。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-06-19 00:02 | ガーデニング | Comments(8)

梅雨に入り、うっとうしい日が続きますね。

こんな時なつかしく思い出すのが、アイルランドのこと。
どこまでも続く草原と真っ青な空。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_0182461.jpg
これは、「ニューグレンジ」という巨大古墳。世界遺産に登録されています。
高さ11m、直径79~85mという大きさで20万トンもの石と土で造られた、お椀をかぶせたような形の塚です。
これが、なんと5000年以上前の新石器時代のものだというから驚きです。
アイルランド語で「太陽の洞窟」を意味するニューグレンジ。
内部には、墓に続く十字型の通路があり、1年で最も日の短い冬至に陽光がまっすぐ墓室に届くように設計されているそうです。
この古墳には、謎がいっぱいです。
d0111216_0192247.jpg
渦巻き模様が施された97個の石が外壁を囲んでいますが、この渦巻きは装飾ではなく宗教的な意味があるのではないかといわれています。
この石は石英ですが、周辺に石英はなく遠く80kmも離れたウィックロウあたりから運ばれたのではとのこと。
こんな大きな石をどうやって運んだのでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アイルランドへは、3年前のちょうど今の時期に行きましたが、気温20度くらいでからっとしていて快適でした。
滞在した1週間は晴天続き。
旅行ガイドブックによると、「アイルランドでは、1日のうちに四季がある」と言われるくらい天気が変わりやすいそうです。晴れたと思ったら突然雨が降り、降ったと思ったら突然止むのだそうです。
私たちを車で案内してくれたKさんもびっくりの上天気。
私が「晴れ女」だということが証明されたのでした。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-06-17 00:11 | 旅の思い出

生キャラメルの食べ比べ

3月11日4月6日のブログで生キャラメルについて書きましたが、その後も懲りずに作っています。
40分もコンロの前でよく飽きずにと思われそうですが、毎日三食作るためキッチンに立つので、ついでに作ることができます。
問題だった硬さもだんだんコツがつかめてきました。
d0111216_2121507.jpg

d0111216_21252587.jpg一度、本物の生キャラメルを食べたいと思っていたところ、先日1箱もらいました。
ちょうど手作りしたものがあったので、食べ比べることができました。
私のは左で、右が本物。
本物はこんなに小さいのでした。
食べてみたら、味の方はほとんど同じでした。
あの「花畑牧場のレシピ」が正確だったのですね。

d0111216_21365177.jpg

さらに、先日の同窓会の時、こんなことがありました。
一番仲良しの友人がやはりキャラメル作りに凝っていることがわかりました。
私の他にも物好きが身近にいたとは・・。うれしくなりました。

d0111216_21594944.jpg食べ比べしてからは、ちょっぴり自信もつきました。

それで、最近はこんなふうにして、生キャラメルをおすそ分けしています。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-06-13 00:01 | 手作り | Comments(8)

5月には、わが家の庭でもバラがきれいに咲いてくれました。

※ ベビー・マスケラード
d0111216_2238091.jpg

d0111216_22384049.jpg花径2~3cmで、花色が黄色→ピンク→赤色と変化していきます。
5年前から育てていますが、スタンダード仕立てで接木してあるのでこれ以上は大きくなりません。
昨年まで地植えでしたが、フェンス工事のため鉢に移しました。

花が咲いたので、玄関脇に移動。
今までは家族しか見なかった花を、今年はたくさんの人に見てもらうことができました。
ぱっと見るとバラには見えないらしく、時々菊と間違えられてしまいます。
そろそろ花も終わるので、軽く剪定して秋には丸い形で咲かせたいと思います。


※ ヘリテージ
d0111216_23425010.jpg
花径は10cmで、花弁数は100枚以上。
次々と花を咲かせてくれましたが、残念なことに花持ちがよくなくて、切花して花瓶に飾って楽しむことはできません。
そこで、私はこんな楽しみ方をしています。
d0111216_235096.jpg
朝、散る1、2日前のバラの花を水を張った皿に飾り、玄関カフェのテーブルの上に置きます。
半日眺めた後は、入浴時にお風呂に浮かべるのです。
フルーティーな香りを楽しみながらの入浴は、ちょっとぜいたくな気分が味わえます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このヘリテージ、2年半前の「IL DIVO」のコンサートの日に、日本橋三越チェルシーガーデンで買いました。
そして、待ちに待った2回目のコンサートがこの秋にあります。
9月15日武道館のチケットも手に入れました。
今度も、コンサートの記念に、チェルシーガーデンでお花を買いたいと思っています。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-06-10 00:01 | ガーデニング | Comments(8)

昨日は、川崎で開かれた「ピアノリサイタル」へ行きました。
その帰りに、今話題のスポット横浜へ立ち寄りました。

時間的にきびしかったので、横浜開港祭は見ずに「赤レンガ倉庫」へ。
7年前の5月の連休に来た時は入るのにも長蛇の列だったのに、今回は意外と空いていたのでびっくり。
おかげで、ゆっくりお買物ができました。
d0111216_2128198.jpg

夕方、長女と待ち合わせて、水上バス「シーバス」に乗りました。
海側から見たランドマークタワーや観覧車観光船も近づいてきてシャッターチャンスです。
d0111216_2157474.jpg

海上保安庁の船も停泊していました。『海猿』を思い出しました。
d0111216_2234364.jpg

右手には、ベイブリッジが見えました。観光船が通ります。シャッターチャンス。
d0111216_2263317.jpg

そうこうするうちに、あたりは夕暮れに・・。
d0111216_2281891.jpg

そして、20分後に目的地「横浜ベイクォーター」に着きました。
d0111216_2211118.jpg

私たちは「Wolfgang Puck Cafe」というお店で、カリフォルニア料理をおいしく味わいました。
こんなすてきな夜景を見ながら・・。
d0111216_22154441.jpg

2時間半後、帰ろうと横浜駅に向かって歩いて行きました。
振り返ると、「ベイクォーター」の全体が見えました。
d0111216_22205248.jpg

「ベイクォーター」は客船をイメージして作られたと聞いていましたが、なるほど納得。
闇の中に、まるで豪華客船のように浮かび上がって見えました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-06-05 23:48 | おでかけ | Comments(10)

さくらんぼ

さくらんぼ「佐藤錦」をいただきました。
本場山形のではなく、隣町のハウス栽培のものですが。

冷蔵庫に入れて十分冷やし、赤い鈴形の漆器に入れました。
d0111216_1327843.jpg

食べてみたら、甘くて、おいしい。

「さくらんぼ」って、見た目がとてもかわいらしい。
今の時期しか食べられないし、しかもお高い。

1個1個味わいながら、食べてます。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-06-03 14:39 | つぶやき | Comments(8)