<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

玄関カフェの模様替え

玄関カフェを「ガラスもの」から、やっと秋冬向きに模様替えしました。
d0111216_21151812.jpg

d0111216_21172917.jpgこのランプは、先月のフラワーレッスンで作りました。
シンプルなランプシェードにアートフラワーをグルーガンでつけていきました。
下部には葉をつけました。
上部の花材は、ピンクの花びらとカトレアと胡蝶蘭がありましたが、私は胡蝶蘭は使わずにこの2種類でまとめてみました。

他のも以前に作ったもの、小さなツリーも飾りました。

ユザワヤで買ったワイヤー製の靴には、アイビーとドライフラワーを入れてみました。

どれも暖色系のものにしました。
このコーナー、夜に電気を点けたら暖かそうな雰囲気になりました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-10-30 00:07 | 玄関カフェ | Comments(4)

「洛匠」の草わらび餅とお抹茶で元気回復した私と二女は、「人力車に乗りませんか~」の誘いも聞き流し、祇園へと向かいました。
白川あたりは、柳と、よしずを垂らした町屋がとても風流。
ジュディ・オングの版画に、この風景の作品があったことを思い出しました。
d0111216_20211942.jpg
この日、ひと足先に帰らなくてはならない二女は、「ふだん使いの和食器を自分用に買いたい」と言うので、さがすことにしました。

東大路通りを東山安井へと歩きました。
d0111216_20434993.jpg実は、7年前一人で半日京都の街をまわった時に、バスを降りたすぐそばの店で道を尋ねました。
そこは豆皿がたくさんそろった店でした。
道を教えてもらったお礼もあって買ったのがこの豆皿でした。
9cmほどで足がついていて、お茶の時ちょっとだけお菓子を添える時に重宝しています。
機会があったらまたそのお店に行ってみたいと思っていたので、期待して見つけたのですが、残念、お店はもうありませんでした。


気を取り直して、東山へ。
d0111216_2055642.jpg
正面に「八坂の塔」が。ちょうど舞妓さんも前を歩いていてシャッターチャンス。
でも振り返ったのは、修学旅行生の偽舞妓さんでした。
d0111216_215552.jpg
二年坂、三年坂を歩き、器をさがして行ったり来たり。
やっと気に入ったお皿が見つかったようです。
私も豆皿を1枚(1番下の写真の右側)だけ買いました。

d0111216_21162313.jpgその後、清水寺へ行き、茶わん坂を下っていきました。
途中に「今村陶器店」がありました。
ここは、4年前、娘達とバス停に向かって歩いていた時に店先にいたおばあさんに道を尋ねたことがあり、とても親切に教えてもらいました。
その時に買ったのがこれ。10cmと15cmの足つきの皿です。
今回、その店でまた買いました。

d0111216_212482.jpg左のはご飯茶碗です。
今まで使っているのよりさらに小さくダイエット用です。
二女もここでかわいい模様の入った小皿を2枚買いました。
どれも1000円程度のものですが、旅のことを思い出しながら使えるのが楽しいと思います。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-10-28 23:34 | おでかけ | Comments(4)

京都(1)・・青蓮院

旅行2日目は、京都。
今回ここだけはぜひ訪れたいと思っていたお寺、「青蓮院門跡」へ。
9月26日の「世界・ふしぎ発見」で取り上げられていて、とても興味を持ちました。
この寺には、国宝「青不動明王」があります。
「現在の混迷の世の中、青不動の強いお力でいろいろな問題を少しでもよい方向へ導いていただきたいと考え、創建以来初めてのご開帳となった」のだそうです。
幸運にも、午前11時の護摩祈祷の中で、青不動明王をお参りし祈願することができました。
d0111216_21193462.jpg
寺内はたくさんの人であふれかえっていましたが、名庭として名高い庭の方はゆったりと鑑賞できました。
大きな楠のそばにある鐘楼をついてみました。
鐘の「ご~ん」と響く音に身が清められるような気がしました。
d0111216_2214675.jpg
d0111216_2231312.jpgd0111216_22434.jpg

















その後、知恩院、丸山公園を過ぎて「ねねの道」へ。
d0111216_22303123.jpg
情緒ある石畳を歩いていると「草わらび餅」の店「洛匠」が。入ってみました。
d0111216_224081.jpgd0111216_22404975.jpg







d0111216_2248752.jpg錦鯉が泳ぐ風情ある池を見ながら、とろけるような食感の「草わらび餅」を食べ、お抹茶をいただく・・・なんてぜいたくな時間なんだろうと思ったのでした。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-10-27 00:06 | おでかけ

大阪・・おもろい街

神戸を後にした私たちは、大阪へと移動しました。

d0111216_20331749.jpg地下鉄御堂筋線の「なんば駅」で夫と待ち合わせして、4人で夜の「道頓堀」へ繰り出しました。

テレビでよく見る派手な看板の数々。
戎橋から、皆がするように私も「グリコの看板」の写真を撮りました。

d0111216_2192345.jpg
「かに道楽」の大きなカニ。
「食いだおれ太郎」は、「中座くいだおれビル」の入り口に復活していました。頭上にはシャンデリアが・・。
d0111216_21183656.jpgd0111216_21191620.jpg













大阪の味、「たこ焼き」と「お好み焼き」を食べました。
d0111216_21362613.jpgd0111216_2137287.jpg








それにしても、にぎやかで人もいっぱいで、活気ある街でした。

ホテルまでタクシーに乗りました。
噂に聞いていましたが、こちらは車の運転が荒い!
車いっぱいなのに、車間距離少なく、スピード出しています。
話好きの運転手さん
「時速80kmで走ると信号で止まらなくてすむんでっせ」「交通法規守ると車こすりまっせ」と言いながら、ウインカーも出さずに、車線変更してました。

大阪は、おもろい街でした。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-10-25 00:01 | おでかけ | Comments(4)

先日行われたバザー。
準備していた私たちは、前もって少しだけ買うことができます。

d0111216_11432348.jpg私がゲットしたのは、Diorのコスメボックス
お買い得の1000円でした。

とてもしっかりできていて、メイク用小物がたくさん入りそうです。

しかし、洗面コーナーで化粧時間5分の私には必要ないので、何か小物入れにしようと思って買ってきました。

d0111216_1237199.jpg

できあがったのが、こちらです。アクセサリー収納ボックスになりました。
d0111216_12445431.jpg
上の2つのトレー部分には、ブローチやペンダントを20個入れました。
仕切り板で分けたのでさがしやすくなりました。

下段は仕切られていますが、深さがあってこのままでは使いにくそうです。

d0111216_1253124.jpgそこで、100円ショップで見つけたアクリルケース小さなダブルクリップを使って、ネックレスを収納しました。

これからは、急いでいる時にチェーンがからまってイライラすることもなくなりそうです。

d0111216_12585468.jpg←は以前から使っていた丸型アクリルケース
イヤリングやネックレスを入れています。
特にイヤリングは1組ずつになっているので便利です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こうして、      全部で48個のアクセサリーがすっきりと収まりました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-10-23 15:01 | 収納 | Comments(4)

ステキな街、神戸。
1995年1月17日には、マグニチュ-ド7.2の阪神大震災に襲われました。

今回の旅行の中でも、ところどころでその被害の大きさを感じました。

たとえば、北野異人館「萌黄の館」
d0111216_1493094.jpgd0111216_1495827.jpg











地震で、屋根の上の2本の煉瓦の煙突は粉々になったのですが、西側の煙突だけはこの状態で庭に突き刺さったそうです。
写真左側は、現在の煙突。右側は、震災で、逆さまになって落ち地面に刺さった状態のもの。

さらに、ベイエリアの「神戸港震災メモリアルパーク」
d0111216_14203335.jpg

地震で崩壊した岸壁の一部。
岸壁の傾いた街灯が、当時の状況を生々しく語っていました。

これら2つは、地震の激しさを後世に伝えるために、当時のまま保存しているそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神戸ポートタワーにも行ってみました。
d0111216_14295097.jpg
昭和38年に建てられたタワーは、あの震災でも大丈夫だったようです。
高さ108mの塔の展望台からは、360度の神戸の絶景が見渡せました。

(北側を望む)
d0111216_14435865.jpg
震災からすっかり復興した活気ある都会的な街に見えました。
それにしても、あの山の麓の異人館からここまでよく歩いたものだと、我ながらびっくり。

(神戸港を望む)
d0111216_14483223.jpg
眼下に見えるメリケンパークでは「神戸ビエンナーレ2009」が開かれていて、野外ステージの「BEGIN」のコンサートにはおおぜいの人が集まっていました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-10-21 17:59 | おでかけ

終わりました~

今日、年一度のバザーが終わりました。
お天気に恵まれ、多くの人が訪れ、盛況でした。

私が参加するようになって、6回目。
ずっと「手作り品」係でしたが、昨年から「喫茶」の係になりました。
パンやクッキー、コーヒー、紅茶、ジュースの販売をしましたが、私は、主にコーヒー淹れ(玄関カフェで慣れているので)をしてました。
隣の部屋では、「日用品」や「手作り品」の販売をしていて、私の作ったものが売れたかどうか気になりました。
今回は、これらを作って出しました。

15cm×15cmの花の額
d0111216_21413992.jpg

直径18cmのリース
d0111216_21432519.jpg
d0111216_21453085.jpg

直径22cmの籐(友人製)を台にして作った壁かざり
d0111216_21464543.jpgd0111216_21475733.jpgd0111216_21482349.jpg








市販の小物を使った花かご
d0111216_21501917.jpg

d0111216_22182136.jpgd0111216_22184846.jpg










ドライフラワーは、こわれやすいので、ラッピングに気を使います。
1年間集めたお菓子などの空き箱を使いますが、サイズが合わなければ手作りします。
ラッピングすると2割くらいりっぱに見えるようになるので、この作業はぜんぜん苦になりません。

今回は、例年より少ない11点。結果は、全部売れました。

先週の旅行の疲れもまだ残っていて、今日はもうくたくたです。
でも皆で力を合わせたバザーが終わり、その収益が障害者施設のために使われることになるので、心の方は「やったー」という気持ちでほっこりしています。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-10-18 23:04 | 手作り | Comments(8)

神戸(2)・・グルメ

石畳の坂道を歩いて、すっかりおなかのすいてしまった私たち。
ガイドブックを見ながら、神戸牛の店に行きました。
d0111216_2032876.jpgお店の名前は、「石焼ももたろう」。20人も入ればいっぱいになってしまそうな小さな店です。
珍しい石焼。
遠赤外線でじっくり焼き上げる肉は旨みが引き出され、しかもとってもやわらかでした。
野菜もたっぷりで、ボリューム満点。
さすが、本場の味に大満足しました。
d0111216_20115269.jpg


その後は、ベイエリアを散歩。
また「一服しよう」と、ガイドブックを見ながら、元町のスィーツの店へ。
d0111216_20222561.jpgお店の名は、「パティスリーグレゴリー・コレ」。
フランス、ニースの名門ネグレスコの製菓長だったグレゴリー・コレ氏の店だそうです。
店内で食べるのに順番を待つ間、ショーケースの中のケーキを見てみました。
どれも美しくおいしそうで、どれにしようか迷ってしまいました。
結局私が選んだのは、一番人気の「アプソリュ」。
ほろ苦いチョコレートの中で、まろやかなクレームブリュレとかりかりのヘーゼルナッツの生地が溶け合っておいしかったです。
冷たいチャイを飲みながら、娘たちの他のケーキも味見させてもらいました。
神戸スィーツは、ひと味違うと感じました。

d0111216_20333514.jpg

[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-10-14 20:51 | おでかけ

この3連休は年に一度の家族旅行で、関西方面に出かけました。

1日目は、神戸へ。
今回は、あまり計画を立てずに「行き当たりばったり」を楽しむことにしました。
朝7時に東京駅をたち10時に着くまでの新幹線の中で、娘たちと行くところをガイドブックを見ながら決めました。
「新神戸駅」に着いてまず向かったのは、「北野の異人館」。
石畳の坂道を登って「うろこの家」へ。
d0111216_21341542.jpg
外壁に貼られた天然石のスレートが、魚のうろこのように見えることから、「うろこの家」と呼ばれるようになったそうです。
室内の家具調度品がとても素敵でした。
d0111216_21502677.jpg
d0111216_21511317.jpg

風見鶏の館」へ。
d0111216_21544780.jpgd0111216_21555694.jpg











高くてよく見えませんが、こんな風見鶏が付いているそうです。
この館は、かつてはドイツ人貿易商トーマス邸で、日本に永住しようとかなり凝って作られ、重厚な雰囲気でした。
しかし、第1次世界大戦が起こってしまったため、トーマス一家は帰国しなければならなかったそうです。

アンティークドールもたくさんありました。
d0111216_22113896.jpg


萌黄の館」へも。清楚で気品のあるたたずまいでした。
d0111216_22153149.jpg


この日は、連休初日でしかも大安。
近くの教会では、結婚式が行われていました。
d0111216_22251675.jpg

神戸の街を歩くのははじめてでしたが、たっぷりと異国情緒を満喫しました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-10-13 23:21 | おでかけ | Comments(6)

先月、宇都宮の長崎屋の「来らっせ」でぎょうざを食べましたが、その時店内に「ユザワヤ」があるのを知りました。
私の中では「ユザワヤ」=「蒲田」だったので、そこにあったのがうれしくなり、つい買物してしまいました。
ワイヤー製のピアノやハイヒールには、ドライモスを敷いてから花を敷き詰めたらすてきかもと思いました。
d0111216_2125279.jpgd0111216_2133179.jpg











すぐに作りたかったのですが、毎日忙しくてほっとするともう夜半。
昨年までは夜更かししてもやったのですが、今は余力が残っていなくてできませんでした。

そうこうするうちに、10月も今日は7日になってしまいました。
自分用のはいつでもいいのですが、18日はバザーの日、それまでにいくつか作らなくてはなりません。
いつもなら、居間のテーブルの上で作業するのですが、食事の時に困ります。
そこで、私の寝室にある机(子どもが以前使っていたもの)の上に必要なものを出しました。
ここなら、作業の途中でも片付けることなく散らかしたままでもいいので助かります。
d0111216_21182988.jpg
さあ、これから1週間。
夜はこの部屋にこもって、「夕鶴」の「つう」のように、作品作りに没頭しようと思います。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-10-07 23:53 | 手作り | Comments(6)