<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「にこにこ新聞」には、「栃木のおじいちゃんからOOみへ」の手紙も載っていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 作文入選おめでとう。
 昨日東京の郵便友の会協会から作文のコピーが送られてきたので、このおじいちゃんのことをどんなふうに書いたのかと、急いで開きました。そうしたら、題が「やさしいおじいちゃんへ」とあるのでびっくりしました。今まで72年間に「やさしい」と言われたのは、OOみちゃんが初めてです。でも「やさしい」と言われて「そうかなあ」とうれしくなりました。
 中を読んでいくと、栃木の家は大きくてうらやましいと書いてあり、ちょうどおじいちゃんが子どもの頃考えていたことと全く同じだと思いました。おじいちゃんの生まれた小薬の家は農家で、しかも分家でした。東にある本家から見ると門もなく家も小さかったので、本家はいいなあといつも考えておりました。・・以下、省略。(便箋2枚分に栃木の家の歴史が書いてある)・・OOみちゃんがうらやましいと言っているこの家も、このようにおじいちゃんが一生かかって作った家なのです。
 次にワープロのことについて書きます。ワープロを始めたのは、68才の時でした。長い間のおつとめをやめたので、買っておぼえたのです。日本には「六十の手習い」ということわざがあります。その意味は「60才になって習字を始める」ことで、「年をとってから、学問や習いごとを始めることのたとえ」ですが、おじいちゃんのワープロは「七十の手習い」です。このワープロは、今のおじいちゃんにとって大変役立っています。いろいろな文を書く上にはもちろんですが、OO短大で教えることをワープロで書き、それをコピーして持っていくので大変助かっています。OOみちゃんにも3年前に少し教えておきましたが、今度は大きくなったからもっと教えようと考えています。 
 次に、小薬から栃木へ歩いて通ったことも作文に書いてありましたね。その頃脚をきたえたおかげで、今もからだが丈夫なのです。
 子ども時代にからだをきたえることは、大切なことです。なお、頭とからだは使えば使うほど良くなるのです。
特に、頭の中の「脳」は使えば使うほど、細胞がふえて、頭が良くなるのです。しかし、おじいちゃんのように年をとると、「脳細胞」はふえることはありません。どんどんへるのですが、本を読んだり文を書いたりしていると、そのへり方が少なくてすむのです。子どもは20才まではどんどんふえていくので、一生のうちで一番大切な時代です。特に、小中学校の頃は、一番さかんな時です。
 OOみちゃんも今の時代にしっかり勉強しておくことです。子どもの頃勉強してなくて、大人になってから「ああ、子ども時代にもっと勉強しておけばよかったと言っても間に合いません。
 OOみちゃんから手紙作文をいただいたので、おじいちゃんからもお返事をしました。
 この度の手紙作文コンクールの「関東郵政局長賞」、本当におめでとうございます。
                                おじいちゃんより
 OOみちゃんへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-29 23:44 | つぶやき | Comments(4)

d0111216_20395053.jpg
父の亡くなった頃、庭のエゴノキには、花がたくさん咲いていました。
今は、花は実に代わっています。

今日、父の四十九日の法事がありました。
父は今頃あちらの世界で、母や叔母たちと再会を喜び合っているにちがいないと思います。

久しぶりに、わが家の家族新聞を出して読んでみました。
「にこにこ新聞」第102号(1990.12.28)には、長女の書いた作文が載せられていました。
長女の目に映った父の姿は、こんなふうだったのかとなつかしく感じました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          やさしいおじいちゃん
                      OO小  なにぬね OOみ

 おじいちゃんこんにちは。ひさしぶりですね。わたしが、おじいちゃんの家に行くと、そのたびにかわいがってくれるおじいちゃんがだいすきなので、手紙を書きたくなりました。
 おじいちゃんは、栃木市の大きなおうちにすんでいますね。わたしも、あんなおうちにすんでみたいと小さいころから思っていました。その中でも、応せつ間や、きれいなげんかんは、わたしが生まれる3年ぐらい前にたてたのですね。
 わたしが5、6才の時には、いとこの健君と応せつ間に行くと、おじいちゃんは木でできたへんな顔の人形を手に持って
「おばけだよー。」
と、こわい声で言い出しましたね。お化けやしきのようで、とても楽しかった思い出がわすれられませんよ。それに、おじいちゃんの大切なワープロを見せてくれたこともありましたね。わたしは、ボタンに気づき、
(いっぱいあるな。何につかうのかな。)
と思ったことが何回もありましたよ。じいっと見ているとにらめっこのようで、おじいちゃんは、わらっていましたね。そうしたら
「かしてあげるよ。」
と言って、やり方を教えてくれましたね。すいすいできたら、頭をなでて、
「すごいよ。えらいなあ。」
とほめてくれた時、とてもうれしかったです。
 おじいちゃんが中学生の時は、毎日小薬から、栃木の学校までかよっていたという話をきかせてくれたことがあります。それで、わたしは、小薬から栃木という遠いところまで歩けてすごいなと思いました。今も、おじいちゃんは、さんぽなどをよくしていますね。年をとって、白ががいっぱい生えているのに、元気でじょうぶな体ですね。一しょうけんめい足をきたえているからですね。
 おじいちゃんは、本を読んだり、ワープロをしていますね。ワープロは、65才ごろかはじめたと言いましたね。65才も年とった時に、ワープロという、新しいものにアッタクしましたね。
 おじいちゃんは、とてもりっぱな人なんですね。おじいちゃんの家に行くと、毎日こうだから、えらいなと思います。わたしも、図書や本などをたくさん読んだりべんきょうして、りっぱな人になりたいです。
 今は、おじいちゃんは、よくでかけていきますね。1しゅう間に1度はおじいちゃんの家に行くのに、いない時が何回かありますね。この前は、ホンコンに行きましたね。楽しかったですか。今度、おじいちゃんの家に行った時に、りょ行の話をしてくださいね。
 では、さようなら。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-26 22:08 | つぶやき

d0111216_23574061.jpgd0111216_2358117.jpg
















今が旬の「新しょうが」を甘酢に漬け込んで、自家製ガリを作りました。

義父が自家菜園で作った「らっきょう」。
こちらもハチミツらっきょう酢に漬け込みました。

しょうがの甘酢漬け」は、翌日から食べています。
らっきょうの甘酢漬け」はあと2週間後から食べ頃になります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-23 00:16 | 手作り | Comments(2)

ダイエット教室1回目と最終回5回目に撮った私の写真(前からと横から)が送られてきました。
見比べてみると、5kg減量したのでひとまわり細くなりすっきりしていました。

教室が終わって1ヶ月たちましたが、今も体重を維持しています。
父が亡くなった頃は、さらに1kg減ってしまい周りから心配されてしまいましたが、今は生活のリズムも元に戻りつつあります。
ただ、今もまだ夜熟睡できず何度か目覚めてしまいます。
そのせいで体重が増えないだけなのかもしれませんが・・。

痩せた私を見た子どもたちからは、「今のお母さんなら、スキニーが似合うと思うよ」と言われました。
「スキニーって?」と知らなかった私ですが、先日ジーンズ専門店で「スキニージーンズ」を買ってきました。
まだまだお腹まわりに問題ありなので、上には「チュニック」を着ます。
こういうのを着ると、少し若返った気持ちになります。
体にぴったりのスキニー。
週に1回ははいて、「太ってはいかんぜよ」と自分に言い聞かせています。
d0111216_2253621.jpg
              庭に咲いたデルフィニューム

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-17 22:27 | ダイエット

今年もさくらんぼをいただきました。
d0111216_23262831.jpg
さくらんぼは、果物の宝石と言われるくらいなので、形はかわいくておいしい。
手前は、「佐藤錦」で、奥は、「たかさご」と「紅さやか」です。
子どもたちにも食べさせたくて、さくらんぼを写メールで送り、「いつ帰れる?」と聞きました。
「すぐには帰れない」との返事がきたので、初めて冷凍してみました。
d0111216_23364851.jpg
試しに、冷凍したのを食べてみました。
冷凍庫からお皿に出して3分ほどで、さくらんぼのまわりに霜がついてきます。
これがちょうど食べ頃です。
シャリッとしたシャーベット状で甘さはそのまま、これもまた違ったおいしさでしたよ。

P.S.
d0111216_23114534.jpg先日のはハウスものでしたが、今度は本場山形の佐藤錦をいただきました。
また、半分は冷凍しました。

今年は、さくらんぼを長く味わえそうです。






にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-14 23:52 | つぶやき | Comments(6)

生田緑地ばら苑を後にした私と長女は、帝劇へと急ぎました。
ミュージカル「キャンディード」を観るためです。
d0111216_132782.jpg
2日が初日のためこの日は3日目。
まだ評価も出ていない舞台を観るのは、ミュージカル観劇初心者としては不安もありましたが・・。

休憩をはさんでの3時間半、とてもおもしろくて十分楽しめました。
旅人キャンディードが、人生の幸福を求めて、世界中を駆けめぐる冒険譚。
哲学的な内容でむずかしいおしばいと言われていましたが、ジョン・ケアード氏の演出した「キャンディード」はわかりやすかったと思います。
もちろんいきなり観たのではのではなく、前もって渡された補足資料なるものを読んでいたからかもしれません。
興味深かったのは、「入れ子の箱」。
これらの箱が、トランクだったり、時にはベッド、船や馬にもなります。
つまり、主な舞台装置は箱なのでした。

主役キャンディード役の井上芳雄さん、役にぴったり、さわやかな歌声がいいです。
クネゴンデ役の新妻聖子さんは、難しそうな歌を高音部もしっかり歌って上手です。
なんと言っても市村正親さん。テレビではあまり見かけませんがミュージカルでは有名なだけあり、その存在感が光っていました。
途中25分の休憩の後、私たちの座席の前を市村さん演じるバングロスが通るシーンで始まったのにはびっくり。
途中キャンディードや赤い羊も通ったので間近にみることができました。

その他多くの出演者の中で、私が気になったのは、「ドンフェルナンド・・・・」と長い名前の総督役の役者さん。
王様の役もしていたけれど、声量もありすてきでした。
帰ってから調べてみたら、中井智彦さんでした。

歌も踊りも楽しめるミュージカル、これからの楽しみとしていいかも。
ハマってしまいそうな気がしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こうして、久しぶりの東京の2日間は有意義に過ごせました。
1日目13087歩、2日目は14915歩とよく歩きました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-12 15:58 | おでかけ | Comments(2)

生田緑地ばら苑

東京2日目(6月4日)は、川崎の生田緑地ばら苑に行きました。
周囲を多摩丘陵の樹林地に囲まれたばら苑には、およそ530種4700株のバラがあるそうです。
d0111216_20265888.jpg
d0111216_20275370.jpg
d0111216_20282429.jpg
d0111216_20305289.jpgここは、向ヶ丘遊園の閉園に伴い、園内のばら苑存続を求める多くの市民の声に応え、2002年に川崎市が引き継いだそうです。
この日もたくさんのボランティアの人たちがバラの手入れをしていました。
(開苑は6月6日までで、次回は秋)


d0111216_20412558.jpgたくさん見たバラの中から、気に入ったバラをひとつだけ。

アルブレヒト デューラーローズ」という大輪のバラです。
赤やオレンジ、ピンクが交じり合った豊かな色彩の華やかな雰囲気がしました。香りもよかったです。
ルネサンス期のドイツ絵画の巨匠の名に因んだ名前だそうですが、覚えにくい名前ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この日は、登戸の親戚の家にもうすぐ三回忌を迎える叔母にお線香を上げるために行きました。
その時に叔父が案内してくれて、バラ苑散策となりました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-10 21:49 | おでかけ | Comments(6)

東京・神楽坂

鳩山会館の次は、神楽坂へ。

d0111216_23503465.jpgまずは、毘沙門天善国寺
開運厄除けで有名だそうで、いろいろお願いしてきました。

神楽坂通りを歩いていると和菓子屋が気になって、「紀の善」で「あんみつ」を、「五十鈴」では「神楽坂饅頭」をおみやげに買いました。

d0111216_2351573.jpg
表通りから、路地に入ると閑静な雰囲気の小路が残っています。
かくれんぼ横丁」「みちくさ横丁」「見返り横丁」など、おもしろい名前がついています。
粋な黒塀と石畳。
料亭のおにいさんが、水撒きをして開店の準備をしていました。
東京のまん中とは思えない情緒がありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神楽坂を下って、飯田橋の駅そばにあるイタリアン「カナルカフェ」へ。
d0111216_0144119.jpg
d0111216_0202339.jpgここで、ちょっと早い夕食を。
ピザにパスタ。「朝からかなり歩いているし、カロリーは気にしない」とおいしく食べました。

目の前には外堀が見え、水辺からの風の心地いいこと。
都会なのにリゾート気分も味わえました。

d0111216_0253673.jpgd0111216_026323.jpgd0111216_026251.jpg





朝から夕食までは、友人たちといっしょでしたが、皆は帰りました。
私は次女とここで待ち合わせ、今度はデッキサイドの方でお茶しました。
d0111216_0403100.jpg
そうこうするうちに、日が暮れました。
夜のカナルカフェもなかなかいい感じでした。
d0111216_0433547.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-09 01:01 | おでかけ

5月は、私にとっていろいろありました。
夫の「気分転換に行ったら」ということばを受けて、6月3日~4日東京へ行ってきました。
なんと昨年9月の「IL DIVOコンサート」以来の久しぶりの上京でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0111216_14532073.jpgd0111216_14534381.jpgまずは、文京区音羽にある「鳩山会館」へ。
前日の2日に、鳩山由紀夫首相が辞任を表明したばかり。
話題のスポットには多くの人が訪れていました。

音羽通りから少し入っただけなのに車の喧騒はなく、都心とは思えないほど緑の多い庭と洋館でした。
この建物が完成したのは、関東大震災の翌年大正13年だそうです。
そして、戦後政治の舞台となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_1542516.jpg
玄関の上を見上げれば、「鳩のステンドグラス」が訪問者を迎えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0111216_1565857.jpg階段を上がると、踊り場には、大きな「鳩のステンドグラス」が。
こちらは、塔(法隆寺?)の上をゆうゆうとたくさんの鳩が飛び回っていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2階のバルコニーに出て、振り向いてみました。
中央は鹿ですが、やはり鳩もいます。
両側のは「翼を大きく開いた鳩」でした。d0111216_15272689.jpg









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
庭には、元首相「鳩山一郎」(由紀夫氏の祖父)の像がありました。
「鳩山和夫・春子」(由紀夫しの曾祖父母)の像もあり、そこには「えさをついばむ鳩」がいました。d0111216_15284847.jpgd0111216_15291725.jpg


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バラの咲く庭からは、美しいイギリス風の外観が見られます。
d0111216_1540052.jpg

屋根の上にも、鳥が・・・。
でも残念ながら、それは鳩ではなく「ふくろう」のようでしたよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-05 20:20 | おでかけ | Comments(4)

真珠婚式

先週私たち夫婦は、結婚30年目を迎えました。30年目は真珠婚式だそうです。
先週は、父の通夜や告別式があり、お祝いどころではありませんでした。

でも、子どもたちからは「カタログギフト」を贈ってもらいました。

d0111216_043342.jpgd0111216_045782.jpg













中には、品物の他、豪華ディナーやヘリコプターで空中散歩するチャーターフライトプランもありました。
迷うけれど、やはり1泊2食付の温泉宿泊プランがよさそうです。
有効期間は1年もあるので、父の四十九日が終わってからゆっくり決めようと思います。

それにしても、こういう粋なプレゼントを贈ってくれた子どもたちに心から感謝しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-02 00:23 | 家族の記念日・季節の行事 | Comments(8)