<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

地震に強いキッチン

 あの地震をきっかけにキッチンリフォームをしようと決めてから、もうすぐ3ヶ月になります。
システムキッチンのショールームへ行ったり、リフォームを経験した人にアドバイスをもらったりしながら、具体的なプランがやっと決まりました。
 メーカーはタカラスタンダード(レミュー)にしました。195cm×270cmのL型の短い方がシンク。こちらに食洗機入れようとすると、タカラしかないようでした。タカラスタンダードといえば、ホーロー。ホーローは頑丈で掃除しやすいので、掃除のきらいな私にはぴったりです。それに、壁のキッチンパネルもホーローなので、どこにでもマグネットが使えるのは便利だろうと思います。
d0111216_15313346.jpg
 これは、上京した時東急ハンズで見つけて買ってきたマグネットを使った小物です。ふきん掛け、レードル掛け、キッチンペーパーホルダー、タオルハンガー、レシピ本立てです。

d0111216_1681147.jpg これは、一昨日無印良品で見つけたキッチンタイマーです。東急ハンズにはたくさんのキッチンタイマーがありましたが、気に入ったものがなかったのでした。でもこちらは、なかなか使いやすそうです。ダイヤルを右に回すと時間が進み、左に回すと戻ります。時間をセットしたら、START/STOPボタンを押すだけ。カウントアップやリピート機能も。デザインもすっきりしています。
 今年の夏は節電のため、調理時間節約に圧力鍋を多く使おうと思っているので、このキッチンタイマーの出番が多くなることでしょう。

 キッチンリフォームの着工は6月中旬からで、5日間かかるそうです。
地震に強く、使いやすいキッチンになるよう、これからもない知恵をしぼっていこうと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2011-05-30 16:44 | 収納 | Comments(4)

d0111216_16232056.jpg
 あの地震以来、早寝早起きになった私。今朝もコーヒーを飲みながら新聞にかんたんに目を通した後、折込広告を見ていました。そして、ミスドの焼きドーナツが今日発売されることを知りました。
 早速、10時になるのを待って買いに行きました。8種類あって迷っていると店の人が「試食をどうぞ」と持ってきてくれました。「オレンジピール」と「かぼちゃ」を食べてみましたが、今までの油で揚げたドーナツとちがって、あっさりとしていてヘルシーな感じで私好みでした。お得な6個セットを選んで買いました。
d0111216_174697.jpg お昼に、うちの従業員の人たちにお披露目しました。どれもおいしそうで、だれから選ぶのかいい方法はないものかと考えて思いついたのがこれ。割り箸くじです。割り箸に数字を書いておき、カップに入れて見えないようにし皆に引いてもらいました。割り箸の数字と同じ焼きドを食べてもらいました。

 私は6の「フレーバー焼きド・シナモンチョコ」でした。これもアーモンドプードルとシナモンが効いていておいしかったです。皆も新食感でおいしいと好評でした。
 それに「くじ引き」が子どもの頃に戻ったみたいで楽しかったと言ってくれました。この方法、なかなかよかったので、今後も何かの時に使えそうだと思いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2011-05-25 20:20 | つぶやき | Comments(6)

醤油の町・野田へ

 さわやかな五月の風に誘われて、隣県千葉県野田市に行ってきました。
d0111216_1713673.jpg
 野田と言えば醤油の町。これは、キッコーマンの工場ですが、周辺は醤油の香りがしていてびっくりしました。「キッコーマン・もの知りしょうゆ館」があると聞いて行ってみましたが、予約制だそうで見られず残念でした。
d0111216_17102465.jpg
 ベンガラ塗りの塀に沿って歩いて行くと、「茂木佐邸」がありました。醤油醸造家の茂木佐平治家の邸宅として、大正13年(1924年)に建てられたそうです。夫とふたりで見学していたら、ボランティアの人が説明してくれました。当時は珍しかったであろう天窓、洋式のバスタブにはシャワーがありました。各部屋ごとのモダンな照明、いたるところに手の込んだ造作が施されていました。見学者は少なく、ゆっくりと当時の生活を偲ぶことができました。敷地内にある「野田市郷土博物館」では昔の醤油の作り方の展示を興味深く見ました。
d0111216_1739927.jpg
 車を駐車場に止めて町を歩いてみました。お煎餅屋やお蕎麦屋さんが多いのは、醤油の町だからでしょうか。しばらくすると、茂木本家美術館に着きました。この美術館はやはりキッコーマン醤油ゆかりの茂木七左衛門(十二代)が創設者でした。中には、横山大観 梅原龍三郎 小倉遊亀等の絵があり、ここでもゆっくりと説明を聞きながら鑑賞しました。
 夫の勧めで何の予定も立てずに行ってみましたが、見どころはたくさんありました。今度は「キッコーマン・もの知りしょうゆ館」を予約してから行きたいと思いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2011-05-21 18:43 | おでかけ

にわか歴女

 もう10日も前のことですが、3連休中隣の県までドライブしてきました。まずは、埼玉県の加須市。「道の駅」でどっさり新鮮野菜を買ったり、大きな鯉のぼりを見たり・・。
 その帰り道、古河市(茨城県)の「古河街角美術館」と「古河文学館」を見学しました。
「古河文学館」では、古河出身の歴史小説家「永井路子」についての展示があり、興味深く見ました。近頃はテレビで見かけないがと思っていましたが、80歳を過ぎても今なお執筆活動なさっているようでした。
 さっそく夫は永井路子の「乱紋」上下を買ってきました。テーブルの上に置いてあったので、私は2冊を2日間で読みました。今話題の「お江」の生涯ですが、おもしろかったです。私の持っている江のイメージとはまるで違う江でした。
 彼女は、母お市や2人の姉茶々や初ほど美人でなく、地味でぼんやりしていて口が重くて・・。でも実に波乱に満ちた人生を送るのでした。
d0111216_6295228.jpg

 連休中に帰ってきた娘が、「お江ちゃんクッキー」を持ってきてくれました。「江展」を見てきたといい、すっかり歴女化していました。
にわか歴女の私と会話が弾みました。「8日の『江~姫たちの戦国~』には豊臣秀勝役でAKIRA(EXILE)が出る」という情報も教えてもらいました。
 大河ドラマ「江」は毎週かかさず見ていますが、3姉妹のあまりに分かりやすいキャラクターや「こんな場にお江がいるはずない」とか、受けねらいかと思われる場面もあって少しがっかりしていました。
 でも考えが変わりました。江は有名な歴史的な人物の割には、彼女に関する資料はそれほど多くないそうです。だから、江の性格も作家によっていろんな膨らまし方ができるということ。読んだり見たりする側は、それぞれに楽しんでしまえばいいのですね。
 次回の大河ドラマからは、やや劇画っぽいお江物語として見ることにしようと思いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2011-05-14 08:54 | つぶやき | Comments(6)