<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バラを飾る

 わが家の庭には、今バラが咲いています。
昨年は震災のためバラの花をあまり楽しめなかったので、今年は切り花にして部屋でも楽しむようにしています。

d0111216_2142502.jpg
とても香りのいい「アブラハム ダービー」。自称「バラおばさん」と言ういとこYさんにもらった鉢植え。今年も咲いてくれました。花瓶は大阪の兄嫁からもらったもの。

d0111216_21573488.jpg
2007年の1月のIL DIVOのコンサートの日、日本橋三越のチェルシーガーデンで買った「ヘリテージ」。私の背丈を超える大きさになりました。株元に咲いている「ホワイトレース」を切っていっしょに。

d0111216_226486.jpgd0111216_2263422.jpg
















一輪挿しにも。左は、今年3月IL DIVOのコンサートに行く前、いとこのメロンさんたちといっしょに行った近沢レース(横浜元町)で買ったハンカチの上に。右の花瓶は、空き瓶をガラス絵具でリメークしたもの。地震で花瓶が割れて少なくなったのでこんな風にして使っています。

近所の人が育てたバラとわが家のバラのコラボ。

d0111216_22175895.jpg
d0111216_23291694.jpg
バラにはたくさんの種類があり、いろんな形、いろんな色、いろんな香りで楽しめますね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-05-26 22:24 | ガーデニング | Comments(2)

すずらんを花束にして

d0111216_22391079.jpg わが家の西側の塀際は、私以外だれも通ることのない幅1mの通路です。日当たりはよくないのに、草だけはしっかり生えます。
 

 でも数年かけてドクダミからやっとすずらんの小道になりました。
 2年前の5月は父の入院中で、咲いているのはわかっていましたが花を楽しむ余裕はありませんでした。
 そして昨年は東日本大震災があり、家の周りを補修のための足場がかけてあったため咲いていたであろうすずらんの花を一度も見ずに終わってしまいました。
 

 
 ですから、今年は咲くのがとても楽しみでした。


 
d0111216_22462413.jpg
 すずらんの花はとってもかわいらしいです。花束にしてガラスの小さな花瓶に飾ると、ほのかにさわやかないい香りがします。
 
 

 わが家だけで楽しむのではもったいないと、花束にして5人にプレゼントしました。皆、とても喜んでくれました。
d0111216_22521173.jpg

d0111216_2254247.jpg いつもお世話になっているI さんには、買い置きしてあった「ふきん」も添えました。家は500mほどしか離れていないし、数日後にはヨガで会うことになっているのに、お礼のことばを書いた素敵な絵はがきが送られてきました。

 フランスでは、5月1日に愛する人や日頃お世話になっている人に「すずらんの花束」を贈るのだそうです。
 
 なかなかオシャレでいい習慣だと思っていましたが、私もまねしてプレゼントしてみたら、予想以上に喜ばれてこちらもうれしくなってしまいました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-05-16 22:58 | ガーデニング | Comments(8)

米沢の垣根料理?

 d0111216_23225533.jpg 今回の米沢日帰りの旅は、歴史好きの夫の希望で決まったものでした。それも前日決まったので予定も立てずのふらり旅。

 
 駅の案内所でもらったパンフレットを片手に時々道に迷いながら人に聞いたのでした。道を尋ねると、さすが東北の人。皆親切に教えてくれました。たまたま、垣根で何かをしていたおばさんは、道を教えてくれたあと、「これはうこぎの新芽で、おひたしや天ぷらにするとおいしいですよ」と、せっかく摘んだ新芽の入った袋を私に下さいました。恐縮しながらもありがたくいただいてきました。

 
 帰った日の翌日、さっそく教えてもらったように料理してみました。
d0111216_2154517.jpg
d0111216_2165060.jpg
 うこぎごはんに、うこぎのおひたし、うこぎの天ぷらの「うこぎ定食」になりました。少しほろにがで、おいしかったです。

 「うこぎ」は、米沢では昔から垣根として栽培されてきたようで、上杉家が米沢に移封の際に執政直江兼続が食料として栽培を奨励したそうです。9代藩主上杉鷹山は大飢饉で財政が大きな打撃を受けたことから、飢餓救済の手引書「かてもの」を作らせました。これには「いろは」順に草木果実約80種類の特徴と調理法が詳しくかかれているそうで、この中に「うこぎ」も入っているそうです。
 このうこぎには、食物繊維やポリフェノールビタミンCやカルシウムも多く含まれていて健康食品なのだそうです。
 ネットでうこぎについて調べていたら、うこぎの苗木を販売しているのがわかったので、2年ものを2本注文しました。今年は雪が多かったため発育の関係で、届くのはもう少し後になりそうです。届いたら庭に植え、来年からはわが家でも毎年「垣根料理」、いえ、「うこぎ料理」を味わうことができそうです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-05-10 22:47 | 旅の思い出

米沢ですきやきを!

 今回の米沢の旅での楽しみの一つは「米沢牛を食べること」でした。
 駅でもらったパンフレットを見るとたくさんのお店がありましたが、やはり創業明治27年118年の歴史があるという「登起波本店」に決めました。
 地図を見ると、上杉まつりでにぎわう米沢城址・松が岬公園から歩いて行けそうだと思いました。しかし、歩いても歩いてもなかなか着きません。道は渋滞しているし、他の観光地のようにタクシーの流しもありません。空腹のため途中の他店に入ってしまおうかと迷いながらも歩くこと30分、やっと着きました。
 「登起波本店」、1階は老舗のお肉屋さんなので、肉の品質には期待できそうです。2階に上がると1時半だというのにまだ店内はいっぱいの人。それでも数分でお座敷に通されました。
 まず、お通しで出された「牛ソーセージや牛佃煮」のおいしいこと。
 そして、本番「すきやき」です。
d0111216_10462162.jpg
 お店の人が(牛脂を引く)(野菜を置く)(肉をかぶせる)(割下をかける)という作法通りに準備してくれました。
 お肉の色が変わるとすぐ卵につけて・・。これこれ!口の中ではかなくとろけるようになくなります。黒毛和牛の霜降りロースのおいしさってこれなのかと実感しました。鍋に入っていたのは、長ねぎ、豆腐、春菊、白滝、えのきだけなど。珍しいと思ったのは、玉ねぎ、吾妻筍(細タケノコ)、きくらげ。特にきくらげはコリコリの食感がよくて、家でも真似しようと思いました。割下は関東風。隠し味に味噌も使っているそうです。いっしょに食べたごはんもおいしくて、ずっと守っていた「ごはんは100g」はこの時だけは解禁、全部いただきました。
 おいしいからと言ってこんなに食べてしまって、今までのダイエットの苦労が水の泡にならないかと心配しましたが、あの日は1日で22000歩も歩きましたからカロリーも消費できたようで大丈夫でした。
 
 これで、日本三大和牛の「松坂牛」(網焼きで)、「神戸ビーフ」(ステーキで)、「米沢牛」(すきやきで)をやっと食べることができました。

 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村  
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-05-04 15:34 | おでかけ | Comments(2)

桜を追いかけ、米沢へ!

 ゴールデンウィーク前半の4月30日、ふらりと山形県の米沢へ日帰りの旅をしてきました。
d0111216_15592847.jpg
 なにしろ何の計画もしていないので、駅の案内所でパンフレットをもらってから歩き出しました。
d0111216_163816100.jpg
 松川(最上川)にかかる相生橋を渡る時、川の土手の桜は満開で、遠く吾妻連峰にはまだ雪が残っていました。
d0111216_16394051.jpg
 着いた伝国の杜前の広場では、「上杉まつり」のイベントで盛り上がっていました。
d0111216_16404128.jpg
 松が岬公園の桜も見頃で、思いがけずまた桜に出会えてうれしかったです。 
 続きは、次回・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-05-03 16:53 | おでかけ