<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 長野県上田市の2つの美術館へ行ってきました。

 1つは、「信濃デッサン館」で、蔦に覆われた小さな美術館でした。
d0111216_15593385.jpg
 ここに所蔵されているのは、病気(肺結核が多い)や自ら命を絶った「夭折の画家たち」の作品でした。20代で亡くなっている人が多く、その作品には心打たれました。
 鑑賞後は、併設されているカフェで温かいカモミールティーを飲みながら静かなひとときを過ごしました。

 もう1つは、「無言館」。戦場に散った若き画学生の作品のある美術館でした。
d0111216_16113545.jpg
 駐車場から見ると、木々の間に白い教会のような建物が見えました。近づくとコンクリート打ちっぱなしの建物の中央にドアがありました。ドアを開けて入ると、見学者はたくさんいるのに不思議なくらい静かでした。絵筆を銃に持ち替えて戦地に赴き死んでいった人たちが遺した作品の数々。そして、画材などの遺品や、家族や恋人への手紙など。20代半ばで、戦争のせいでいきなり生きることを断ち切られた若者の無念さが伝わってきて、見ている私たちはことばを失ってしまいました。

 折りしも、昨日は67回目の終戦記念日でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-08-16 16:31 | おでかけ | Comments(2)

京都・東福寺の名庭園

東福寺に行きました。テレビの時代劇(「大奥」など)によく登場するお寺です。
d0111216_1529434.jpg
臥雲橋から通天橋を見ました。ここは、京都を代表する紅葉の名所とか。まわりの青もみじがすべて紅く色づいたらさぞ美しいことでしょう。
d0111216_15443139.jpg
通天橋を歩いてみたら、一部紅葉(?)しているところがありました。両側すべてが紅葉していたらどんなでしょう。ここでの紅葉をまた来て見たいと思いました。

東福寺の方丈には、八相の庭がありました。昭和の天才作庭家として知られる(私は知らなかったけど・・)重森三玲氏の作でした。

東庭・・・円柱の石で北斗七星を表している
d0111216_1624712.jpg

西庭…さつきの刈り込みと砂地とを方形に区切る、井田(せいでん)市松
d0111216_1611593.jpg

南庭・・・広さ210坪の枯山水
d0111216_16165625.jpg

北庭・・・苔と敷石で市松模様を描いている
d0111216_16185464.jpg


 雨が激しく降っていたので、広縁に座ってゆっくり庭を眺めました。雨のせいでしょか、砂紋や苔の緑が美しく見えました。
 京都のお寺でこんなに斬新なデザインの庭が見られたのは、驚きでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-08-14 16:34 | 旅の思い出 | Comments(4)

京都・2つの美しい仏像

 旅行中、2つの美しい仏像に出会いました。

 d0111216_20583721.jpg
 1つは、広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像です。
 
 
 
 

 この日の予定のコースを終えた私たちはホテルに戻りました。午後4時からどこへ行こうか考えていたところ、ホテルのフロントの人から広隆寺ならバス1本で行けると教えてもらいました。
 中学生の修学旅行以来なので、なんと42年ぶりの再会です。
 あの時と同じ、やさしい静かな微笑のお顔でした。ただ、あの時は狭いお堂で見学者がいっぱいだったのですが、今回はお堂がかなり広く、他の多くの仏像とともに弥勒菩薩はありました。
 夕方だったので見学者はまばら。しーんとした広いお堂の中で静かに弥勒菩薩と向き合うことができました。
d0111216_20591738.jpg


もう1つは、泉涌寺にありました。
d0111216_2213915.jpg
 ここは、皇室の菩提寺として名高い寺院だそうです。京都旅行3日目は時折激しい雨の降る日でした。この寺への移動はタクシーを使わなくてはなりませんでしたが、行ってよかった。美しい楊貴妃観音像に出会えましたから。
d0111216_22242556.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-08-11 22:36 | 旅の思い出 | Comments(2)

京都三条 ぶらり散歩

 またまた京都ネタですみませんが、思い出を整理しないと次にすすめませんので・・。

 今回の旅は2泊3日とゆったりできたので、すきま時間ができるとホテル近くをぶらりと散歩しました。
 
 モダンなビルが残されている三条界隈。アクセサリーや雑貨、アンティークのお店をのぞきながら歩きました。
d0111216_15391751.jpg
 この赤レンガの建物は、京都文化博物館。
 たまたま特別展「平清盛」が開催されていたので見てきました。清盛ゆかりの至宝の数々。特に厳島神社に収められている平家納経はすばらしいものでした。NHK大河ドラマも今年で50年。「平清盛」は視聴率が低迷していますが、欠かさず見ている私としては、この特別展は興味あるものでした。

 
 歩き疲れたので、よーじやカフェ三条店でお茶しました。
d0111216_15553467.jpg
 特製カプチーノには、お店のシンボルの京女が描かれていました。シナモンたっぷりで、疲れも眠気もなくなり、また元気になってお店をあとにしました。

 近くにはCafe Bastilleがあって、2日目のランチに行きましたが、フランス映画に出てくるような雰囲気のお店でしたよ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-08-11 16:07 | 旅の思い出

初体験 籐工芸

 先日、籐の手作り講習会に参加しました。私にとって、初めての籐工芸でした。
5時間(昼食やお茶の時間も含んで)かかってできあがったのがこれ。
いったい何でしょう?
d0111216_20313658.jpg
 これは、籐の帽子スタンドです。私は、外出の時に便利なように玄関カフェのテーブルの上に置くことにしました。
d0111216_20344560.jpg
 実はこの帽子スタンドには5つの帽子が収納してあります。
d0111216_20442819.jpg
 今年のように厳しい暑さの夏には、外出時の日焼け対策に帽子は欠かせません。お出かけ用、散歩用、庭仕事用の帽子を用意してあるとうっかり忘れることもなくとても便利です。
 
 
 それにしても、籐を編むのはけっこうむずかしかったです。講師の先生があらかじめ編んで下さった下の方と比べてみると、編み目がきちんと揃っていないのがよくわかります。
 もうこれ以上趣味を増やすことはできないので、今後籐工芸をすることはないと思います。
 でも、あれ以来部屋にある籐の座椅子、バリの籠や、アケビのかごが目につくようになりました。今まではなにげなく見ていた物でしたが、籐を編む体験をしたことで、1つ1つが「いい仕事している」とわかったのでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-08-02 21:09 | 手作り | Comments(2)