<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 東日本大震災以来、リバウンドしてしまい再びダイエットをしていた私ですが、最近やっと元の体重に戻りました。先日1年間はかなかったスキニージーンズをドキドキしながら試してみたら、難なくはけるようになっていてほっとしました。
 今回のダイエット、うまくいったのは食事を改善した賜物と思いますが、スキニージーンズは膝下のふくらはぎ部分が細くならないとはけなかったので、運動のおかげでもあるでしょう。
 私がやっている運動の中で毎回楽しんで参加していたのが「ヨガ」です。S先生のヨガは、それまで「辛さに耐えてポーズをするのがヨガ」という私のイメージとは異なりました。先生のおだやかなお話を聞きながら体を動かす。そして、静かな音楽を聴きながら内なる自分を見つめるひとときでもありました。深呼吸をしながら「辛いこと、いやなことは全部ここへおいていきましょう」と。レッスンが終わると身も心もスッキリしたものでした。
 ずっと続くと思っていたレッスンが先生のご都合で終わってしまったのはとても残念です。そう思ったのは他の人も同じで最後のレッスンの時に先生にお花を贈ることになりました。数名でのつもりが、たくさんの人が賛同し、ささやかなお別れ会となりました。最後に先生を囲んで記念写真。
d0111216_22202929.jpg
 私のカメラで撮ったので、コラージュした(右上と左下にはリクエストに応えての先生のポーズも)写真を額に入れました。幸い、美容室が先生と同じなので、連絡して額をお渡しできそうです。
 私は第1回目からの生徒で3年7ヶ月間もお世話になりました。10月からは他の先生のピラティスが始まるそうです。また、新たな気持ちで参加しようと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-09-30 23:09 | ダイエット | Comments(2)

 「グリーンスムージー」ってご存知ですか?
 娘が帰省した時に以前よりも肌がきれいになったのに気づき聞いてみたら、最近始めたと言うので教えてもらいました。
 「グリーンスムージー」とは、生の葉野菜・フルーツ・水をミキサーやブレンダーで混ぜ合わせたものをいうそうです。栄養豊富な食品である生の葉野菜は、人類が誕生した340万年前からたくさん食べていたそうですが、現代人は、この生の葉野菜が不足傾向に。そこで、葉野菜を効率的に摂取することで、体調不良・肌アレ・疲労感などを解消し、体質改善をはかる方法が「グリーンスムージー」なのだそうです。
 これを1日1リットルも飲むのがいいそうですが、そこまではできそうにないので私は朝食時に飲むことにしました。
d0111216_1148085.jpg
 フルーツが6に対して野菜が4の割合。今日はりんご、バナナ、キーウィに小松菜、チンゲンサイ、ゴーヤ(冷凍)に水を加えてミキサーにかけました。
d0111216_11483387.jpg
 できあがりを見るとグリーンで飲みにくそうですが、そんなことはなくおいしく感じます。
 フルーツは、他にレモン、オレンジ、パイナップル、ブルーベリー、イチゴなど、野菜は、水菜、モロヘイヤ、サラダほうれんそう(ほうれんそうはアクが強いので)がおすすめです。
 
 朝食は2月から玄米酵素のシェイクとおかずや果物にしていたのですが、今はシェイクとグリーンスムージーにしました。グリーンスムージーを飲む時は前後40分は空けた方がよいそうです。ですから、朝は起きぬけに水を少し飲み、そのあとグリーンスムージー、40分たってからシェイクとしています。
 まだ10日しかたっていませんが、快腸で体重も少し減りました。玄米酵素を始めた時、かえって体調が悪くなってやめようかと思ったことがありましたが、それを超えたら自分に合うと思えるようになりました。これは好転反応というそうで、グリーンスムージーもまずは3ヶ月続けてみようかと思っています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-09-22 12:21 | ダイエット | Comments(4)

 2008年10月、フェルメール展に行って以来、すっかり彼の絵が好きになってしまった私。今回の「マウリッツハイス美術館展」では、私が4年間見たいと思っていた絵「真珠の耳飾りの少女」がやってくるということもあって、ずっと気になっていました。
 9月9日、マウリッツハイス美術館展にやっと行くことができました。日曜日、それも残すところあと1週間ということもあり、東京都美術館前は予想通り、人、人、人でした。チケットがあったのですぐに並びましたが、入館するまでに50分もかかりました。
 オランダにあるマウリッツハイス美術館は、17世紀オランダ・フランドル絵画のコレクションが多く、同館の改修工事で一時休館するのに伴い、名品50点もの今回の展覧会が実現したそうです。レンブラントやルーベンスの絵もありましたが、やはり「耳飾りの少女」に魅せられました。
 「耳飾りの少女」を近くで見たい人は左側に並び10分かかって(その間に音声ガイドでしっかり予習)、間近で絵と向き合えたのは数秒でした。でもあの瞳は一度見たら忘れられません。たった47cm×40cmの絵だというのにその存在感といったら・・。その後は、並ばなくても見られる位置へ少しずつ少しずつ進み2mほどの所で見ました。耳飾りの真珠はとても大きな真珠ですが、くっきりと描かれているわけではなく肌の上に白い絵具が2か所置かれているだけでした。光の反射だけで真珠を描いているのですね。さすが、「光の画家」フェルメールですね。他の絵を見終わってから、夫に待っていてもらって最後にもう一度「耳飾りの少女」に会いに行きました。真っ暗な背景の中で、振り返った少女のまなざし、ターバンの青さ、そして耳飾りの輝き。今度は少し離れたところからでしたが、しっかりと頭に刻みつけることができました。
 売店で絵はがきや「フェルメール画集」など買ってから美術館の出口に向かうと、まだ行列が続いていました。
d0111216_2342441.jpg
 閉館の時間まであと20分。はたして待っている人は全員が見られるのだろうかと心配しながら、美術館を後にしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 フェルメールは寡作の画家で、現在、真作は37点と言われています。そのうち、私はこの4年間で今回の2作品(「真珠の・・」「ディアナトニンフたち」)を含めると10点を見ることができました。
 今度は、いつのことになるかわかりませんが、「牛乳を注ぐ女」にも会ってみたいです。

※17日で終わりましたが、会期71日間の総入場者数は、75万8266人だったそうです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-09-14 23:14 | 写真展・美術展 | Comments(2)

 9月5日に58回目の誕生日を迎えた私。毎年記念に何か買ってもらえるので、今年はオーブンレンジにしました。以前からシャープの「ヘルシオ」が気になっていましたが、連日のニュースで会社の将来がどうなるか不安もあって、まずは電気店でいろんなメーカーの製品を店員さんの説明を聞きながら見比べてみました。
 わが家のオーブンレンジはまだまだ壊れる気配もないのですが、もうそろそろ買い替え時だと思いました。なにしろ18年も使っていたので。今のは大変な進化を遂げているようでびっくり。メーカーによってそれぞれに特徴もがあって迷いましたが、やはり健康志向の「ヘルシオ」に決めました。
 「ヘルシオ」がわが家にやってきて3日目。いろいろ作ってみましたが、とても便利です。
d0111216_2322225.jpg
 ウォーターオーブンという名の通り、水を使って焼くので余分な脂が落とせます。このタンドリーチキンの1人分では通常の調理よりも15kcal減らせるそうです。「たったの15kcal」ではありますが、毎日毎食の積み重ねを考えるとうれしくなります。
 付け合せのゆで卵もブロッコリーもアスパラも一度に蒸しました。卵を普通はオーブンやレンジで調理しようとしたら、爆発して大変なことになってしまいますが・・。
 クックブックを見ていると、セットメニューで何種類もいっしょに作れるようで、今のところ料理するのが楽しくなっています。分量もレシピ通りにするとおいしくできて、料理が急に上手くなったように感じています。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-09-07 23:02 | ダイエット | Comments(6)

夫からの花束

d0111216_22525329.jpg
 夫から、私の誕生日プレゼントにと花束を手渡されました。仕事が終わってから出かけて行ったと思ったら、花束を持って帰ってきました。思いがけないプレゼントに私はとび上がるほどにびっくりしました。
 なにしろ、夫から花を贈られたのは28年ぶりの2度目でしたから。シャイな夫がよく花屋さんに行ってくれたものだなと思いました。きっと、「ブーケにしますか。それとも、アレンジメントですか。」なんて聞かれて、何のことやらわからず冷や汗ものだったことでしょう。
 それに、誕生日は実は昨日。1日遅れてというのがうちの夫らしいと思ったのでした。
 さっそく、玄関カフェに飾ってみました。ヒマワリとバラとトルコキキョウ。連日の暑さでややバテ気味の私ですが、花を見ていたらがんばれそうな気がしてきました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-09-06 23:29 | 家族の記念日・季節の行事

信州上田 ふらり旅

 長野県の上田への旅は、前もってきちんと計画を立てない「ふらり旅」でした。それも日帰り旅行でした。なぜ旅行先が「上田」だったかというと、歴史好きの夫が「真田家ゆかりの上田に一度行ってみたい」と言ったからでした。
 長野新幹線で上田駅に着いた私たちは、まず「観光案内所」でアドバイスしてもらいました。それによると、真田家に関する場所は点在していてバスなどではまわりきれなさそうです。さらに、私が行きたかった美術館へ電車やバスを使うとかなり時間を取られてしまうようです。そこでレンタカーを利用することにしました。
 まず、向かったのが、「上田城跡公園」でした。真田氏の居城で徳川の大軍を2度にわたり退けたそうです。
d0111216_20493054.jpg
 「柳町通り」は、旧北国街道の昔ながらの街並みが数百メートル続いていました。格子戸や蔵造りの家々が続いていて、お味噌を買ったり、信州そばを食べました。
d0111216_20523363.jpg
  午後私のリクエストで2つの美術館をまわった後は、夫の真田の郷めぐりでした。真田氏本城跡に行った時は、立札が1本だけ。でも夫はうれしそうに立札の脇で写真におさまりました。これは、本城跡付近から撮った風景です。
d0111216_2053281.jpg
  その後も、車を走らせては真田氏館跡とか、OO城跡とか・・・。石垣が少し残るくらいで私には何が何だかわかりませんが、池波正太郎の小説をよく読んでいる夫には、その場に立っているだけで十分満足なようでした。夕方小雨も降り出した頃着いた砥石城跡では私は車の中で待っていましたが、夫以外にももう一人男性が城跡に向かって行きましたよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-09-01 22:20 | 旅の思い出