<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 法隆寺を後にした私たちは、「春日大社」へ行きました。

d0111216_9355320.jpg

 春日大社は今からおよそ1300年前に建設。その頃から、式年造替(しきねんぞうたい)という儀式が行われてきたそうです。
 式年造替とは、神さまがお鎮まりになる神殿や、神さまの御料で御殿の中にお納めをする御神宝などを造り替え、御修繕を行うことによって、御神威のさらに若々しく力強いご発揚を願う、日本人固有の信仰に基づいています。春日大社では創建以来ほぼ20年毎に行われているそうです。 今年がちょうどその年に当たり、周囲の緑の木々に映える美しい鮮やかな朱塗りの社殿をお参りすることができました。

d0111216_9421844.jpg

 回廊沿いにはずらりと並べられた釣灯篭があり、その数に圧倒されました。ひとつひとつの灯篭は市井の人々から寄進されたものだそうで、人々の想いが詰まったものなのでしょう。これら3000基の灯篭は2月の節分と8月の中元の夜のみ、火が灯されるそうです。今回、社殿を見学中、真っ暗な部屋に火の灯された灯篭がある部屋があったので、写真を映してきました。きっと、本物はさらに幻想的なことでしょうね。

d0111216_9494095.jpg

 こちらでは、鹿は神使とされているので、たくさんの鹿に出合いました。

d0111216_1053536.jpg

 連休中の奈良公園周辺は大変な混雑。駐車しようとしたら専用駐車場から離れた所になってしまいました。
 でもそれがよかったのです。志賀直哉旧居のそばで、春日大社まで「ささやきの小径」と名付けられた道を歩けました。藤が咲き、鹿もいて・・。

d0111216_1092146.jpg

 近くのカフェでは帰りの電車の時間に合わせてお茶もしました。
 
 今回の旅も、ふり返ってみるとなかなかよかったと思っています。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-30 10:23 | 旅の思い出 | Comments(2)

 梅雨が明け、本格的な暑さになってきましたね。午後はエアコンの効いた居間で、5月の連休中に行った旅行を振り返ります。

 旅行3日目は、奈良。久しぶりの奈良でした。

d0111216_1426583.jpg
 
 法隆寺は飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築です。早い時間の拝観であり、連休中で修学旅行の生徒たちもいないため、広い境内をゆっくり説明を聞きながら見学しました。

d0111216_14281370.jpg
 
 聖徳太子の遺徳を偲んで建てられた夢殿です。一週間前にコンサートで行った日本武道館に似ていると思ったら、実際、武道館は夢殿をモデルにして建てられたのだそうです。

d0111216_14284935.jpg
 
 五月のさわやかな風に吹かれながら、のんびり歩きました。

d0111216_14301637.jpg
 
 中宮寺は、聖徳太子が母のために建立した尼寺。本堂の中には、菩薩半跏像がありました。この像のお顔の表情の優しいこと。エジプトのスフィンクスやダ・ヴィンチ作のモナリザと並んで、「世界の三つの微笑像」と言われているそうです。納得しました。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-29 15:19 | 旅の思い出

 上野から銀座線で田原町へ。5分ほど歩いてかっぱ橋まできました。
d0111216_17463582.jpg
 前回は、東日本大震災の後、食器が壊れてしまったので買いに来たので、5年ぶりになります。その時は白い食器で揃えようと『キャニオン』というお店でしたが、今回は、菓子道具の店『浅井商店』です。
d0111216_17583556.jpg
 間口がそんなに広くないのでうっかり通り過ぎてしまい、人に聞いて戻ってきたのでした。お店の中には、菓子やパンを作るための道具が所狭しと並んでいます。
d0111216_181542.jpg
 私が買ったのは、フラワーケーキ型。先日、友人のねむねむさんが作ってきてくださった「パントジューヌ」というケーキがおいしくて、レシピを教えてもらいました。ケーキの形もステキで上京したのでついでに買うことができました。アーモンドプードルをたっぷり使い、アーモンドスライスもちらすので、それもいっしょに買いました。
 毎日こう暑いと焼き菓子作りはちょっと取り掛かりにくいのですが、ケーキ型や材料は全部揃えてあるので、その気になったら、作ってみようと思います(^_-)

 私は目的達成で満足でしたが、夫は本屋さんに行きたいとかでタクシーで東京駅へ。いつものようにオアゾの中の「丸善」へ。
d0111216_18162221.jpg
 そこでいいもの見つけました。木製のオルゴール。甥のところでに赤ちゃんが生まれたので、お祝い金とともに送ってあげようと思います。喜んでくれるといいのですが・・。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-18 18:22 | おでかけ | Comments(2)

d0111216_13124161.jpg
 3連休の初日の昨日、思い立って『古代ギリシャ展』を見に上野へ行ってきました。とはいえ、夫の仕事が終わってからなので午後からでしたが。
d0111216_13234355.jpg
 古代ギリシャのはじまり、紀元前6000年という遥か遠い昔のものから325点というたくさんの作品を見ることができました。指輪やボタンや貨幣などの小さな物から大理石の大きな神像まで。ギリシャ国内40か所以上の国立博物館群から選ばれた貴重な作品とのことで、圧倒されました。
 特に印象に残ったのは、マケドニア王国の「ギンバイカの金冠」と「エロスを表したディァデマ(冠)」。金製ですが、紙のように薄く糸のように細い線。前3世紀から前4世紀にどういうふうにしてこんな美しいものが作れたのでしょうか。
 上の写真の真ん中の漁夫のフレスコ画。前17世紀のものだというのに、色鮮やかなのにびっくりしました。火山の大爆発で灰に埋まっていたため、良好な状態で残ったのだそうです。
 また、ギリシャのオリンピアはオリンピック発祥の地。古代五輪は紀元前8世紀に始まったと伝わっていますが、勝者を表した彫像や生き生きとボクシングをしたり、短距離走のスタートの構えを描いた壺絵などもありました。
 
 遠い遠い国、ギリシャ。何千年も前の世界。時空を超えた旅を楽しめましたよ。


いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-17 14:19 | 写真展・美術展 | Comments(2)

 高野山を後にした私たちは、真田幸村にゆかりの深い九度山へ行きました。

 関ヶ原敗戦後、父昌幸とともに蟄居を命じられ、14年間も過ごした真田庵(善名称院)。
d0111216_9431173.jpg
 門には、真田家の家紋である六文銭が刻まれていました。
d0111216_9527100.jpg


d0111216_9451512.jpg
 九度山・真田ミュージアムの入り口で出会った幸村のゆるキャラ「ゆっきー」。
  
 毎回欠かすことなく見ている大河ドラマ「真田丸」。九度山での不遇時代がどう描かれるか楽しみです。

 これから、奈良の橿原へと向かいます。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-14 09:53 | おでかけ

 前日の夜中の大雨が嘘のような上天気。
 この日は、弘法大師が開いた真言宗の天空の聖地「高野山」へ行きました。
今年は高野山開創1200年の特別な年。そのためか、参道を歩く人の多いこと。

奥之院から約20万基の墓碑が並ぶ杉木立を歩きました。
両脇には、豊臣家、織田信長、上杉謙信、石田三成など、有名な歴史人物の墓碑が立ち並んでいて、神聖な空気が流れているような気がしました。
d0111216_21504831.jpg
 
水向地蔵。水を手向け水をそそぎながら、亡き人々の冥福を祈りました。
d0111216_21511941.jpg
 
弥勒石(みろくいし)。「この石は、善人には軽く、悪人には重い」と説明書きがありましたが、狭い隙間から片手を入れ、石を移動させるのは難しかったです。私たちの前後に並んでいた人も誰一人できず、善人はいませんでした。説明書きには「本来はこの石は、弥勒菩薩と縁を結ぶための結縁石です」とも書かれていました。
d0111216_21514653.jpg
 
金剛峰寺。全国3600寺の総本山。ちょうど石楠花の花が満開でした。
d0111216_21521273.jpg
 
この日一日で歩いた歩数は、15000歩。旅は体力がないとできない!とつくづく感じたのでした。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-11 21:55 | おでかけ