タグ:カフェ ( 17 ) タグの人気記事

益子・・ひまわり畑+α

d0111216_22531133.jpg
 
 お盆休みの15日、益子のひまわり畑に行ってきました。
ひまわりの花が太陽の光に向かって同じ向きに咲いているのは当たり前だけど、これだけたくさんあると迫力あります。
d0111216_2321067.jpg

 展望台も作られていて、高い所から10ha、東京ドーム約2個分の広さのひまわり畑の眺望を楽しみました。

 その後は、パン好きな夫のリクエストで「えみぱん」へ。小さなかわいいお店です。
d0111216_2395565.jpg
 パンがおいしそうなので、店の軒下のテーブルで昼食にしました。雑木林を眺め、蝉の大合唱を聞きながら。とてもおいしくて大満足でした。

 「starnet」「ひょうたんの灯りルーム」へ行った後は、陶芸メッセの陶芸美術館で作品展を見ました。
 疲れたので、ミュージアムショップのカフェで休憩。
 たくさんあるコーヒーカップの中から今回はこれ(前回はこれ)を選びました。お気に入りのカップで飲むコーヒーや紅茶の味は、また格別でしたよ。
d0111216_23233566.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-08-19 23:31 | おでかけ | Comments(4)

 先週の土曜日、都内に住む友人Kさんに誘われて千駄ヶ谷に行ってきました。

d0111216_21361611.jpg

 SHIZEN(シゼン)というお店での「弐の市」。11時に配るという整理券をもらうため、Kさんは早くから並んでいてくれました。私も合流し12時の開店時には、2番と3番で入ることができました。
 狭い店内なので、10人位入ると扉を閉めて、器を選べました。Kさん曰く「作家さんの1点ものが多いからまずは箱に確保して後からじっくり考えること」。なるほど、バーゲン必勝法と同じですね。ただ、私はたくさん買うつもりではなかったので、真剣に品定めする人たちを観察しながら、一通り見ました。Kさんは気に入った皿などが見つかりうれしそうでした。私も小さめのコーヒーカップ2つ、ガラスの箸置きセット、プレート(料理はもちろん、苔玉をおいてもよさそう)を買いました。
 
 すっかりお腹のすいた私たちは、近くのRH(ロンハーマン)カフェへ行きました。
広い店内には、生活雑貨や家具、サーフボード、服を扱うお店がありました。
カフェは、満席でしたが、運よく空いたテーブル席に座ることができました。
周りには、若い人ばかり。ソファ席には小さな子を連れた家族がゆったりとくつろいでいました。
 私たちの子育て中は、子が小さいうちは人混みには行かず、けっこうストレスをためていましたが、今の若い人たちは、おしゃれをしてベビーカーを押してこんなステキなカフェに来て、時間を過ごしているんですね。
 10分すると、注文したサラダが運ばれてきました。たっぷりの野菜でおなかいっぱいになりました。
d0111216_22123128.jpg


 この界隈は、JR線「千駄ヶ谷駅」「原宿駅」、東京メトロ「外苑前駅」のちょうどまん中あたりで、けっして便利ではないけれど、なかなかいい所でした。2020年の東京オリンピックでは、千駄ヶ谷駅前の国立競技場も新しくなり、この辺も様変わりしてしまうのでしょうね。

 それにしてもこの日は暑い日でした♪

 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-17 22:31 | おでかけ

紅茶もいいね♪

d0111216_21553028.jpg
 『TEA ROOM 月こころ』でお茶をしてきました。
d0111216_2158047.jpg
 梅雨空から今にも雨が降ってきそうな夕方。
 店内は私とOさんだけ。
 窓から見えるアジサイがステキです。
d0111216_21582613.jpg
 バスケットに入ったいくつもの瓶入りの紅茶の中から、迷いに迷って選びました。注文したのは「スィートショコラ」と「マリーアントワネット」。
 運ばれてきたのは、ポット入りの紅茶。2人で2つの味をスコーンやサンドイッチやケーキを食べながら楽しみました。
 「スィートショコラ」・・紅茶にチョコが合うのか?でしたが、これがとてもおいしい。初めての味でした。
 「マリーアントワネット」・・バラの香りが優雅な紅茶でした。

 お店には紅茶の茶葉が売られていたので、すっかり気に入った「スィートショコラ」を買おうとしましたが、残念、ありませんでした。でも注文してきたので届いたら連絡してくれるそうです。

 この紅茶、今度はわが家の「玄関カフェ」のメニューに加えることになりそうです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2013-06-14 23:05 | おでかけ | Comments(8)

 レトロ&モダンな街 弘前には、個性的なカフェがたくさんありました。
 弘前公園を歩き回ってすっかり疲れてしまった私たちが行ったのは、大正浪漫喫茶室。
d0111216_10341100.jpg
 藤田記念庭園の中の洋館にありました。人がいっぱいで予約表に書いたけれど順番が回ってくるのは、いつのことやら・・。だからと言ってこのすてきな雰囲気を味わわないのも残念です。結局待つこと1時間。やっと窓際の席に案内されました。
d0111216_10134527.jpg
d0111216_10161512.jpg
 ここだけで1時間半も費やしてしまい、市内観光の時間が少なくなってしまいました。でも、旅先でゆったりした時間を味わえたのは後から考えるととてもよかったと思います。

なぜ、弘前に喫茶店が多いのでしょう?
 約150年前、弘前藩士は幕府の命を受け、北方警備のために蝦夷地(北海道)に赴いたのでした。しかし、多くの藩士は、厳冬下ビタミン不足のため浮腫病で亡くなったそうです。その後、浮腫病の予防薬として配給されたのが珈琲そうです。そういう歴史からこの街に喫茶店が点在するのですね。

弘前アップルガイドマップ
 今回の旅行が決まった時、市の観光課から送ってもらったパンフレットの中にアップルガイドマップがありました。そこには、市内で食べられるアップルパイが45種類も。それぞれに特徴があってどれもおいしそうです。その中の6種類が大正浪漫喫茶室にあったので、2種類(夫のは一口)あじわうことができました。

弘前は、日本一のリンゴの街
 さくらまつりだからでしょうが、いたるところでりんごを見かけりんごの試食を勧められました。青森県はりんごの生産量が日本一ですが、青森県内では、弘前市が最も多く生産しているそうです。年間16万t、個数にして5億4000個。1個の横径を9cmとすると、地球の赤道約1周分にあたるそうです。す、すごいですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2013-05-06 11:05 | おでかけ | Comments(4)

おかげさまで、6周年!

 私のブログ「ぽこあぽこ的生活」が3月1日に6周年を迎えました。
 ふり返れば6年前に市のブログ講座を受けてすぐ開設したのですが、はじめは何もわからず、よくここまで続いたものだと自分でも驚いています。
 これも訪問してくださった皆さんあってのこと。時にはコメントしてくださり、大変励みになりました。どうもありがとうございました。

 今日、6年前にいっしょにブログ講座やデジカメ講座を受けたmmさんやねむねむさんと、近くのカフェでお茶しました。私より8歳若いmmさん、そして10歳年上のねむねむさんとは、フラワーク教室やPC同好会で時々会っていましたが、3人がいっしょになるのは久しぶりです。積もる話に花が咲きました。
d0111216_21212111.jpg

 実は、昨年の10月頃から「6年間続いたらブログをやめよう」と思っていました。自然消滅できるよう徐々に減らそうと月2回程度にしていたのです。ところが2月になって最後だからしっかり残そうと書いていたら「ブログtoメディア」に2回取り上げられたり、たくさんのアクセスがあったりして止められなくなり、またまた以前のようなペースでアップするようになりました。
 こんなわけで、ブログは今しばらくは続きそうな気がします。
これからもお付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2013-03-03 00:17 | つぶやき | Comments(6)

京都三条 ぶらり散歩

 またまた京都ネタですみませんが、思い出を整理しないと次にすすめませんので・・。

 今回の旅は2泊3日とゆったりできたので、すきま時間ができるとホテル近くをぶらりと散歩しました。
 
 モダンなビルが残されている三条界隈。アクセサリーや雑貨、アンティークのお店をのぞきながら歩きました。
d0111216_15391751.jpg
 この赤レンガの建物は、京都文化博物館。
 たまたま特別展「平清盛」が開催されていたので見てきました。清盛ゆかりの至宝の数々。特に厳島神社に収められている平家納経はすばらしいものでした。NHK大河ドラマも今年で50年。「平清盛」は視聴率が低迷していますが、欠かさず見ている私としては、この特別展は興味あるものでした。

 
 歩き疲れたので、よーじやカフェ三条店でお茶しました。
d0111216_15553467.jpg
 特製カプチーノには、お店のシンボルの京女が描かれていました。シナモンたっぷりで、疲れも眠気もなくなり、また元気になってお店をあとにしました。

 近くにはCafe Bastilleがあって、2日目のランチに行きましたが、フランス映画に出てくるような雰囲気のお店でしたよ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2012-08-11 16:07 | 旅の思い出

東京・神楽坂

鳩山会館の次は、神楽坂へ。

d0111216_23503465.jpgまずは、毘沙門天善国寺
開運厄除けで有名だそうで、いろいろお願いしてきました。

神楽坂通りを歩いていると和菓子屋が気になって、「紀の善」で「あんみつ」を、「五十鈴」では「神楽坂饅頭」をおみやげに買いました。

d0111216_2351573.jpg
表通りから、路地に入ると閑静な雰囲気の小路が残っています。
かくれんぼ横丁」「みちくさ横丁」「見返り横丁」など、おもしろい名前がついています。
粋な黒塀と石畳。
料亭のおにいさんが、水撒きをして開店の準備をしていました。
東京のまん中とは思えない情緒がありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神楽坂を下って、飯田橋の駅そばにあるイタリアン「カナルカフェ」へ。
d0111216_0144119.jpg
d0111216_0202339.jpgここで、ちょっと早い夕食を。
ピザにパスタ。「朝からかなり歩いているし、カロリーは気にしない」とおいしく食べました。

目の前には外堀が見え、水辺からの風の心地いいこと。
都会なのにリゾート気分も味わえました。

d0111216_0253673.jpgd0111216_026323.jpgd0111216_026251.jpg





朝から夕食までは、友人たちといっしょでしたが、皆は帰りました。
私は次女とここで待ち合わせ、今度はデッキサイドの方でお茶しました。
d0111216_0403100.jpg
そうこうするうちに、日が暮れました。
夜のカナルカフェもなかなかいい感じでした。
d0111216_0433547.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-06-09 01:01 | おでかけ

d0111216_2041311.jpg上野の帰り、2時間ほど時間があったので、かっぱ橋道具街に足をのばしてみました。

上野から東京メトロ銀座線に乗り2つ目の「田原町」で下車して、少し歩きます。
以前来た時は日曜日で開いているお店が少なかったので、今回はわくわくしました。

菊屋橋交差点から見た「ニイミ」の屋上のコックさんは、なんとも巨大でびっくりしました。
まっ白い食器だけを扱う店。
大きな寸胴鍋に大きな泡たて器のある店。
ユニフォームの店では、コックさんの服のおしゃれなこと。

料理に関するあらゆる道具があって、つい欲しいなと思うこともしばしば。
でも荷物になるので「今日はがまん」と自分に言い聞かせながら見ました。


サンプルのお店では、
d0111216_20324871.jpg
d0111216_20331461.jpg
本物よりも、さらに本物っぽいのですが、値段は本物の10倍くらいでした。

1時間ほど歩くと足も疲れてきたので、「合羽橋珈琲」というカフェに入ってみました。
d0111216_20481495.jpgマスターがていねいに淹れてくれたカフェオレと「柚子のレアチーズケーキ」
ゆっくり味わっているうちに、疲れもとれました。
d0111216_2049389.jpg








これで帰るつもりでしたが、カフェですすめられて行った「soi」という店
すっかり気に入ってしまいました。
d0111216_210219.jpg
d0111216_2121770.jpgd0111216_2124193.jpg



















すてきな器のほかに、そろばんや糸巻きを使った照明もありました。

「soi」では、「今日は買わない」の決意もどこかへ行ってしまい,ガラスでできたドリッパーを買ってしまいました。
「玄関カフェ」で使おうと思います。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2009-02-03 21:27 | おでかけ | Comments(10)

小さなクリスマスツリー

フラワー教室で、高さ30cmの「クリスマスツリー」を作りました。
d0111216_20284264.jpg
まず、アートフラワーの半分の花をバラバラにして、花びらを円錐形の台につけていきます。
すき間は葉で埋めます。
あとは、花やリボン、銀のボール、黒く着色した八角などで、バランスよくデコレーションします。

花びらをつける時は、皆無言。
それが終わると少し余裕ができて、おしゃべりしながらワイワイガヤガヤ。
2時間かかって完成すると、それぞれが写真を撮りました。

d0111216_20415859.jpg
そして、おまちかね、お茶の時間。
「ホットチョコレート」を飲みながら、またまたおしゃべり。

d0111216_2046289.jpg
帰ろうとカフェの外に出たら、すっかり暗くなっていました。
この頃とても忙しくて心が落ち着かなかったけれど、この数時間でリフレッシュできたような気がしました。
「さあ、夕食作らなくちゃ」と家へと急いで帰りました。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-12-09 23:40 | 手作り | Comments(8)

陶芸の町、益子へ

連休最後の日の午後、陶芸の町「益子」へ出かけました。
「益子」は大好きな町なので何度も訪れていますが、今日は初めて陶芸メッセ・益子へ行きました。
d0111216_2034067.jpg
茅葺屋根の家は「旧濱田庄司邸」で、ここへ移築されたものです。
江戸時代後期の建物を、昭和5年に住居としたそうです。
内部は基本的な間取りはそのままながら、家族の生活の場の他、職人や女中の部屋や国内外からの客との交流の場として便利なように改造してあり、とても住みやすそうでした。
d0111216_20102798.jpg建物の右の手前には、濱田庄司が生前に愛用していた「登り窯」がありました。
ここから名作の数々が生まれ、「濱田庄司」の名が世界的に有名になったのですね。

今でも、毎年この窯を使って「益子の炎まつり」(今年は9月6、7日でした)が行われているそうです。

d0111216_20352018.jpg
次に、「益子陶芸美術館」も見ました。
濱田庄司や加守田章二の作品を鑑賞したあとは、ちょうど開催中の「益子陶芸展」を見ました。
数多い出品作品の中から選ばれた作品は、見ごたえがありました。
特に、「濱田庄司賞」の「四方皿」は、大きな皿で悠々とした迫力がありました。
その他、「これが陶芸?」と思うような色や形の作品。なかなかおもしろかったです。

d0111216_20504541.jpgd0111216_2051138.jpg








美術館を出た後に、併設のカフェでコーヒーを飲みました。
ここでは、50位あるコーヒーカップの中から選ぶことができます。
夫は、即座にいかにも益子焼風の素朴なカップを選びました。
私は、迷いに迷って、今の季節にぴったりの「われもこう」のカップを選びました。
お気に入りのカップでのコーヒーは、ひと味ちがうおいしさでした。
[PR]
by naninunenonko0905 | 2008-10-13 21:15 | おでかけ | Comments(8)