タグ:心に残る風景 ( 149 ) タグの人気記事

d0111216_21023287.jpg

 この写真は、沖縄の糸満市にある平和記念公園からの景色です。とても穏やかな風景で、太平洋戦争の激戦地であったことが信じられませんでした。

 今日は、太平洋戦争末期の沖縄戦の戦没者を悼む「慰霊の日」でした。テレビでは、平和記念公園での追悼式の様子が映し出されていました。


d0111216_21151941.jpg


d0111216_21163333.jpg

d0111216_21170180.jpg

 

 沖縄戦の戦没者名を刻む「平和の礎(いしじ)」。県民の4人に1人、12万人以上が犠牲となったそうです。さらに日本軍の亡くなった人も含めて計20万人以上が犠牲になったそうです。

 私がこの地を訪れたのは、3月30日でしたが、沖縄戦も3月末(1945年)に始まり、6月23日に終わったとされています。

 3泊4日の沖縄旅行の最後に、この地を案内してくれた糸満市に住むいとこのKさんに感謝しています。沖縄戦のことを何も知らずに「沖縄に行ってきた」と言えませんから。


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村

[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-06-23 21:40 | 旅の思い出 | Comments(0)

 3泊4日の山口旅行の4日目最終日は、下関市の「長府毛利邸」と毛利家の菩提寺である「功山寺」を見学し、後はレンタカーを返し新下関で新幹線に乗るだけでした。
 「予定の時間まで少し余裕があるから、関門橋に渡ろう」と夫。突如、九州へ行くことになりました。私にとって九州は1昨年以来2度目ですが、前回は山陽新幹線で海底を通ってしまったので、博多に着いた時は九州のような気がしなかったのですが、今回は海を渡って九州へ行ったと実感したのでした。それにしても、関門橋はたったの1068m。5分ほどで着いてしまいました。

d0111216_08184783.jpg

 車を駐車場に止めて「門司港」周辺を散策しました。貿易港として栄えた歴史を持つ門司港。レトロな洋館が立ち並ぶ、異国情緒あふれるベイエリアでした。時間がないので、名物の焼きカレーは漂う匂いだけ。オシャレなお店にも立ち寄れませんでしたが、行けてよかったと思います。

d0111216_08193366.jpg



d0111216_08201298.jpg


d0111216_08203428.jpg

 この日は朝から時折小雨の降るどんよりとした空模様でしたが、門司滞在の1時間だけは晴れあがってくれ、とてもラッキーでした。



 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-06-16 09:39 | 旅の思い出

ウクレレ発表会


d0111216_22513384.jpg


 昨日6月11日、ウクレレの発表会がありました。ウクレレが多いですが、ギター、二胡、ピアノ、けん盤ハーモニカ、コーラスの発表もあり、総勢200名近くの人たちで10時30分から6時30分までの大盛況の会でした。
 私は2つのクラスに属していて、午前中はウクレレを弾きながら歌うハワイアンソングを3曲(4名)。午後は、プライベートクラスの4名で1960年代に流行ったロックを演奏しました。
 ↑のバラは、以前レレ友(今はやめてしまったけれど)だったNさんが手渡してくれた花束を飾ったものです。夜にはメールで、「今日はお疲れさまでした。とてもすてきな演奏と衣装でしたよ」と。そうそう、今回は衣装も工夫しました。ハワイアンの方はお揃いのパウスカートを作ってもらい、あまり布で小物を作って手首、足首に。ロックの方は、白の上下にブルーに白の水玉の布で頭にリボン、首にはスカーフなど。
 よく練習しました。左手の人さし指と中指には初めてタコができました。
 反省すべきところもあるけど、夢中になれるものがあって本当によかったです。
 
 ほっとしたのも束の間、今度は10月にプライベートクラスのミニ発表会があります。今度はソロ。ひとりでの演奏なので、新たな気持ちでがんばらないと。今日は、家にある楽譜から数曲練習を始めました。


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-06-12 23:32 | ウクレレ | Comments(2)

 今回の旅行は夫が計画して、レンタカーで280kmも運転してくれました。そのため私は主な所だけしか把握してなくて、次はどこに行くのかも直前まで知らないという、のほほんな旅でした。でも、それだけに予想していないことに出合えておもしろかったです。

 旅行1日目は湯田温泉に泊まったのですが、夜ホテル前のカラオケ店で1時間歌った後ぶらりと散歩していたら、近くに「中原中也記念館」があるのを見つけました。それで、次の日の朝、9時の開館を待って見学しました。

d0111216_22550165.jpg

 帽子をかぶった写真が印象的な中原中也。高校の教科書に「汚れちまった悲しみに・・」があったのを思い出しました。彼は、この温泉地に生まれ育ったのですね。



 旅行3日目。萩を離れた後、長門市仙崎(古くから漁業で栄えた町)で「金子みすず記念館」へ立ち寄りました。

d0111216_23064644.jpg

 みすずが20歳まで過ごした実家兼書店「金子文英堂」が復元されていました。2階には、みすずの部屋がありました。
 6年前の震災後「こだまでしょうか」とテレビCMでくり返し流れましたが、あれは彼女の詩。
 ここで、みすずの書いた童謡集を1冊買ってきました。枕元に置いて時折読んでます。「みんなちがって、みんないい」は、『わたしと小鳥とすずと』の1文です。

 中原中也と金子みすず。ふたりとも夭折の詩人ですが、短い生涯の中でたくさんの詩を残してくれました。


いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-06-05 23:36 | 旅の思い出

 五月の連休中のドライブ旅行。ここ山口県でも2カ所で大渋滞に巻き込まれました。

 1つ目は、CNNが発表した「日本の最も美しい場所31選(2015年)」に選ばれた「元乃隅稲荷神社」でした。道は細く、駐車場も少ないのかノロノロの大渋滞。途中の空き地に車を止めて歩く人も・・。私たちもまだ2.8km離れている時点で決心して歩きました。
d0111216_17290497.jpg
d0111216_17342081.jpg

 日本海を背に、赤い鳥居が123基も連なります。青い海と鮮やかな朱色の鳥居。絶景でした。
 歩いたのは正解でした。帰り道で私たちの前を走っていた車がまだ渋滞中でしたから。往復5.6kmの山道。苦労せずに歩けたのは、毎日のウォーキングの賜物でしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2つ目は、「角島大橋」。本州と角島を結ぶ全長1780mの橋。ここでも大渋滞でした。とはいえ、美しい海の上のノロノロドライブは気持ちよかったです。


d0111216_17414205.jpg
 

d0111216_17445353.jpg
  
 夕方、ホテルに向かう途中立ち寄った道の駅の展望台から眺めたら、遠くに角島大橋が見えました。

※  6月5日午後、銀行でmmさんに出合いました。mmさん、「ぽこあぽこが『さんぽ』に取り上げられていましたね」と。私は知らなかったのでびっくり。近頃は投稿する時だけで、ふだんはパソコンを開くことが少なくなっていましたから。調べてみたら、1年11か月ぶりのブログtoメディア登場です。エキサイトブログのはぴこさん、取り上げて下さってありがとうございます。
久しぶりにうれしい気分、これから投稿しようと思います(^_-)


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-05-29 17:57 | おでかけ


d0111216_21044969.jpg


 江戸時代に整備された城下町風情が色濃く残る萩の街並み。なまこ壁の塀が美しい菊屋横町。この近くには、木戸孝よし(桂小五郎)の旧宅や高杉晋作の生家などがありました。どの家の庭にも必ずといっていいほど、夏みかんの木がありみかんがなっていました。生ジュースを買って飲んでみましたが、甘くてすっきりとおいしかったです。

 田村萩焼店では、萩焼のマグカップを買いました。今日もココアやコーヒーを飲むのに使いました。お店の人が教えてくれた「萩の七化け」。使い込むほど色合いなどが変化するそうで、楽しみです。

d0111216_21423383.jpg
 
 こちらは、萩の幕末期を象徴する「萩反射炉」。世界遺産です。
嘉永6年(1853年)のペリー来航をきっかけに、対欧米の武器を製作するために作られた金属溶解炉だそうです。


いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村


[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-05-27 21:51 | おでかけ

2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台となった『松下村塾』に行きました。

d0111216_21101555.jpg

 掛け軸には吉田松陰の肖像画が。たった8畳の講義室です。


d0111216_21103321.jpg

 
 隣には、10畳半の控えの間がありました。ドラマでは、この部屋で松陰(伊勢谷友介)の妹文(井上真央)が持ってきたおにぎりを、塾生たちがおいしそうに食べているシーンがありました。
 松陰は、身分や階級にとらわれずに門下生として受け入れ、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋ら、明治維新の原動力となり、明治新政府に活躍した多くの逸材を育てたのですね。それも
わずか2年半の間なのですから、驚きですね。

 この松下村塾は、吉田松陰を祀る「松陰神社」の中にありました。

d0111216_21105410.jpg

 
 神社には、「傘おみくじ」があって、松陰に因んでなのか松の木に吊るされていました。きれいでしたよ(^_-)


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村

[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-05-18 21:55 | おでかけ

 今回の旅は、夫が「萩を旅行していなかった」私のために計画してくれたものでした。
 プランについてもその場で聞きながらなので、前もって何の知識もないまま訪れるという気楽な旅でした。
 ですから、瑠璃光寺に来てみて池の向こうに五重塔を見つけた時は、その美しく優雅な佇まいにびっくりしてしまったのでした。
 
d0111216_22215761.jpg

 室町時代に守護大名大内氏によって栄華を誇り、「西の京」と評された山口市。その大内文化の最高傑作といわれるのが、この国宝五重塔なのだそうです。


いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-05-14 22:41 | おでかけ

岩国・錦帯橋へ

 5月の連休中、山口県をドライブ旅行しました。
 
 まずは、錦帯橋へ。
木造5連のアーチを持つ美しい橋でした。山の上には岩国城が見えます。


d0111216_22454413.jpg


d0111216_22461531.jpg


d0111216_22464938.jpg

 

 この日、観光した所ーーー吉川資料館(岩国市)
             毛利博物館、毛利氏庭園(防府市)
             防府天満宮(防府市)
  
 この日、宿泊した所ーーー湯田温泉


d0111216_22060926.jpg


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-05-12 23:00 | おでかけ | Comments(2)

 竹富島は、周囲9.2km人口がたった360人という小さな島でした。 

「星の砂」で有名な「カイジ浜」に行きました。皆、星形の砂を集めてます。
私は、砂の入った小さなビンを300円で買いました。

d0111216_22232599.jpg


 赤瓦屋根の家並みが残る集落を、ここでも水牛車に乗ってゆったりのんびり島散歩。
 白砂の道、赤い屋根の家、シーサー、サンゴを積み上げた石垣。牧歌的な美しい風景でした。



d0111216_22353389.jpg


いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-04-21 22:44 | おでかけ