タグ:心に残る風景 ( 149 ) タグの人気記事

 
 水牛車に乗り、由布島

d0111216_10520141.jpg



 西表島から400m離れている由布島へ。水深の浅い海峡を、人の歩くスピードより遅い水牛車に乗って移動しました。  ゆったり、のんびりと。





d0111216_10522171.jpg


d0111216_10524336.jpg



 水牛車の上では、三線の音に合わせて行きは「安里屋ユンタ」、帰りは「由布島音頭」を歌ってくれました。


いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-04-14 11:20 | おでかけ

森の中のレストラン

d0111216_15402964.jpg

 「たしかこの辺だったのだけど。」
 すてきなお店で食事をしようと夫と来てみたのはいいけれど、お店が見つからないのです。方向音痴の私とはいえ、昨年来たばかりなので間違えるはずはないし・・。ふしぎなキツネにつままれたような気持ちで小道を進んで行くと、ありました。ありました。森の木々にすっぽりと覆われていたのでした。

d0111216_15425001.jpg


 入り口を入ると、店内は天井が高く広々としていて、明るいこと。

d0111216_15433496.jpg


 オーガニック野菜たっぷりのサラダ。右の「きのことチキンの和風クリームソース」は中に太めの手打ちそばが入っていました。隠し味に味噌が加えられているそうで、とてもやさしい味がしておいしかったです。

d0111216_15442215.jpg


 近くを散歩してみると、コスモスがいっぱい咲いていました。

 今度はここへ誰と来ようかしら。
いっしょに来た人は、きっと喜んでくれることでしょう(^_-)


[ ゆるりの森]   TEL.080-4101-0707


いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-11-07 16:57 | おでかけ



d0111216_09561288.jpg


 
 夏のHOTなハワイアンイベント、アロハフェスティバルが8月27日(土)28日(日)にありました。
 上の写真は、2日目エンディングの様子。
 右側からJeremyHirokawa、ケアオ・コスタ、BryanTolentino、RIO、岡田央、渡辺海智。フラやウクレレをやっている人ならだれもが知っている人たち。夢のような豪華な顔ぶれでした。そして、すばらしい演奏でした。
 前日は、名渡山遼、佐藤トモキ等の若手ウクレレ奏者の演奏が印象に残りました。夜はJeremyHirokawaのライブ。甘い歌声とギターの音を聞きながらの食事もよかったです。

 
 日曜日は、プロのライブの合い間に私たちも演奏しました。私にとっては、初めての大舞台です。出ることが1ヶ月前に決まってからは練習三昧の毎日でした。『なんとなくなんとなく』(歌あり)、『恋のバカンス』、『パイナップルプリンセス』(歌あり)の3曲。4人だけの演奏でドキドキでしたが、よい経験となりました。(衣装は、お花をつけたカンカン帽にお揃いのTシャツとガウチョ)
 BryanTolentinoのウクレレワークショップにも参加しました。言葉の壁と私の技術の未熟さはありましたが、時々「ダイジョウブ?」と親切に声をかけられながら、『ウルパラクア』を教えてもらいました。最後には、私のカマカにサインもしてもらい、大感激でした。
 

d0111216_09565534.jpg


そうそう。前夜祭にも行きました。あつし先生、GENSBLUE先生、デイジー☆どぶゆき先生の演奏も聴きました。

 楽しく、勉強になった3日間でした。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-09-17 08:54 | ウクレレ

台風去って、虹が出た♪

 大型の台風10号は、やっと日本海に抜けたようです。東北や北海道に被害がないといいのですが・・・。
 
 茨城県西部のわが町は、夕方には西の空には美しい夕焼けが見えました。
そしてふと振り返ると大きな虹がかかっていました。夫や仕事を終えたばかりのスタッフに知らせて、皆で駐車場に出て眺めました。
d0111216_22412233.jpg

d0111216_22422364.jpg

 数分で消えてしまった虹ですが、見ることができてとてもラッキーな気分でした。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-08-30 22:48 | つぶやき

 お盆休み中、思い立って成田山新勝寺へ行ってきました。
毎年、節分に海老蔵さんや力士が豆まきしている様子がテレビのニュースで流れますが、今まで一度も行っていなかったので、「行ってみようか」と夫が言い出したのでした。
d0111216_102470.jpg
 成田山開基1080年ということで、りっぱなお寺でした。家族の健康をしっかり祈願しました。

d0111216_106470.jpg
 新勝寺まではこのような参道が続きます。こちらの名物はうなぎ。

 実は、私たちは参詣をする前に、うなぎ屋さんに。
d0111216_10122269.jpg


d0111216_10125013.jpg
 
 朝、早起きになってしまった私たちは、この日も早目の朝食だったため、参道を歩く頃は空腹状態。うなぎを焼く香ばしい香りに誘われて、老舗うなぎ屋「川豊」に吸い込まれるように入って行きました。まだ11時半だったのに店内はいっぱいの人でした。二階に案内され座れましたが、その後は大変な行列になっていました。
 味は、おいしかったです。やわらかいふわふわ感覚の身、香ばしい皮、たれの浸みたごはん。思い出すだけでおなかがなってしまいそう。夏の異常な暑さでバテ気味の私でしたが、うなぎを食べたら元気が出てきました。

d0111216_10281580.jpg
 
 帰りは東京駅で。こちらも、すごい人。
夫はお決まりのオアゾ丸の内の丸善。私はKITTEビル。1時間ほど別行動した後、この八角形ドームの下で待ち合わせました。人に自慢できるほどの方向音痴の私ですが、ここでしたらまちがえることがありませんからね(^_-)

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-08-25 10:49 | おでかけ | Comments(2)

 今年から祝日となった8月11日、私たちはわたらせ渓谷に行ってきました。

 小山駅から両毛線で桐生駅へ。
 
 桐生駅でわたらせ渓谷鉄道に乗ります。たった1両でしたが、休日ということでほぼ100%の乗車率。レトロ感たっぷりで昭和時代を思い出しました。
d0111216_9372024.jpg


 山や川を車窓に眺めながらの1時間20分。通洞(つうどう)駅で下車しました。
 駅から歩くこと10分。足尾銅山観光をしました。
d0111216_9465033.jpg


 トロッコ列車に乗って坑道へ。ほんの数100mで降車。後は歩いて行きます。約400年間にわたり掘り開いた坑道の長さは1234キロメートル。およそ東京ー博多間だというからびっくりです。江戸時代の手堀の様子から機械化された昭和時代までがよくわかりました。狭いので閉所恐怖症の人は辛いかも(^_-)
d0111216_9472877.jpg


 トロッコわっしー号。お座敷もある!
トロッコ整理券が前もって必要らしいので、今回は残念(-_-;)
d0111216_1022462.jpg


 帰りは神戸駅で途中下車。駅前よりバスに乗り揺られること30分。草木ダムが見えてきました。
d0111216_10451856.jpg


 「富弘美術館」では、星野富弘さんの素朴でやさしい絵を静かに鑑賞しました。
d0111216_10491173.jpg


 帰りの列車を待っていた神戸駅。こうべでなく、ごうどえきです。
d0111216_10521437.jpg
 山々に囲まれた趣ある駅舎。映画「鉄道員(ぽっぽや)」を思い出しましたよ。

 わたらせ渓谷。夏は涼しさを求めて。秋は紅葉の時期に行くといいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-08-24 11:05 | おでかけ

 法隆寺を後にした私たちは、「春日大社」へ行きました。

d0111216_9355320.jpg

 春日大社は今からおよそ1300年前に建設。その頃から、式年造替(しきねんぞうたい)という儀式が行われてきたそうです。
 式年造替とは、神さまがお鎮まりになる神殿や、神さまの御料で御殿の中にお納めをする御神宝などを造り替え、御修繕を行うことによって、御神威のさらに若々しく力強いご発揚を願う、日本人固有の信仰に基づいています。春日大社では創建以来ほぼ20年毎に行われているそうです。 今年がちょうどその年に当たり、周囲の緑の木々に映える美しい鮮やかな朱塗りの社殿をお参りすることができました。

d0111216_9421844.jpg

 回廊沿いにはずらりと並べられた釣灯篭があり、その数に圧倒されました。ひとつひとつの灯篭は市井の人々から寄進されたものだそうで、人々の想いが詰まったものなのでしょう。これら3000基の灯篭は2月の節分と8月の中元の夜のみ、火が灯されるそうです。今回、社殿を見学中、真っ暗な部屋に火の灯された灯篭がある部屋があったので、写真を映してきました。きっと、本物はさらに幻想的なことでしょうね。

d0111216_9494095.jpg

 こちらでは、鹿は神使とされているので、たくさんの鹿に出合いました。

d0111216_1053536.jpg

 連休中の奈良公園周辺は大変な混雑。駐車しようとしたら専用駐車場から離れた所になってしまいました。
 でもそれがよかったのです。志賀直哉旧居のそばで、春日大社まで「ささやきの小径」と名付けられた道を歩けました。藤が咲き、鹿もいて・・。

d0111216_1092146.jpg

 近くのカフェでは帰りの電車の時間に合わせてお茶もしました。
 
 今回の旅も、ふり返ってみるとなかなかよかったと思っています。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-30 10:23 | 旅の思い出 | Comments(2)

 梅雨が明け、本格的な暑さになってきましたね。午後はエアコンの効いた居間で、5月の連休中に行った旅行を振り返ります。

 旅行3日目は、奈良。久しぶりの奈良でした。

d0111216_1426583.jpg
 
 法隆寺は飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築です。早い時間の拝観であり、連休中で修学旅行の生徒たちもいないため、広い境内をゆっくり説明を聞きながら見学しました。

d0111216_14281370.jpg
 
 聖徳太子の遺徳を偲んで建てられた夢殿です。一週間前にコンサートで行った日本武道館に似ていると思ったら、実際、武道館は夢殿をモデルにして建てられたのだそうです。

d0111216_14284935.jpg
 
 五月のさわやかな風に吹かれながら、のんびり歩きました。

d0111216_14301637.jpg
 
 中宮寺は、聖徳太子が母のために建立した尼寺。本堂の中には、菩薩半跏像がありました。この像のお顔の表情の優しいこと。エジプトのスフィンクスやダ・ヴィンチ作のモナリザと並んで、「世界の三つの微笑像」と言われているそうです。納得しました。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-29 15:19 | 旅の思い出

 高野山を後にした私たちは、真田幸村にゆかりの深い九度山へ行きました。

 関ヶ原敗戦後、父昌幸とともに蟄居を命じられ、14年間も過ごした真田庵(善名称院)。
d0111216_9431173.jpg
 門には、真田家の家紋である六文銭が刻まれていました。
d0111216_9527100.jpg


d0111216_9451512.jpg
 九度山・真田ミュージアムの入り口で出会った幸村のゆるキャラ「ゆっきー」。
  
 毎回欠かすことなく見ている大河ドラマ「真田丸」。九度山での不遇時代がどう描かれるか楽しみです。

 これから、奈良の橿原へと向かいます。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-14 09:53 | おでかけ

 前日の夜中の大雨が嘘のような上天気。
 この日は、弘法大師が開いた真言宗の天空の聖地「高野山」へ行きました。
今年は高野山開創1200年の特別な年。そのためか、参道を歩く人の多いこと。

奥之院から約20万基の墓碑が並ぶ杉木立を歩きました。
両脇には、豊臣家、織田信長、上杉謙信、石田三成など、有名な歴史人物の墓碑が立ち並んでいて、神聖な空気が流れているような気がしました。
d0111216_21504831.jpg
 
水向地蔵。水を手向け水をそそぎながら、亡き人々の冥福を祈りました。
d0111216_21511941.jpg
 
弥勒石(みろくいし)。「この石は、善人には軽く、悪人には重い」と説明書きがありましたが、狭い隙間から片手を入れ、石を移動させるのは難しかったです。私たちの前後に並んでいた人も誰一人できず、善人はいませんでした。説明書きには「本来はこの石は、弥勒菩薩と縁を結ぶための結縁石です」とも書かれていました。
d0111216_21514653.jpg
 
金剛峰寺。全国3600寺の総本山。ちょうど石楠花の花が満開でした。
d0111216_21521273.jpg
 
この日一日で歩いた歩数は、15000歩。旅は体力がないとできない!とつくづく感じたのでした。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-11 21:55 | おでかけ