タグ:心に残る風景 ( 149 ) タグの人気記事

  
d0111216_9342378.jpg

d0111216_9355615.jpg

 2日目、松江市内の観光を終えた私たちは、レンタカーで国道431号を出雲大社へと走りました。左手にずっと宍道湖(北岸)を眺めながら。出雲大社をお参りした後は、今度は宍道湖を南岸から眺めながら玉造温泉へと向かいました。
 お天気に恵まれ(やはり私は晴れ女♪)、「宍道湖の沈む夕日」を見ることができました。ただ途中渋滞もあって先を急いでいたので車を止めるわけにもいかず、走る車の助手席から撮った写真です。
 宍道湖をほぼ1周したのでとても広い湖だと思いましたが、なんと日本では7番目の広さだそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-09-27 21:06 | おでかけ | Comments(2)

出雲そばを味わう ♪

 出雲大社参拝後は、門前町を歩いてみました。
d0111216_10484013.jpg
 神社参りはさぞ年配者が多いのではと思っていたら、老若男女まんべんなく、意外と若い人や小さな子といっしょの家族連れが多く、門前町はにぎやかでした。朝ホテルのバイキングでしっかり食べたので昼食は遅くてもいいとすでに3時を過ぎていたのですが、どのお店も待つ人でいっぱい。それでも、なんとか蕎麦屋に入ることができました。

 出雲に行ったなら出雲そば。そう長年食べたいと思っていた「本場の出雲そば」は、こんな風でした。
d0111216_1049571.jpg
 丸い器に小分けに盛られた割子そば。そばの上には、玉子やとろろや山菜や薬味がたっぷりとのっていました。そこにつゆを直接かけていただきます。お店によって違うと思いますが、ここのはやや甘めの濃いそばつゆ。「大変美味しゅうございました♪」
 

 今回出雲そばを食べたので、日本3大蕎麦{わんこそば(岩手県)、戸隠そば(長野県)、そして出雲そば(島根県)}を食べたことになります。若い時はうどん派だったのに、いつのまにかそば派になっていた私です(^_-)

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-09-22 11:42 | おでかけ | Comments(2)

秋・出雲大社への旅

 平成の大遷宮中の出雲大社へ行ってきました。
d0111216_22485610.jpg
  
 


 
 松並木の続く参道を進んで行くと御仮殿が見えました。本来は拝殿ですが、「大遷宮」のため現在は祭神の御仮殿(仮住まい)になっているそうです。「2拝・4拍手・1拝」の作法(「2拝・2拍手・1拝」が一般的)を守り、しっかり願い事を祈りました。見上げれば、どっしりとした注連縄が。重さは、1.5tだそうです。奥の神楽殿では、4.4tの日本最大の注連縄がありました。どうやって作ったのでしょう!
d0111216_2259636.jpg

 
 八足門から中の御本殿を参拝しました。御本殿は、大国主命が御鎮座されているところ。屋根の修造工事は終わったそうです。
d0111216_23115114.jpg

 
 出雲大社の東隣にある「古代出雲歴史博物館」も見学しました。
 中でも特に印象的だったのは、高さ48mもあったと伝えられる平安時代の出雲大社本殿の模型。10分の1の大きさでも5mで迫力があり、実物はさぞ壮大であったろうと思われました。
 近くの遺跡から発掘された銅鐸や銅剣。その数の多さにもびっくりしました。
d0111216_0131558.jpg


 縁結びで有名な出雲大社。ここの祭神、大国主命は、人の運命や結縁など、目に見えないことがらを司っていらっしゃいます。
 一度は訪れたいと思っていましたが、60年ぶりの大遷宮中に来ることができました。
 それも、ちょうど60才(還暦)を迎えてすぐに。これからの人生を心穏やかに過ごせますようにとお祈りしてきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-09-21 23:43 | おでかけ

益子・・ひまわり畑+α

d0111216_22531133.jpg
 
 お盆休みの15日、益子のひまわり畑に行ってきました。
ひまわりの花が太陽の光に向かって同じ向きに咲いているのは当たり前だけど、これだけたくさんあると迫力あります。
d0111216_2321067.jpg

 展望台も作られていて、高い所から10ha、東京ドーム約2個分の広さのひまわり畑の眺望を楽しみました。

 その後は、パン好きな夫のリクエストで「えみぱん」へ。小さなかわいいお店です。
d0111216_2395565.jpg
 パンがおいしそうなので、店の軒下のテーブルで昼食にしました。雑木林を眺め、蝉の大合唱を聞きながら。とてもおいしくて大満足でした。

 「starnet」「ひょうたんの灯りルーム」へ行った後は、陶芸メッセの陶芸美術館で作品展を見ました。
 疲れたので、ミュージアムショップのカフェで休憩。
 たくさんあるコーヒーカップの中から今回はこれ(前回はこれ)を選びました。お気に入りのカップで飲むコーヒーや紅茶の味は、また格別でしたよ。
d0111216_23233566.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-08-19 23:31 | おでかけ | Comments(4)

ヤシの木陰で♪

 6泊8日のハワイ旅行の最終日。
 飛行機に乗る集合時間までにはたっぷり時間がありましたが、バスやタクシーで出かけて間に合わなかったら大変。買い物も十分したし・・・。ということで、近くの海岸でのんびり過ごすことにしました。

 ホテルを出た私たちは、前々日ベネフィット音楽祭で訪れたハワイプリンスホテルを通り過ぎ、海岸に向かいました。
d0111216_1037781.jpg

 急に視界が開けてきました。
ヒルトン・ハワイアン・ビッレジの大きなプール。そして、背景にはダイヤモンドヘッドが見えます。
d0111216_10374877.jpg

d0111216_10432840.jpg

 一通り歩いた私たちは、ヤシの木の木陰に座りました。
d0111216_10464140.jpg

d0111216_10471780.jpg

 私は波の音を聞いたり、ヤシの葉の間を流れる雲を見たりして、ボーッと。
M子さんはスケッチブックに写生をしながら、小一時間過ごしました。

 ここでは、日光浴をする人。ウェディングの記念写真を撮る人。サーフボードの上でヨガをする人など、さまざまです。皆幸せそう♪
 でも、この人たちも、私たちのようにここで過ごせるのはせいぜい数日でしょうね。
d0111216_10542025.jpg

 「ここの鳩はのんびりしていていいわ~」「鳩になりたいね!」などと言いながら、ビーチを後にしました。
d0111216_1057117.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-30 11:25 | ハワイ | Comments(2)

 5月25日、ウクレレピクニックがカカアコウォーターフロントパークで行われました。

d0111216_17312867.jpg

 たくさんの出演者がいましたが、前日のナホク・ハノハノ賞受賞者のマークヤマナカや関口バンド、ハーブ・オータJr.やタイマネ・ガードナーの演奏が印象に残りました。
 夕方になると雲行きが怪しくあり、雨が降り出しました。傘を差しながら、フィナーレの「ハワイアロハ」を全員で歌いました。近くにいた人を傘入れてあげましたが、埼玉から来たそうで、同じウクレレを趣味とするもの同士なので、すぐにおしゃべりに花が咲きましたよ。

d0111216_17462020.jpg


 打ち上げパーティーは、「53By The Sea」を貸し切って行われました。

d0111216_17492686.jpg


 途中、JAZZOOMCAFEさんや勝誠二さんとおしゃべりしたりいっしょに記念撮影したり。
勝さんは初めて。教則本やDVDでよく見ていたので、会えてうれしかったです。

d0111216_175666.jpg

 ダイヤモンドヘッドやワイキキの夜景をバックに、ウクレレ演奏やフラを鑑賞しました。お料理もとてもおいしくてハワイ旅行最後の夜を飾る贅沢なひとときでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-26 18:07 | ハワイ

 オアフ島2日目の夜は、ハワイコンベンションセンターで行われた「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」に出かけました。ハワイ島ヒロで3日前に調達した白いドレスを着て、私なりに精一杯のオシャレをして・・。

 「ハワイのグラミー賞」とも称され、毎年ハワイの音楽界における優秀アーティスト、作曲家、演奏家に各賞が授与される、「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」。ウクレレを始めて1年しかたっていない私は、ノミネートされた人の中で知っていたのは、ウクレレ奏者のハーブオオタジュニア(最優秀ウクレレアルバム賞を受賞)だけでしたが、会場の雰囲気から出演者はすごい人たちなのだろうと思いました。

d0111216_216366.jpg
 

d0111216_2171952.jpg
 
 バンド演奏や歌、華やかなフラダンスあり、コース料理のディナーもおいしく、贅沢な時間を過ごしていました。

 と、先生が「のんこさん、後ろに憧れのジェイク・シマブクロがいますよ」と教えてくれました。予想もしていなかったできごとにびっくり。「彼はもう40歳近いはず。若すぎる! ということは、弟さん(やはりウクレレ奏者)の方?」
 いや、ジェイク本人でした。思い切っていっしょに写真を撮らせてもらいました。ちょうど、サザンオールスターズの関口和之氏もいっしょでした。憧れのジェイクシマブクロの隣にはニコニコ顔の私。宝物の写真となりました。さらに、握手も。あのすばらしい音を紡ぎ出す手は、意外にもやわらかかったのでした。
 10年前FMから流れてきた彼の演奏(「Blue Roses Falling」)を聞いて「これが、ウクレレ?」と驚きました。その後、夫が「50歳の誕生日の記念に何か買ったら」と言われ、即ウクレレを買ったのでした。50代は何かと忙しく、ウクレレ教室に通い出したのはやっと昨年からです。あれからもうすぐ10年。まさかジェイクと会えるとは思えませんでした。(そうそう、4年前の夏、彼のコンサートに行くはずが、体調を壊して行けずにチケットを泣く泣く無駄にしたこともありましたっけ) 

d0111216_21145052.jpg
 ジェイクは、1999年にナ・ホク・ハノハノ・アワードで新人賞を取って以来何度も受賞しているそうで、今回はゲスト出演。この日演奏を実際に見ることもでき、何ともラッキーでした。

d0111216_2265213.jpg
 授賞式の締めくくりは、「ハワイアロハ」を出演者全員がステージで手をつないで歌い、豪華で夢のようなひとときは幕を閉じたのでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-19 22:32 | ハワイ | Comments(2)

 オアフ島ホノルルに着いてから、‘OLI‘OLIウォーカー(クジラをデザインしたバス)のダイヤモンドヘッド行きに乗りました。
d0111216_19521214.jpg
 ワイキキの浜辺を通る時、34年前の新婚旅行を思い出しました。但し、中央のデューク・カハナモク像(伝説のサーファー)は当時はありませんでした。

d0111216_19555233.jpg
 ダイヤモンドヘッドのクレーターまで行きましたが、山頂までは、バスを降りて1km歩かなくてはならないそう。時間がなくて残念(-_-;)。いつか行ってみたいです。
d0111216_19563693.jpg
 山頂からの眺めほどではないかもしれないけれど、ここからの眺めもなかなかでした。

 ‘OLI‘OLIウォーカーでの2時間のバス周遊。
 ちょうど1年前、ウクレレの習い始めに教えてもらった「アロハ・ウクレレ」や「カイマナヒラ」の歌詞に出てくるアラモアナ、ワイキキ、カラカウア、カピオラニ公園、そしてダイヤモンドヘッドを訪れることができました。

 ホテルに帰ってひと休み。着替えてから「ウクレレ・ミュージアム・ベネフィット・コンサート」へ行きました。
d0111216_19593695.jpg
 ウクレレミュージアム建設費用を集めることを目的としたコンサートで、今回が2回目。
 ハワイの歌姫「ライアテア・ヘルム」や「ドン・ティキ」というバンド。ウクレレ少年「アイダン・ジェームス」等々。すばらしい演奏を楽しみました。
d0111216_200650.jpg
 会場では、ウクレレ等のサイレントオークションが行われていました。
 私は、大ファンのジェイク・シマブクロのサイン入り楽譜をゲットすることができ、とてもうれしかったです(^_-)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-10 21:26 | ハワイ | Comments(2)

 オプショナルツアー2日目は、前日と比べるとのんびりムード。それでも車で300kmのドライブでした。
 
 まずは、カイルナ・コナを北上。ウミガメに遭えるかもと白砂(ハワイ島では黒砂が多い)の美しいビーチへ。
d0111216_16442240.jpg
 私たちも靴を脱いで裸足で海辺を歩きましたが、残念ながら砂浜に亀の姿は見えなかったのでした。でも、カイさんと先生が海に入って亀をさがしてくれたので、遠くからながら見ることができました。体長70~80cmのブラック・タートル。ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれ、神聖な生き物として大切にされているそうです。

 次に訪れたのは、プウコホラ・ヘイアウ。
カメハメハ大王がハワイ統一を祈願して作った神殿跡です。
d0111216_16593467.jpg
  d0111216_1701163.jpg






ここにも祭壇があり、神への供物が供えられていました。
d0111216_1704175.jpg












 ビジター・センターには、ポロル渓谷から運んできた石などが展示されていました。
 カイさんが触っている石もそんなに大きなものではありませんが、私にはとても持ち上げられませんでした。でも、カイさんが唱えた祝詞を聴いた後にもう一度試したら、簡単に持ち上がってしまいました。なんともふしぎな体験でした。





 午後には、ワイピオ渓谷展望台へ。カメハメハ大王がこの地で育ったとされ、「王の谷」とも呼ばれる緑豊かな渓谷です。展望台から海に切り立つ崖の見事な景色を眺めました。
d0111216_1724492.jpg
d0111216_173676.jpg
 帰り道には、映画「ホノカアボーイ」の舞台となったホノカアの街を通りました。
 「テックス・ドライブ・イン」に立ち寄り、名物「マラサダ」を食べてみました。マラサダというのは、昔ポルトガルから伝わったふわふわな揚げドーナツ。ガイドブックにおいしいとあったけど、私には甘すぎ(>_<)でした。
 また、「コナ・マウンテンコーヒー」にも立ち寄り、本場コナコーヒーを試飲しながら(こちらはさすがに一味違いました)、深入りのコナコーヒーをお土産に買いました。

 次の日は、ハワイ島からオアフ島に移動します。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-02 17:57 | ハワイ | Comments(4)

 赤く輝く、夜のハレマウマウ火口を眺めた私たちは、ヒロの「ハワイアンスタイルカフェ」で遅い夕食を食べました。
 人気の店らしくお客がいっぱい。周囲を見ると一人分の量の多いこと。3人分を4人でシェアしても満腹でした。1度は食べたかった本場の「ロコモコ」も食べることができました。
 私たちはこのあとコナのホテルまで2時間余り車に揺られることになりますが、ガイドのケイさんは、「途中できれいな星空が見られるかもしれませんよ」と。実は今回のツアー、当初はマウナ・ケアの頂上で星空を見るという計画もあったので、それがなくなった時はがっかりしたのでした。ですから、帰り道に見られたらラッキーだなと思いました。しかし、ヒロの街は夕方雲が出ているので、見えるかどうかわからないとのことでした。
 小一時間走った頃から、車窓には星が見え出しました。そして、大きな広場で車が止まり外に出てみました。
 見上げると満天の星です。周囲に人工光がないので、皆の姿は星の光でどうにかわかる程度です。
 星の数が多すぎて、どれがはくちょう座で、どれがカシオペア座なのかわかりませんでした。
 ため息の出るような美しさ。広場には高いメタセコイアの木が1本だけあって、木の周りにキラキラした星空が広がっていました。写真を撮ることなど考えることなく、しっかりと記憶に留めてきました。
 

 この日は13時間のツアーでホテル着は23時でした。600km(東京-大阪間位)のドライブだったそうです。けっこうハードなスケジュールでしたが、すばらしい体験をすることができた一日でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-30 23:06 | ハワイ