タグ:心に残る風景 ( 154 ) タグの人気記事

 5月25日、ウクレレピクニックがカカアコウォーターフロントパークで行われました。

d0111216_17312867.jpg

 たくさんの出演者がいましたが、前日のナホク・ハノハノ賞受賞者のマークヤマナカや関口バンド、ハーブ・オータJr.やタイマネ・ガードナーの演奏が印象に残りました。
 夕方になると雲行きが怪しくあり、雨が降り出しました。傘を差しながら、フィナーレの「ハワイアロハ」を全員で歌いました。近くにいた人を傘入れてあげましたが、埼玉から来たそうで、同じウクレレを趣味とするもの同士なので、すぐにおしゃべりに花が咲きましたよ。

d0111216_17462020.jpg


 打ち上げパーティーは、「53By The Sea」を貸し切って行われました。

d0111216_17492686.jpg


 途中、JAZZOOMCAFEさんや勝誠二さんとおしゃべりしたりいっしょに記念撮影したり。
勝さんは初めて。教則本やDVDでよく見ていたので、会えてうれしかったです。

d0111216_175666.jpg

 ダイヤモンドヘッドやワイキキの夜景をバックに、ウクレレ演奏やフラを鑑賞しました。お料理もとてもおいしくてハワイ旅行最後の夜を飾る贅沢なひとときでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-26 18:07 | ハワイ

 オアフ島2日目の夜は、ハワイコンベンションセンターで行われた「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」に出かけました。ハワイ島ヒロで3日前に調達した白いドレスを着て、私なりに精一杯のオシャレをして・・。

 「ハワイのグラミー賞」とも称され、毎年ハワイの音楽界における優秀アーティスト、作曲家、演奏家に各賞が授与される、「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」。ウクレレを始めて1年しかたっていない私は、ノミネートされた人の中で知っていたのは、ウクレレ奏者のハーブオオタジュニア(最優秀ウクレレアルバム賞を受賞)だけでしたが、会場の雰囲気から出演者はすごい人たちなのだろうと思いました。

d0111216_216366.jpg
 

d0111216_2171952.jpg
 
 バンド演奏や歌、華やかなフラダンスあり、コース料理のディナーもおいしく、贅沢な時間を過ごしていました。

 と、先生が「のんこさん、後ろに憧れのジェイク・シマブクロがいますよ」と教えてくれました。予想もしていなかったできごとにびっくり。「彼はもう40歳近いはず。若すぎる! ということは、弟さん(やはりウクレレ奏者)の方?」
 いや、ジェイク本人でした。思い切っていっしょに写真を撮らせてもらいました。ちょうど、サザンオールスターズの関口和之氏もいっしょでした。憧れのジェイクシマブクロの隣にはニコニコ顔の私。宝物の写真となりました。さらに、握手も。あのすばらしい音を紡ぎ出す手は、意外にもやわらかかったのでした。
 10年前FMから流れてきた彼の演奏(「Blue Roses Falling」)を聞いて「これが、ウクレレ?」と驚きました。その後、夫が「50歳の誕生日の記念に何か買ったら」と言われ、即ウクレレを買ったのでした。50代は何かと忙しく、ウクレレ教室に通い出したのはやっと昨年からです。あれからもうすぐ10年。まさかジェイクと会えるとは思えませんでした。(そうそう、4年前の夏、彼のコンサートに行くはずが、体調を壊して行けずにチケットを泣く泣く無駄にしたこともありましたっけ) 

d0111216_21145052.jpg
 ジェイクは、1999年にナ・ホク・ハノハノ・アワードで新人賞を取って以来何度も受賞しているそうで、今回はゲスト出演。この日演奏を実際に見ることもでき、何ともラッキーでした。

d0111216_2265213.jpg
 授賞式の締めくくりは、「ハワイアロハ」を出演者全員がステージで手をつないで歌い、豪華で夢のようなひとときは幕を閉じたのでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-19 22:32 | ハワイ | Comments(2)

 オアフ島ホノルルに着いてから、‘OLI‘OLIウォーカー(クジラをデザインしたバス)のダイヤモンドヘッド行きに乗りました。
d0111216_19521214.jpg
 ワイキキの浜辺を通る時、34年前の新婚旅行を思い出しました。但し、中央のデューク・カハナモク像(伝説のサーファー)は当時はありませんでした。

d0111216_19555233.jpg
 ダイヤモンドヘッドのクレーターまで行きましたが、山頂までは、バスを降りて1km歩かなくてはならないそう。時間がなくて残念(-_-;)。いつか行ってみたいです。
d0111216_19563693.jpg
 山頂からの眺めほどではないかもしれないけれど、ここからの眺めもなかなかでした。

 ‘OLI‘OLIウォーカーでの2時間のバス周遊。
 ちょうど1年前、ウクレレの習い始めに教えてもらった「アロハ・ウクレレ」や「カイマナヒラ」の歌詞に出てくるアラモアナ、ワイキキ、カラカウア、カピオラニ公園、そしてダイヤモンドヘッドを訪れることができました。

 ホテルに帰ってひと休み。着替えてから「ウクレレ・ミュージアム・ベネフィット・コンサート」へ行きました。
d0111216_19593695.jpg
 ウクレレミュージアム建設費用を集めることを目的としたコンサートで、今回が2回目。
 ハワイの歌姫「ライアテア・ヘルム」や「ドン・ティキ」というバンド。ウクレレ少年「アイダン・ジェームス」等々。すばらしい演奏を楽しみました。
d0111216_200650.jpg
 会場では、ウクレレ等のサイレントオークションが行われていました。
 私は、大ファンのジェイク・シマブクロのサイン入り楽譜をゲットすることができ、とてもうれしかったです(^_-)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-10 21:26 | ハワイ | Comments(2)

 オプショナルツアー2日目は、前日と比べるとのんびりムード。それでも車で300kmのドライブでした。
 
 まずは、カイルナ・コナを北上。ウミガメに遭えるかもと白砂(ハワイ島では黒砂が多い)の美しいビーチへ。
d0111216_16442240.jpg
 私たちも靴を脱いで裸足で海辺を歩きましたが、残念ながら砂浜に亀の姿は見えなかったのでした。でも、カイさんと先生が海に入って亀をさがしてくれたので、遠くからながら見ることができました。体長70~80cmのブラック・タートル。ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれ、神聖な生き物として大切にされているそうです。

 次に訪れたのは、プウコホラ・ヘイアウ。
カメハメハ大王がハワイ統一を祈願して作った神殿跡です。
d0111216_16593467.jpg
  d0111216_1701163.jpg






ここにも祭壇があり、神への供物が供えられていました。
d0111216_1704175.jpg












 ビジター・センターには、ポロル渓谷から運んできた石などが展示されていました。
 カイさんが触っている石もそんなに大きなものではありませんが、私にはとても持ち上げられませんでした。でも、カイさんが唱えた祝詞を聴いた後にもう一度試したら、簡単に持ち上がってしまいました。なんともふしぎな体験でした。





 午後には、ワイピオ渓谷展望台へ。カメハメハ大王がこの地で育ったとされ、「王の谷」とも呼ばれる緑豊かな渓谷です。展望台から海に切り立つ崖の見事な景色を眺めました。
d0111216_1724492.jpg
d0111216_173676.jpg
 帰り道には、映画「ホノカアボーイ」の舞台となったホノカアの街を通りました。
 「テックス・ドライブ・イン」に立ち寄り、名物「マラサダ」を食べてみました。マラサダというのは、昔ポルトガルから伝わったふわふわな揚げドーナツ。ガイドブックにおいしいとあったけど、私には甘すぎ(>_<)でした。
 また、「コナ・マウンテンコーヒー」にも立ち寄り、本場コナコーヒーを試飲しながら(こちらはさすがに一味違いました)、深入りのコナコーヒーをお土産に買いました。

 次の日は、ハワイ島からオアフ島に移動します。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-02 17:57 | ハワイ | Comments(4)

 赤く輝く、夜のハレマウマウ火口を眺めた私たちは、ヒロの「ハワイアンスタイルカフェ」で遅い夕食を食べました。
 人気の店らしくお客がいっぱい。周囲を見ると一人分の量の多いこと。3人分を4人でシェアしても満腹でした。1度は食べたかった本場の「ロコモコ」も食べることができました。
 私たちはこのあとコナのホテルまで2時間余り車に揺られることになりますが、ガイドのケイさんは、「途中できれいな星空が見られるかもしれませんよ」と。実は今回のツアー、当初はマウナ・ケアの頂上で星空を見るという計画もあったので、それがなくなった時はがっかりしたのでした。ですから、帰り道に見られたらラッキーだなと思いました。しかし、ヒロの街は夕方雲が出ているので、見えるかどうかわからないとのことでした。
 小一時間走った頃から、車窓には星が見え出しました。そして、大きな広場で車が止まり外に出てみました。
 見上げると満天の星です。周囲に人工光がないので、皆の姿は星の光でどうにかわかる程度です。
 星の数が多すぎて、どれがはくちょう座で、どれがカシオペア座なのかわかりませんでした。
 ため息の出るような美しさ。広場には高いメタセコイアの木が1本だけあって、木の周りにキラキラした星空が広がっていました。写真を撮ることなど考えることなく、しっかりと記憶に留めてきました。
 

 この日は13時間のツアーでホテル着は23時でした。600km(東京-大阪間位)のドライブだったそうです。けっこうハードなスケジュールでしたが、すばらしい体験をすることができた一日でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-30 23:06 | ハワイ

 ハワイ島といえば、世界遺産のキラウエア火山。

 d0111216_215187.jpg 日本人ガイドのカイさんケイさんの案内で細い山道を30分ほど歩いて行きました。
 途中からは1列になり、前の人の肩に手をおき下を向いて、そのうちカイさんのするように下だけを見て歩いていきました。
 「やっと着きました。さあ、顔を上げて見てください」と言われました。
 目の前に現れたのは、火口の淵ギリギリのすごい景色、巨大なカルデラでした。
 左手後方には、火口からモクモクとあがる煙も見えました。
 下は100mの深さ、落ちないようドキドキしながら皆で記念撮影しました。
d0111216_2214158.jpg
 d0111216_22163077.jpg 




「スチーム・ベント」
噴火口からモクモクと出る水蒸気。
地中を流れる溶岩の熱で地下水が温まり、水蒸気化した煙が上がってきます。
アッチッチ(>_<)でした。





 
d0111216_230246.jpg
 大きなシダが生い茂る熱帯雨林を歩いて行くと、トンネルが見えてきました。
d0111216_2365616.jpg
d0111216_2374778.jpg
 長さ550mのサーストン溶岩トンネル。500年も前、液体状の溶岩が流れる時に表面だけが冷え固まり、中央のマグマが流れ出て形成されたそうです。中はパワースポットで、暗闇に手をかざしたら白いオーラが見えたような気がしました。

 トーマス・ジャガー博物館の展望台から見たハレマウマウ火口。今なお煙が立ち続けて、マグマの息吹を感じました。
d0111216_23181517.jpg
 夜になってもう一度ハレマウマウ展望台に戻って噴火口を眺めました。
夜空に赤く光る迫力のある景色でした。 
d0111216_23193627.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-29 06:56 | ハワイ | Comments(2)

 初めて訪れたのにどこかなつかしく感じられる街、ヒロ。
ここには昔から日系人在住者が多いせいか、昔の、私が子どもの頃の街並みのようでした。(ヤシの木が見えなければ)
この日は観光客は少なかったですが、春に行われるメリー・モナーク・フェスティバルでは、世界中のフラダンサーが集まるそうです。
d0111216_21595017.jpg
 ここで私は、ホノルル2日目の音楽祭に着るドレスを買おうと思っていました。ですから、買い物に夢中で街並みの写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。この写真はA先生のをお借りしました(^_-)
 

d0111216_22125761.jpg ステキな服や雑貨のある店「シグ・ゼーン・デザインズ」や「ハナ・ホウ」や「THE HAWAIIAN FORCE」へ行きました。
 これらの店には、ハワイならではの植物をモチーフにしたアロハシャツやドレスがたくさんありました。その中で白地にTARO LERFをデザインしたドレス(後ろはリボンで結びます)に決めました。色も体が締まって見える濃い色にしようか迷ったのですが、白の方が顔が明るく見えるという皆のアドバイスでこれになりました。(その通りでした)
 3日後、髪にはプルメリアの造花をつけこのドレスででかけた音楽祭で、とっても幸運なできごとが起きるとはこの時少しも予想していませんでした。
 時間に余裕があれば、もっと散策したいと思わせる街「ヒロ」でした。



 もう1ヶ所、車で連れて行ってもらったのは「ビッグ・アイランド・キャンディーズ」です。
d0111216_224912.png
d0111216_22522980.jpg
 聞いていた評判通り、ここのクッキーはとてもサクサクしておいしいです。
 今もわが家用に買ってきたのを毎日食べています。
コーヒーもハワイ土産のコナコーヒーで・・。
d0111216_22554248.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-24 23:02 | ハワイ | Comments(2)

 ハワイ島2日目は、2台の車に分乗して13時間にわたるオプショナルツアーでした。

 広大な牧場を走って行くとマウナケア(標高4205m)の麓に着きました。マウナケアは、ハワイアンにとって古代から大切にされてきた聖地。
 まずは、靴を脱いではだしで雪の女神ポリアフにごあいさつです。(溶岩大地をはだしで歩くのは、かなり痛いですよ。)
 ガイドのカイさんがハワイ語で祈りを唱えるチャットを聴いていると、しだいに敬虔な気持ちになってきました。
d0111216_14595422.jpg
d0111216_152352.jpg
 この日の昼食は、オーガニック製品を扱うスーパー「アイランドナチュラルズ」で各自が選んだおかずのランチ。
 それをハワイのパワースポットといわれる「癒しの島モクオラ」で食べました。(島ですが、橋を渡って行きました)
 かつては王族が癒しを得た島で、ヘイアウに神官がいて心身のヒーリングをしたそうです。今では市民の憩いの場所。家族で海水浴をしたり、若者が岩場から楽しそうに飛び込んでいました。そんな風景を眺めながら私たちもゆっくりと食事をしました。
 こんなに平穏そのものの島ですが、過去に数回大津波に襲われたそうです。ヤシの木には印が付けられていてその時の津波の脅威を知ることができました。
d0111216_15124832.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-22 15:38 | ハワイ | Comments(2)

 ハワイ島2日目はオプショナルツアーで夜11時にホテル着だったため、滞在3日目の夕方にカイルア・コナを散策しました。
d0111216_20514932.jpg
 モクアイカウア教会は、1820年にハワイで最初に建てられたキリスト教会。
白い尖塔、溶岩とサンゴ礁でできた壁、南国の花が咲く庭は、いかにもハワイらしい雰囲気を感じさせてくれました。
d0111216_20574779.jpg
 この日もお天気に恵まれ、コナ・サンセットと呼ばれる夕日を見ることができました。
 こんなに美しい夕日。カメラのシャッターを切るとともに、心のシャッターも・・。
この風景をしっかりと記憶に留めておきました。

P.S.
久しぶりに(昨年8月18日以来)ウーマンエキサイトの「旅とお散歩」に取り上げられて、うれしくなりました。
近頃、私のブログ熱がダウンしていましたが、はぴこさんは見ていて下さったのですね。
これからもハワイの思い出の記事は続きます。
この蒸し暑い毎日、皆さんにもさわやかなハワイの風を少しでも感じていただければ幸いです(^_-)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-15 21:20 | ハワイ | Comments(2)

 ハワイ島に着いてからホテルでひと休みした私たちは、夕食を食べるために海岸沿いを歩きました。
d0111216_21561591.jpg

d0111216_2241073.jpg 街路樹にはプルメリアの花がたくさん咲いていました。
皆がしているように、私も株元に落ちている星型の花を左(ミスは右)の耳元の髪にさしました。とてもよい香りがします。手軽にオシャレができて、なんてステキなんでしょう。
 ※ プルメリアの花言葉を調べてみたら、「情熱、気品、内気な乙女、恵み」でした。南国の華やかさと、凛としたイメージも持ち合わせた花ですね。

d0111216_2282268.jpg
 d0111216_22191749.jpg 「ババ・ガンプ」という店に着きました。映画「フォレスト・ガンプ」をモチーフにしたシーフードレストランで、特にシュリンプ料理が楽しめました。
 総勢11名。中には英語が堪能な人もいたので注文もスムーズにできました。飲み物やエビ料理、サラダが次々と運ばれ、すばらしい夕焼けを見ながらおいしく楽しく食べました。ウクレレ教室の仲間とはいえ、この旅行で初めて会った人もいたのですが、ここで一気に親しくなれたような気がします。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-13 22:32 | ハワイ | Comments(2)