タグ:心に残る風景 ( 149 ) タグの人気記事

 ハワイ島といえば、世界遺産のキラウエア火山。

 d0111216_215187.jpg 日本人ガイドのカイさんケイさんの案内で細い山道を30分ほど歩いて行きました。
 途中からは1列になり、前の人の肩に手をおき下を向いて、そのうちカイさんのするように下だけを見て歩いていきました。
 「やっと着きました。さあ、顔を上げて見てください」と言われました。
 目の前に現れたのは、火口の淵ギリギリのすごい景色、巨大なカルデラでした。
 左手後方には、火口からモクモクとあがる煙も見えました。
 下は100mの深さ、落ちないようドキドキしながら皆で記念撮影しました。
d0111216_2214158.jpg
 d0111216_22163077.jpg 




「スチーム・ベント」
噴火口からモクモクと出る水蒸気。
地中を流れる溶岩の熱で地下水が温まり、水蒸気化した煙が上がってきます。
アッチッチ(>_<)でした。





 
d0111216_230246.jpg
 大きなシダが生い茂る熱帯雨林を歩いて行くと、トンネルが見えてきました。
d0111216_2365616.jpg
d0111216_2374778.jpg
 長さ550mのサーストン溶岩トンネル。500年も前、液体状の溶岩が流れる時に表面だけが冷え固まり、中央のマグマが流れ出て形成されたそうです。中はパワースポットで、暗闇に手をかざしたら白いオーラが見えたような気がしました。

 トーマス・ジャガー博物館の展望台から見たハレマウマウ火口。今なお煙が立ち続けて、マグマの息吹を感じました。
d0111216_23181517.jpg
 夜になってもう一度ハレマウマウ展望台に戻って噴火口を眺めました。
夜空に赤く光る迫力のある景色でした。 
d0111216_23193627.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-29 06:56 | ハワイ | Comments(2)

 初めて訪れたのにどこかなつかしく感じられる街、ヒロ。
ここには昔から日系人在住者が多いせいか、昔の、私が子どもの頃の街並みのようでした。(ヤシの木が見えなければ)
この日は観光客は少なかったですが、春に行われるメリー・モナーク・フェスティバルでは、世界中のフラダンサーが集まるそうです。
d0111216_21595017.jpg
 ここで私は、ホノルル2日目の音楽祭に着るドレスを買おうと思っていました。ですから、買い物に夢中で街並みの写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。この写真は先生のをお借りしました(^_-)
 

d0111216_22125761.jpg ステキな服や雑貨のある店「シグ・ゼーン・デザインズ」や「ハナ・ホウ」や「THE HAWAIIAN FORCE」へ行きました。
 これらの店には、ハワイならではの植物をモチーフにしたアロハシャツやドレスがたくさんありました。その中で白地にTARO LERFをデザインしたドレス(後ろはリボンで結びます)に決めました。色も体が締まって見える濃い色にしようか迷ったのですが、白の方が顔が明るく見えるという皆のアドバイスでこれになりました。(その通りでした)
 3日後、髪にはプルメリアの造花をつけこのドレスででかけた音楽祭で、とっても幸運なできごとが起きるとはこの時少しも予想していませんでした。
 時間に余裕があれば、もっと散策したいと思わせる街「ヒロ」でした。



 もう1ヶ所、車で連れて行ってもらったのは「ビッグ・アイランド・キャンディーズ」です。
d0111216_224912.png
d0111216_22522980.jpg
 聞いていた評判通り、ここのクッキーはとてもサクサクしておいしいです。
 今もわが家用に買ってきたのを毎日食べています。
コーヒーもハワイ土産のコナコーヒーで・・。
d0111216_22554248.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-24 23:02 | ハワイ | Comments(2)

 ハワイ島2日目は、2台の車に分乗して13時間にわたるオプショナルツアーでした。

 広大な牧場を走って行くとマウナケア(標高4205m)の麓に着きました。マウナケアは、ハワイアンにとって古代から大切にされてきた聖地。
 まずは、靴を脱いではだしで雪の女神ポリアフにごあいさつです。(溶岩大地をはだしで歩くのは、かなり痛いですよ。)
 ガイドのカイさんがハワイ語で祈りを唱えるチャットを聴いていると、しだいに敬虔な気持ちになってきました。
d0111216_14595422.jpg
d0111216_152352.jpg
 この日の昼食は、オーガニック製品を扱うスーパー「アイランドナチュラルズ」で各自が選んだおかずのランチ。
 それをハワイのパワースポットといわれる「癒しの島モクオラ」で食べました。(島ですが、橋を渡って行きました)
 かつては王族が癒しを得た島で、ヘイアウに神官がいて心身のヒーリングをしたそうです。今では市民の憩いの場所。家族で海水浴をしたり、若者が岩場から楽しそうに飛び込んでいました。そんな風景を眺めながら私たちもゆっくりと食事をしました。
 こんなに平穏そのものの島ですが、過去に数回大津波に襲われたそうです。ヤシの木には印が付けられていてその時の津波の脅威を知ることができました。
d0111216_15124832.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-22 15:38 | ハワイ | Comments(2)

 ハワイ島2日目はオプショナルツアーで夜11時にホテル着だったため、滞在3日目の夕方にカイルア・コナを散策しました。
d0111216_20514932.jpg
 モクアイカウア教会は、1820年にハワイで最初に建てられたキリスト教会。
白い尖塔、溶岩とサンゴ礁でできた壁、南国の花が咲く庭は、いかにもハワイらしい雰囲気を感じさせてくれました。
d0111216_20574779.jpg
 この日もお天気に恵まれ、コナ・サンセットと呼ばれる夕日を見ることができました。
 こんなに美しい夕日。カメラのシャッターを切るとともに、心のシャッターも・・。
この風景をしっかりと記憶に留めておきました。

P.S.
久しぶりに(昨年8月18日以来)ウーマンエキサイトの「旅とお散歩」に取り上げられて、うれしくなりました。
近頃、私のブログ熱がダウンしていましたが、はぴこさんは見ていて下さったのですね。
これからもハワイの思い出の記事は続きます。
この蒸し暑い毎日、皆さんにもさわやかなハワイの風を少しでも感じていただければ幸いです(^_-)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-15 21:20 | ハワイ | Comments(2)

 ハワイ島に着いてからホテルでひと休みした私たちは、夕食を食べるために海岸沿いを歩きました。
d0111216_21561591.jpg

d0111216_2241073.jpg 街路樹にはプルメリアの花がたくさん咲いていました。
皆がしているように、私も株元に落ちている星型の花を左(ミスは右)の耳元の髪にさしました。とてもよい香りがします。手軽にオシャレができて、なんてステキなんでしょう。
 ※ プルメリアの花言葉を調べてみたら、「情熱、気品、内気な乙女、恵み」でした。南国の華やかさと、凛としたイメージも持ち合わせた花ですね。

d0111216_2282268.jpg
 d0111216_22191749.jpg 「ババ・ガンプ」という店に着きました。映画「フォレスト・ガンプ」をモチーフにしたシーフードレストランで、特にシュリンプ料理が楽しめました。
 総勢11名。中には英語が堪能な人もいたので注文もスムーズにできました。飲み物やエビ料理、サラダが次々と運ばれ、すばらしい夕焼けを見ながらおいしく楽しく食べました。ウクレレ教室の仲間とはいえ、この旅行で初めて会った人もいたのですが、ここで一気に親しくなれたような気がします。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-06-13 22:32 | ハワイ | Comments(2)

34年ぶりのハワイ

 ハワイへウクレレ教室の先生や仲間と6泊8日の旅行をしてきました。
 新婚旅行以来34年ぶりのハワイです。
 前回はオアフ島とカウアイ島。今回は、ハワイ島とオアフ島でした。
  
 

 まずは、Big island ハワイ島へ。
コナ空港はいかにも「南の島の空港」という趣があって、これからの旅にワクワクしました♪
d0111216_2265817.jpg

 フラガールのブロンズ像がお出迎え。
d0111216_2292093.jpg

 3泊したのは、ロイヤル・コナ・リゾート。オネオ湾に面したステキなホテルで、そこからの眺めは最高でした。
d0111216_2214475.jpg
 豪華客船も停泊していて、夫婦らしい2人がずっと眺めていました。その後ろで私たちもずーっと眺めていました。
d0111216_22152244.jpg
---続く

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-05-30 22:21 | ハワイ | Comments(2)

 京都の旅からもう1ヶ月経ってしまいましたが、まだ記録しておきたい旅の思い出があります。

 
 1日目の午後、大覚寺から歩いて竹林を通り、嵐山の渡月橋へと向かいました。
d0111216_2244398.jpg
 渡月橋の上は人、人、人。
d0111216_22345931.jpg
 近くの山々は錦織のような美しさでした。ただ、夕方の5時。写真ではそのすばらしさは表わせませんでした。近くのホテルのロビーでタクシーと待ち合わせ。永観堂まで送ってもらいました。
 まず永観堂会館で会席料理を食べてから、永観堂のライトアップを鑑賞しました。3000本もあるという紅葉樹。その木々にライトアップされた景色は幻想的でびっくりしました。写真を撮りましたが、私のデジカメでは無理。この写真はスマホで何とか撮ったもの。実際は、池にはしっかりと景色が映っていてそれはそれは美しかったのですが。
d0111216_2332393.jpg

 2日目最後の訪れたのは、東福寺。ここも紅葉のピークでした。臥雲橋から通天橋を見ました。
d0111216_23101748.jpg
着いたのが4時5分前。ぎりぎりで入場でき、両側の紅葉を見ながら通天橋を渡りました。
d0111216_23161833.jpg

d0111216_23194674.jpg
 今度は通天橋から臥雲橋を。
 当初予定していなかった東福寺。行くことができてよかったです。紅葉の旅の最後にぴったり。強烈な思い出として残りました。

 旅行の楽しみは帰ってからも続きました。買ってきた和菓子を食べながら紅葉の京都を思い出しましたよ。
d0111216_23265140.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2013-12-23 22:30 | 旅の思い出 | Comments(2)

d0111216_2302969.jpg
 京都の紅葉を観る旅でしたが、合い間に大河ドラマ「八重の桜」ゆかりの、新島旧邸を訪れました。
 新島旧邸は、同志社の創立者である新島襄とその妻・八重の私邸で、前もって予約しておいたので見学することができました。
 2階にバルコニーをめぐらせた建物で、和に洋を取り入れたものでした。
d0111216_2345473.jpg
 襄の書斎には洋書が並んだ書棚があり、、同志社の学生は図書館のように」自由に利用したそうです。
 八重の台所。当時の京都の民家では、土間が一般的でしたが、ここでは床板の上に流しがありました。井戸も室内にありました。それに八重愛用のワッフルベーカーも。ドラマの中でも学生にクッキーやワッフルを焼いてご馳走する場面が出てきました。ドラマでは綾瀬はるかが八重を演じましたが、実際の八重は全く似ていず、かなりふくよかでした。料理が上手くお菓子もよく作っていたようでしたからね(^_-)
 応接間には八重の弾いたオルガンもありました。
 和室は、最終回に出てきた茶室「寂中庵」が。
 

 幕末には戊辰戦争では、銃で多くの敵を狙撃した八重。明治には兄・覚馬を頼って京都へ移住。新島襄と出会い、いっしょに同志社を設立。襄亡き後は,篤志看護婦として日清・日露戦争で活躍。また、晩年は茶道家としても活躍したのです。波乱の一生でしたね。
 
 
 1年間ドラマを見てきた私たちには、今回の見学は大変興味深いものでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2013-12-16 23:52 | おでかけ

紅葉の鷹峯ー京都(3)

 今回の紅葉を見る京都の旅は、鷹峯方面から始まりました。
京都駅からバスを乗り継いで50分、閑静な住宅地にある3つのお寺をまわりました。

 名妓・吉野太夫ゆかりの寺「常照時」の後は、丸と四角の窓で有名な源光庵へ行きました。
d0111216_11452412.jpg
                 四角い「迷いの窓」
d0111216_1146427.jpg
                円形の「悟りの窓」
d0111216_11463410.jpg
 窓の前に座ってゆっくりと禅の世界に浸りたいところでしたが、大変な人の中で写真を撮るのが精一杯でした。一面の紅葉はもちろんすばらしいですが、このように切り取られた自然美はとても印象に残りました。

 三番目に訪れたのは、光悦寺。紅葉のトンネルのような参道を行くと本阿弥光悦の建てた草庵や7つの茶室がありました。
d0111216_1148035.jpg
 紅葉に染まった光悦垣はなかなか趣がありました。

 ※源光庵には、本堂内に血天井がありました。1600年徳川家康の忠臣鳥居元忠ら数百名が豊臣側の大軍と戦いの後、伏見城内で自刃。武将の霊を慰めるため、床板を天井にして祀り供養していました。
 たしか、大原のお寺にもあったと思い出し調べたところ、宝泉院にも伏見城の遺構の血天井がありました。昨年夏に行ったお寺。ここの額縁庭園もすばらしかったです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2013-12-04 13:40 | おでかけ | Comments(4)

d0111216_2036325.jpg
 南禅寺を訪れたのは今度で3度目ですが、初めて三門に上ってみました。
 三門は高さ22mの楼閣で、歌舞伎では石川五右衛門が「絶景かな」と発したのがここだとされています。幅の狭い急な階段を上るとそこから四方のすばらしい景色が見られました。前回ブログの天授庵の庭もここから撮ったものです。
 それにしても人、人、人。こんなに多くの人がのってもびくともしない堂々とした三門。もう385年も前に建てられたのだそうです。
d0111216_20363068.jpg
 ここでも参拝の人が多く、人の写らない写真を撮るのに苦労しました(-_-;)
d0111216_20371646.jpg
 初めて訪れた時、モダンな赤レンガのアーチが見えたのにはびっくりしたものでした。1888(明治21)年に完成した水道橋『水路閣』です。琵琶湖から京都へひかれた疎水で、古代ローマ風でステキです。
 今回初めて上の方に行って見ました。水が低い方から山の方に流れているのがとても不思議に思いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2013-11-29 21:18 | おでかけ