神田古本まつりを楽しんだ私たちは、遅い昼食を摂ることにしました。
お店は、夫が神田に来た時はよく立ち寄るという「揚子江菜館」。明治39年創業の上海料理の店です。古本まつりでにぎわっているすずらん通りにあり、15分ほど並んで入りました。 


d0111216_21511411.jpg

 私が注文して食べたのは、「上海焼きそば」です。あの池波正太郎さんが愛した味というだけあっておいしかったです。あっさりした味付けでしたが、忘れられない味になりました。夫が食べた五目チャーハン(味見)やゴマまんじゅうもおいしく、歩き疲れていたのですが、元気が戻りました。

 その後は東京駅に行きました。すぐに帰るのではなく、いつものように「オアゾ丸善」へ。ここでも本です。40分後に待ち合わせて、それぞれの階へ。

 私は、「So Audrey」というオードリーヘップバーンの写真集を買いました。ご覧の通りの小さな豆本ですが、たくさんのすてきな写真が見られます。

d0111216_22254030.jpg

 晩年のユニセフ親善大使として活動するヘップバーンの笑顔。年を重ねても美しいですね。

d0111216_22274352.jpg


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-11-12 22:39 | おでかけ | Comments(2)

 秋も深まり、読書の秋ですね。
皆さんは本を読んでますか?私は、以前に比べると少なくなりました。老眼で読みにくくなったのも一因かもしれません。
 夫の方は相変わらず本が好きなようで、先週神田の古本まつりに行くというので私も付いて行きました。


d0111216_16472810.jpg

 こんなふうに、歩道にお店が続きます。それにしても大変な人です。夫によると、最近女の人が多くなったそうです。それでも、ブースによっては男の人ばかりの所もありましたよ。


d0111216_16534901.jpg

 夫はお目当ての本が買えて満足気でした。私は、皆さんがどんな本に興味があるのかが気になって観察させてもらいました。



d0111216_17012106.jpg

 
 でも、私もこんな本を見つけました。『赤い鳥』です。
『赤い鳥』は、大正7年に夏目漱石門下の鈴木三重吉が主宰し刊行された童話文学の雑誌です。芥川龍之介の「蜘蛛の糸」は「赤い鳥」の創刊号を飾ったそうです。
 日本文学の本がいっぱい並んだコーナーの脇に無造作に積まれていた『赤い鳥』。やはり、これに目を止めた出版社勤務という女性とおしゃべりしながら、私が選んだのが↑です。表紙の絵が気にいったものを選びました。大正11年の4冊と昭和7年の1冊。汚れもあまりないきれいな状態で、1冊たったの200円(当時30銭)です。これこそ「掘り出しもの」でした。

 中には、童話だけでなく、詩や北原白秋の童謡(楽譜つき)なども。広告も肝油や電球や「ライオン練りはみがき」とかおもしろいです。
 これなら、秋の夜長に楽しく読めそうです(^_-)


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-11-11 17:46 | おでかけ | Comments(0)

d0111216_22454397.jpg
 
 9月23日、浜離宮朝日ホールでの「ペペ・ロメロ」ギターリサイタルに行ってきました。
リサイタルのテーマは「私のリビングへようこそ」。
 経歴も華々しく、グラミー賞も数回受賞している人ですが、曲の合間に見せる表情からフレンドリーで好々爺的な印象を受けました。音響効果のすばらしい会場で私たちの席は前から5列目。休憩時間を含めて2時間半。芸術の秋にふさわしい贅沢な時間を過ごすことができました。
 15曲もの演奏曲の中で、最も心に響いたのは「アルハンブラの想い出」でした。この曲は、今から50年も前私が中学生だった時、学校の体育館に地元出身の「ソンコマージュ(荒川義男)」さんが来てこれを演奏して下さったのです。その時、トレモロのリズムはアルハンブラ宮殿にある噴水の水の音を表していると聞きました。
 ペペ・ロメロの演奏を聴きながら、噴水の水のしぶきに光が当たってキラキラしている情景が目に浮かびました。ウクレレを習っている私には、ペペ・ロメロの技のすごさがよくわかりました。
 このブログもあの日買ってきたCD(「スペインの心」)を聴きながら書きました。






 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 



[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-10-02 22:25 | おでかけ

東京の秋

d0111216_09453342.jpg

 先日、上京した時にスマホ(iPhone)で撮った写真です。
今何かと話題に上っている企業「電通」。その電通本社(新橋)の高層ビルと、前を走るゆりかもめの高架橋脚に切り取られた空。
 高い空の雲に、都会ならではの秋を感じたのでした。

 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 


[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-09-28 21:26 | おでかけ | Comments(4)

 上野から銀座線で田原町へ。5分ほど歩いてかっぱ橋まできました。
d0111216_17463582.jpg
 前回は、東日本大震災の後、食器が壊れてしまったので買いに来たので、5年ぶりになります。その時は白い食器で揃えようと『キャニオン』というお店でしたが、今回は、菓子道具の店『浅井商店』です。
d0111216_17583556.jpg
 間口がそんなに広くないのでうっかり通り過ぎてしまい、人に聞いて戻ってきたのでした。お店の中には、菓子やパンを作るための道具が所狭しと並んでいます。
d0111216_181542.jpg
 私が買ったのは、フラワーケーキ型。先日、友人のねむねむさんが作ってきてくださった「パントジューヌ」というケーキがおいしくて、レシピを教えてもらいました。ケーキの形もステキで上京したのでついでに買うことができました。アーモンドプードルをたっぷり使い、アーモンドスライスもちらすので、それもいっしょに買いました。
 毎日こう暑いと焼き菓子作りはちょっと取り掛かりにくいのですが、ケーキ型や材料は全部揃えてあるので、その気になったら、作ってみようと思います(^_-)

 私は目的達成で満足でしたが、夫は本屋さんに行きたいとかでタクシーで東京駅へ。いつものようにオアゾの中の「丸善」へ。
d0111216_18162221.jpg
 そこでいいもの見つけました。木製のオルゴール。甥のところでに赤ちゃんが生まれたので、お祝い金とともに送ってあげようと思います。喜んでくれるといいのですが・・。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-18 18:22 | おでかけ | Comments(2)

d0111216_13124161.jpg
 3連休の初日の昨日、思い立って『古代ギリシャ展』を見に上野へ行ってきました。とはいえ、夫の仕事が終わってからなので午後からでしたが。
d0111216_13234355.jpg
 古代ギリシャのはじまり、紀元前6000年という遥か遠い昔のものから325点というたくさんの作品を見ることができました。指輪やボタンや貨幣などの小さな物から大理石の大きな神像まで。ギリシャ国内40か所以上の国立博物館群から選ばれた貴重な作品とのことで、圧倒されました。
 特に印象に残ったのは、マケドニア王国の「ギンバイカの金冠」と「エロスを表したディァデマ(冠)」。金製ですが、紙のように薄く糸のように細い線。前3世紀から前4世紀にどういうふうにしてこんな美しいものが作れたのでしょうか。
 上の写真の真ん中の漁夫のフレスコ画。前17世紀のものだというのに、色鮮やかなのにびっくりしました。火山の大爆発で灰に埋まっていたため、良好な状態で残ったのだそうです。
 また、ギリシャのオリンピアはオリンピック発祥の地。古代五輪は紀元前8世紀に始まったと伝わっていますが、勝者を表した彫像や生き生きとボクシングをしたり、短距離走のスタートの構えを描いた壺絵などもありました。
 
 遠い遠い国、ギリシャ。何千年も前の世界。時空を超えた旅を楽しめましたよ。


いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-07-17 14:19 | 写真展・美術展 | Comments(2)

d0111216_16264647.jpg

 4月27日(水)、日本武道館でのIL DIVOコンサートに行ってきました。あの日からあっという間に2週間経ってしまいましたが、CDを聴くたびにあの感激は甦ってきます。今回はダンサーのすばらしい踊りもあって、さらに豪華なコンサートでした。
 今回で5度目の来日コンサート。私も5回とも行くことができました。前回まではいろいろ調べて、予習バッチリの状態で臨んだものでしたが、今回は忙しく何もせず真っ新でした。それだからなおのこと、こういう展開なんだ!と感激してしまいました。4人の個性が随所に生かされてよかったし、日本語も皆が覚えてくれてました。この日はWOWOWの収録もしていたためか、演奏された曲目も多かったようでラッキーでした。
 メロンさんに取ってもらったチケットはアリーナ席。4人との距離が縮まりうれしい限り。ねむねむさんと私は新幹線の時間に間に合うよう、アンコール1曲終わったところで後ろ髪を引かれる思いで武道館をあとにしましたが、贅沢な1日でした。

 この日、午前中はオープンしたばかりの新宿南口ニュウマンでランチ。若い人がいっぱいでした。午後は新宿西口から都庁へ。(今話題のスポットになってしまいました)両側の展望階からぐるりと東京の景色を眺め、ゆっくりお茶しながらおしゃべり三昧。これも楽しかったですね。

 また、2年後行きたいです。そのためにも体力つけなくちゃ(^_-)

 (追記)WOWOWのビデオを知り合いが送ってくれました。途中には4人のインタビューも入っていました。あらためて見てみると、こんなにすばらしいコンサートだったとつくづく感心してしまいました。

いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 
[PR]
by naninunenonko0905 | 2016-04-30 17:02 | おでかけ | Comments(2)

 第17回国際バラとガーデニングショウを見るために、所沢の西武ドーム球場に行ってきました。
d0111216_21181063.jpg

 バラばかりでなく、いろんな花を使った庭の数々。
ガーデニング歴30年。バラを育ててからは9年の私。一度は行ってみたかったと思っていたので、大変参考になりました。
 それにしても人の多いこと。花を見るだけでなく、それらを見る人を見て、こんなにも花や庭を愛する人がいるんだとびっくりしたのでした。
d0111216_21265721.jpg

d0111216_21272411.jpg

d0111216_2128224.jpg

d0111216_21293059.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2015-05-23 21:32 | おでかけ

 先週の土曜日、都内に住む友人Kさんに誘われて千駄ヶ谷に行ってきました。

d0111216_21361611.jpg

 SHIZEN(シゼン)というお店での「弐の市」。11時に配るという整理券をもらうため、Kさんは早くから並んでいてくれました。私も合流し12時の開店時には、2番と3番で入ることができました。
 狭い店内なので、10人位入ると扉を閉めて、器を選べました。Kさん曰く「作家さんの1点ものが多いからまずは箱に確保して後からじっくり考えること」。なるほど、バーゲン必勝法と同じですね。ただ、私はたくさん買うつもりではなかったので、真剣に品定めする人たちを観察しながら、一通り見ました。Kさんは気に入った皿などが見つかりうれしそうでした。私も小さめのコーヒーカップ2つ、ガラスの箸置きセット、プレート(料理はもちろん、苔玉をおいてもよさそう)を買いました。
 
 すっかりお腹のすいた私たちは、近くのRH(ロンハーマン)カフェへ行きました。
広い店内には、生活雑貨や家具、サーフボード、服を扱うお店がありました。
カフェは、満席でしたが、運よく空いたテーブル席に座ることができました。
周りには、若い人ばかり。ソファ席には小さな子を連れた家族がゆったりとくつろいでいました。
 私たちの子育て中は、子が小さいうちは人混みには行かず、けっこうストレスをためていましたが、今の若い人たちは、おしゃれをしてベビーカーを押してこんなステキなカフェに来て、時間を過ごしているんですね。
 10分すると、注文したサラダが運ばれてきました。たっぷりの野菜でおなかいっぱいになりました。
d0111216_22123128.jpg


 この界隈は、JR線「千駄ヶ谷駅」「原宿駅」、東京メトロ「外苑前駅」のちょうどまん中あたりで、けっして便利ではないけれど、なかなかいい所でした。2020年の東京オリンピックでは、千駄ヶ谷駅前の国立競技場も新しくなり、この辺も様変わりしてしまうのでしょうね。

 それにしてもこの日は暑い日でした♪

 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-07-17 22:31 | おでかけ

 IL DIVOコンサートの翌日、私たちはホテルでゆっくりと朝食した後ホテルを後にしました。
 メロンさんのリクエストで「靖国神社」を参拝。桜の開花宣言の時に必ず映し出される「標本木」も見てきました。(11日のことなので、もちろん桜は固いつぼみの状態でしたが)
 お天気がよかったので、皇居外苑を散歩。平日の午前中にもかかわらずジョギングしている人たちに出合いました。
 その後は、地下鉄で六本木へ。 黒柳徹子主演 海外コメディ・シリーズ25周年記念公演『想い出のカルテット〜もう一度唄わせて〜』を観劇しました。

(以下、ホームページのコピペです)

公演日程2014年3月8日 (土) ~2014年3月23日 (日) 作ロナルド・ハーウッド 演出高橋昌也
出演 黒柳徹子 阿知波悟美 団時朗 鶴田忍.

1989年にスタートした黒柳徹子主演海外コメディ・シリーズの第28弾として、2011年に初演し、好評を博した『想い出のカルテット〜もう一度唄わせて〜』を再演します。
今回から会場を、2013年秋オープンの新劇場、EX シアター六本木
『想い出のカルテット』は、『ドレッサー』などで著名な英国の脚本家ロナルド・ハーウッドの傑作戯曲。あのダスティン・ホフマンがメガホンを取り、マギー・スミスらの出演で映画化もされた笑いと涙の物語です。
かつてオペラ「リゴレット」で共演したことがある元オペラ歌手4人が、作曲家ヴェルディ生誕を記念するホームでのコンサートで、再び「リゴレット」の四重唱を披露しようとするが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 もうすぐ、80才だという黒柳徹子さん。あのたくさんのセリフを覚えるのは大変でしょうね。それにテレビでよく見かける芸達者な3人。楽しい2時間半でした。
 見ていて「人は心がけ次第でいくつになっても頑張れるんだ」と思いました。観客はシニアの人が多かったのですが、終わった後には、4人に皆であたたかい拍手を送りました。

 さて、EXシアターを出たのが4時半。メロンさんと別れ新幹線に乗って急いで帰ってきました。この日は練功十八法の日。大急ぎで着替えてなんとか準備体操をしている7時5分に着きました。
 次のIL DIVOコンサートにも行くために、体力をつけていつまでも元気でいないとね(^_-)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2014-03-30 17:41 | おでかけ