東日本大震災・・その後

 東日本大震災から1ヶ月余りが経ちました。度重なる余震に怯えつつもまずは1ヶ月を目安に生活してきました。
 1ヶ月目の4月11日の夕方、私は福島市に住む友人に電話しました。私たちの地震の被害は同じ程度でしたが、友人はキッチンがリフォームしたばかりだったので耐震ラッチが効いて食器は無事だったと言います。しかし今、原発の問題で非常に不安だそうです。160km離れた私もかなり不安なので、なんと言ったらいいのかことばがありませんでした。「でもだんだん余震も少なくなってきたし、お互いがんばろうね」と話していた時、ほぼ同時にあの大きな地震を感じました。すぐ電話を切りました。おさまってからあちらから電話があって被害はなかったとのことで、ほっとしました。
 東日本大震災は非常に強く広い範囲に及んだため、ふつう1ヶ月でおさまるという余震が半年とか1年続き、今後M8程度の強い余震が起きる可能性があるということです。
 「週2、3回はジムに通って、時々ブログの更新をする」というささやかな楽しみの生活があの日を境にできなくなってしまいました。「身の回りに小さな楽しみをさがす」ぽこあぽこ生活もある程度の心の安定があってこそできるのかもしれません。
 早く余震がおさまること、そして1日も早く原発事故が収束することを心から願っています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by メロン at 2011-04-18 07:56 x
こちらも余震がかなりあります。恐怖心が襲います。
通勤途中で何回電車が止まったことか・・・
桜は咲きましたが心の中はまだ平常心には戻っていません。
願う事は同じです。
無理しないでくださいね。
Commented by のんこ at 2011-04-19 22:17 x
♪メロンさま
余震、今日は少なかったのですが、まだまだ油断はできませんね。
でもいつまでもビクビクしてばかりではいけないと思い、40日ぶりにジムで汗をかいてきました。
少しずつですが、もとの生活に戻れるよう努めようと思っています。
by naninunenonko0905 | 2011-04-17 22:41 | つぶやき | Comments(2)