オカリナ、六十の手習い♪

 
 9月27日(土)の夜に、夫の兄弟とその妻で構成されている「兄弟会」で、私の還暦祝いを開いてくれました。
 その時に贈られた祝い金、何に使おうかあれこれ考えました。そして、決めたのが、「オカリナ」です。近くの楽器屋さんには、一つ二つしか置いていないので、ネットで選んで買いました。

 
d0111216_9295992.jpg

 届いたのが10月1日。文字通り「六十の手習い」です。いっしょに買ったDVDとCD付きの教則本を見ながら吹き始めました。毎日と言いたいところですが、やっと時間ができたと思ったら真夜中という日が多く、いくら戸建と言っても控えなくてはならず、きちんとは練習できません。それでも、1ヶ月半たって吹けるようになった曲は次の通り。

 聖者の行進  若者たち  夏の思い出  エーデルワイス

 初めはお土産屋で買ったオカリナの音のようでしたが、やっと陶器の笛らしい音が出せるようになってきました。
 
 次は、「コンドルは飛んでいく」です。メロディーの最初の音がこのオカリナの最低音のラから始まるし、初めて# の音が登場するので、どうなりますか。でも自分のペースで進めばいいので気楽です(^_-)

 
 よい音を目指すという点では「ウクレレ」も同じ。ウクレレは50才の誕生日の記念に、そして「オカリナ」は、60才。「ウクレレとオカリナ」はこれからずっと楽しんでいけそうです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by なっとう at 2014-11-20 00:09 x
オカリナはじめて見ました!音は普通に吹けば出るものなんですか?
Commented by のんこ at 2014-11-20 09:23 x
♪なっとうさま
吹き口から息を吹き込めば簡単に音は出ます。
でも宗次郎のような音とは別物ですけどね(^_-)
by naninunenonko0905 | 2014-11-18 10:13 | 音楽・映画・テレビ | Comments(2)