ボンジョルノイタリア・・ミラノ編

 ミラノに着いてまず訪れたのは、「ドゥオモ」でした。繊細な装飾が施された華麗なゴシック建築の大きな教会でした。着工は1386年で400年以上の歳月を経て完成したというから驚きです。 

d0111216_13271539.jpg


 高くそびえる尖塔は、その数なんと135本。また、柱や壁を飾る表情の異なる彫像は3400体以上とか。


d0111216_13442518.jpg

 ↓ は、「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」。1867年に完成した美しいアーケードでした。ドゥオモからスカラ座に向かうため通ったのですが、一流ブランド店などが並んでました。

d0111216_13472249.jpg



d0111216_14003448.jpg



 床のモザイクも見事で、願い事が叶うという雄牛のモザイク画にかかとをのせて三回転し、ちゃんとお願いしてきました。


 ↓ は、「ミラノスカラ座」。イタリアはオペラ発祥の地。博物館を見てから上演していない時だったので、劇場内を見ることができました。この場でプッチーニの「蝶々夫人」やトゥーランドット」も初演されたのですって。

d0111216_14113781.jpg

 

 ↓ は、今回の旅で最も楽しみにしていたレオナルド・ダ・ヴィンチの名作「最後の晩餐」です。思ったよりも大きな絵です。キリストを囲む12使徒たち。リアルな人物表現でした。

d0111216_14190072.jpg

 この絵は教会の修道院の食堂として使われていた壁に描かれたもの。元々湿気に弱いテンペラ画法だったことや、戦争の爆撃でかなり傷んでしまった絵を、大変な修復作業によってよみがえらせたそうです。
 作品状態の維持のため予約制で30名ずつ15分の見学時間でした。その部屋に入るまで3つの部屋で待たされます。そこから見た教会の風景です。


d0111216_14521527.jpg

 次回は水の都「ベネチア」です。

 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
  にほんブログ村


[PR]
Commented by ローズ・マリー at 2018-03-27 20:22 x
ドゥオモの建物は建築されて400年以上経って完成して、今でもきちんと残っているというのがすごいですね。細かい彫刻の凄さが写真からでも伝わります。いつか是非行ってみたいです!
Commented by naninunenonko0905 at 2018-03-29 20:19
♪ローズ・マリーさま
今回の旅では4都市を訪れましたが、それぞれの歴史的建造物には圧倒されました。このドォーモは、教会の内部(ステンドグラス等)もすばらしかったですよ。
by naninunenonko0905 | 2018-03-24 15:04 | イタリア | Comments(2)