ルーヴル美術館展へ

明治神宮から代々木駅まで歩いた私は、その後山手線に乗り上野に行きました。
改札口を出てすぐの「ぶんか亭」で遅い昼食をとりました。
おいしいおそばを食べたら元気が出てきたので、西洋美術館に向かいました。
「ルーヴル美術館展ー17世紀ヨーロッパ絵画」を見るために。
d0111216_22535567.jpg
私が一番見たかったのは、この立て看板に使われているフェルメールの「レースを編む女」です。
昨年10月の「フェルメール展」を見てからの私は、フェルメールの絵が大好きになってしまいました。(その時のブログ
図書館で彼に関する本を借りて読んだり、トルイシー・シュヴェリエの小説「真珠の耳飾りの少女」を読んでから同名の映画も見ました。
フェルメールモードが続いていた私にとって、今回また彼の絵に会えるのはうれしいことでした。

この絵は24×21cmと小さい作品です。
3連休の前日ということもあって、5分ほど待てば絵の前に行けました。
それでも、1m前からじっと目を凝らしても細かいところはよく見えませんでした。
幸いなことに、タッチパネル式の画面を触れるとその部分が拡大されて見ることのできるコーナーがあったので、よくわかりました。
レースを一心に編む少女の指先には、糸がVの字にピンと張っていました。
さりげない日常生活のひとコマなのに、この絵には見る人を惹きつける不思議な魅力があると思いました。

今回、ルーヴル美術館からやってきた作品は71点。
中尾彬さんのナレーションの音声ガイドを聞きながら、鑑賞しました。
「大工ヨセフ」や「クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス」には圧倒されました。

d0111216_23411958.jpg
帰りにショップで買った絵葉書はこの3枚。
「レースを編む女」、「王女マルガリータの肖像」、「風景の見える石のアーチの中に置かれた花束」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ルーヴル美術館展」と言えば昨年もありました。(その時のブログ
そして、明日25日からは国立新美術館(六本木)で「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」も始まります。
パリまで行かなくても見られるのは、ありがたいですね。

でもやはり、一度は「ルーヴル美術館」に行ってみたいものです。
[PR]
Commented by kyono_soramoyo at 2009-03-24 06:04
ルーヴルの絵、ぜひ鑑賞したいです。
絵画は写真撮影の参考にもなるんですよね。
ええと・・・キャラメルはですね、一回目は軟らか過ぎて切ることができず、二回目は硬過ぎてアーモンド・ロカみたいになっちゃいました(汗)。
簡単そうにみえて、手ごわいです。 三度目の挑戦、やってみます。
失敗作でも味は美味しいし、煮詰める時の香りがたまりません。
Commented by sarah000329 at 2009-03-24 16:33
フェルメールの作品は世界各国の有名美術館にちらばって
しまっているので、それを見に行くのも大変らしいですね。
ベラスケスや色んな画家の作品がこうして一堂に見れる機会
とってもいいと思います。
でも、歩いた後で美術館は疲れませんでした?
Commented by メロン at 2009-03-24 23:03 x
レースを編む女は小さなキャンバスなのですね。
見に行きたいです。
週末に六本木に行く約束があるのですが時間があったら上野によってこようかしら・・・・・
Commented by のんこ at 2009-03-26 22:03 x
♪kyono_soramoyoさま
絵が写真撮影の参考に・・なるほど、そうですね。
歴史にも興味がわくし、いろいろな刺激が受けられて楽しいですね。
キャラメル、手ごわいですね。
私も1回目成功でしたが、2回目やわらか過ぎ、3回目はかためだけれどプレゼントにはよさそう。
kyonoさんもとことん派ですね。結果教えてくださいね。
私もコツがつかみかけたので、4回目に挑戦します。
Commented by のんこ at 2009-03-26 22:11 x
♪sarahさま
フェルメールの絵、半年間で8枚も見られてラッキーでした。
ベラスケスのマルガリータ王女、子どもの頃世界文学全集の表紙で見たことがあって、本物に出会えてうれしかったです。
とても疲れました。帰りの電車の中でうとうとしてしまいました。
Commented by のんこ at 2009-03-26 22:18 x
♪メロンさま
小さな絵なので、オペラグラス持って行くといいかもしれませんね。
六本木に行くのでしたら、国立新美術館の方でもいいですね。
でも土日は混むでしょうから、チケットは駅(上野の時は)で買っていくと並ぶ時間が少し少なくなると思います。
by naninunenonko0905 | 2009-03-24 00:41 | 写真展・美術展 | Comments(6)