2010年 05月 09日 ( 1 )

5月に入ってからは、よいお天気が続くようになりました。
出かけることが多くなり、外食の機会もだいぶ増えました。
以前なら食事の用意をしなくて済む外食は「ラッキー」と喜んでいましたが、ダイエット中なので油断大敵、食べ方に工夫が必要となります。

連休中のこの日、帰省していた子らとともに栃木の父の見舞いに行った帰りに、うなぎを食べに行きました。
d0111216_12585377.jpg
d0111216_13502328.jpg創業明治2年のうなぎ料理の老舗「釜屋へ。

店内はお客さんでいっぱいでしたが、2時頃だったので帰る人があり少し待っただけで部屋に通されました。
窓の外には広い池があり、錦鯉がゆうゆうと泳いでいてよい眺めでした。

d0111216_1411289.jpgメニューを見て家族が選んだのは、うな重御膳。うな重に刺身(or焼き鳥)、茶碗蒸し、香物、肝吸物、デザートが付きます。これでは、どう見ても1000kcalを越えています。
そこで、私は「うなぎのばらちらし定食」にしました。
うな重の半分のうなぎの量ですが、卵焼きや新生姜が加わっておいしくなっています。

久しぶりのうなぎ料理、さすがのおいしさでした。
いつものように、食事はデジカメで撮っておき、帰ってから計算しました。
ご飯を少し残したので、650kcalと記録しておきました。

そうそう、今思い出しましたが、家族から焼き鳥を一口もらって食べたのでした。
もも肉を使ってあるので柔らかくて、たれがいい味でした。
プラス50kcal増やさなくては。

外食はたまにはいいもの。家庭では味わえない味に出合えますから。
これからも、注文時にバランスがよくてカロリーを抑え気味になるようなメニューを選べば、「ダイエット中の外食もこわくない」ですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2010-05-09 19:14 | ダイエット | Comments(2)