<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 フィレンツェは、「花の都」と言われるだけあってルネサンスの雰囲気を今も残す華やかな街でした。

 ↓ はアルノ川にかかるヴェッキオ橋。橋の両側には金細工の店が並んでいました。橋の上にはメディチ家の秘密の通路があります。ウフィッツィ美術館の3階から撮ったのですが、右手の回廊から橋まで続いているのがわかりました。

d0111216_21381230.jpg

 
 ウフィッツィ美術館の3階通路から美術館を見た所です。こんなに広い。この中に名画、彫刻の数々が。開館と同時に入館したのでゆっくり鑑賞できましたが、出る頃はたくさんの人が並んでました。
d0111216_22010185.jpg

 たとえば、ボッティチェリ作の「春(プリマヴェーラ)」。
d0111216_22122107.jpg

 女神フローラの足元にたくさんの花々が。以前は隠れていたのが修復により発見されたとか。現地のガイドさんの説明あったので、楽しく鑑賞できました。

d0111216_22132742.jpg

 その他『ヴィーナス誕生』や『受胎告知』も鑑賞しました。レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「受胎告知」は、以前上野で長蛇の列に並んで一瞬しか見られなかったのを考えると、手の届く距離でじっくり見ることができるのは、とても贅沢な時間でした。
d0111216_09512347.jpg


 「ドゥオモ」。街を代表する教会をドゥオモと呼ぶそうで、フィレンツェでは↓の大聖堂がそれにあたるとか。着工から完成まで140年もかかったそうです


d0111216_22310947.jpg


 

 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
  にほんブログ村


[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-04-25 22:43 | イタリア | Comments(0)

 これが世界遺産に登録されている「サン・マルコ広場」です。右奥は高さ99mの大鐘楼。
ベネチア共和国(8世紀~18世紀)時代、海運交易によって得た富で築かれた数々の建物。当時の栄華を窺い知ることができました。


d0111216_20263333.jpg

 広場の正面には、壮麗な「サン・マルコ寺院」があります。

d0111216_20270679.jpg


 そして、こちらは「ドゥカーレ宮殿」。

d0111216_20362330.jpg
 
  ①ドゥカーレ宮殿内の建物  ②「黄金の階段」当時は要人のみ通行を許された
  ③世界最大の油絵『天国』(7m×22m)この絵に総勢500人の人物が描かれている
  ④宮殿内には牢獄もあり、独房に入る囚人が渡った「ため息橋」 ⑤宮殿から見た「小広場」
d0111216_20492898.jpg
 
 ベネチアングラス工房の見学もしました。高温の溶けたガラスを鉄パイプの先端に巻きつけ、息を吹いてから右手のトングを使ってあっという間に「棹立ちする馬」を作ってしまいました。その技に感心しました。
 
d0111216_21163230.jpg
 
 ベネチアングラスはとても高価でした。33年前母が買ってきてくれたグラスがどんなに価値あるものかがわかり、これからも大切にしていこうと思いました。自分用には「ベネチアングラスの腕時計」を記念に買いました。
 

 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
  にほんブログ村

[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-04-09 22:17 | イタリア | Comments(0)

 イタリア旅行、2つ目の訪問先は水の都「ベネチア」。

d0111216_21320458.jpg

d0111216_21331559.jpg

d0111216_21353274.jpg

 私たちがゴンドラに乗ろうとした時、小雨が降ってきました。舟の上では傘は禁止。乗り場の近くにあっという間に「雨合羽売り」がきたので、5ユーロで買って着てから乗船しました。ゴンドラは片方だけのオールで進むので、そのために船体は左右非対称に造られていました。ゴンドラに揺られながら聴いたカンツォーネは最高でした。アコーディオンの伴奏に合わせてIL DIVOのディヴィットに似た歌声。雨も寒さも何のそのでした。
 

d0111216_21532153.jpg

 宿泊したホテル(↑)は、「ザ ウェスティン ヨーロッパ & レジーナ」。17世紀~19世紀に建てられた歴史的建造物で、大運河のすばらしい景色が望めました。館内は、豪華なアンティーク家具や大理石を用いた装飾が施されていてよいホテルでした。


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
  にほんブログ村


[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-04-08 22:37 | イタリア | Comments(2)