タグ:心に残る風景 ( 158 ) タグの人気記事

 これが世界遺産に登録されている「サン・マルコ広場」です。右奥は高さ99mの大鐘楼。
ベネチア共和国(8世紀~18世紀)時代、海運交易によって得た富で築かれた数々の建物。当時の栄華を窺い知ることができました。


d0111216_20263333.jpg

 広場の正面には、壮麗な「サン・マルコ寺院」があります。

d0111216_20270679.jpg


 そして、こちらは「ドゥカーレ宮殿」。

d0111216_20362330.jpg
 
  ①ドゥカーレ宮殿内の建物  ②「黄金の階段」当時は要人のみ通行を許された
  ③世界最大の油絵『天国』(7m×22m)この絵に総勢500人の人物が描かれている
  ④宮殿内には牢獄もあり、独房に入る囚人が渡った「ため息橋」 ⑤宮殿から見た「小広場」
d0111216_20492898.jpg
 
 ベネチアングラス工房の見学もしました。高温の溶けたガラスを鉄パイプの先端に巻きつけ、息を吹いてから右手のトングを使ってあっという間に「棹立ちする馬」を作ってしまいました。その技に感心しました。
 
d0111216_21163230.jpg
 
 ベネチアングラスはとても高価でした。33年前母が買ってきてくれたグラスがどんなに価値あるものかがわかり、これからも大切にしていこうと思いました。自分用には「ベネチアングラスの腕時計」を記念に買いました。
 

 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
  にほんブログ村

[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-04-09 22:17 | イタリア | Comments(0)

 イタリア旅行、2つ目の訪問先は水の都「ベネチア」。

d0111216_21320458.jpg

d0111216_21331559.jpg

d0111216_21353274.jpg

 私たちがゴンドラに乗ろうとした時、小雨が降ってきました。舟の上では傘は禁止。乗り場の近くにあっという間に「雨合羽売り」がきたので、5ユーロで買って着てから乗船しました。ゴンドラは片方だけのオールで進むので、そのために船体は左右非対称に造られていました。ゴンドラに揺られながら聴いたカンツォーネは最高でした。アコーディオンの伴奏に合わせてIL DIVOのディヴィットに似た歌声。雨も寒さも何のそのでした。
 

d0111216_21532153.jpg

 宿泊したホテル(↑)は、「ザ ウェスティン ヨーロッパ & レジーナ」。17世紀~19世紀に建てられた歴史的建造物で、大運河のすばらしい景色が望めました。館内は、豪華なアンティーク家具や大理石を用いた装飾が施されていてよいホテルでした。


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
  にほんブログ村


[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-04-08 22:37 | イタリア | Comments(0)

 ミラノに着いてまず訪れたのは、「ドゥオモ」でした。繊細な装飾が施された華麗なゴシック建築の大きな教会でした。着工は1386年で400年以上の歳月を経て完成したというから驚きです。 

d0111216_13271539.jpg


 高くそびえる尖塔は、その数なんと135本。また、柱や壁を飾る表情の異なる彫像は3400体以上とか。


d0111216_13442518.jpg

 ↓ は、「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」。1867年に完成した美しいアーケードでした。ドゥオモからスカラ座に向かうため通ったのですが、一流ブランド店などが並んでました。

d0111216_13472249.jpg



d0111216_14003448.jpg



 床のモザイクも見事で、願い事が叶うという雄牛のモザイク画にかかとをのせて三回転し、ちゃんとお願いしてきました。


 ↓ は、「ミラノスカラ座」。イタリアはオペラ発祥の地。博物館を見てから上演していない時だったので、劇場内を見ることができました。この場でプッチーニの「蝶々夫人」やトゥーランドット」も初演されたのですって。

d0111216_14113781.jpg

 

 ↓ は、今回の旅で最も楽しみにしていたレオナルド・ダ・ヴィンチの名作「最後の晩餐」です。思ったよりも大きな絵です。キリストを囲む12使徒たち。リアルな人物表現でした。

d0111216_14190072.jpg

 この絵は教会の修道院の食堂として使われていた壁に描かれたもの。元々湿気に弱いテンペラ画法だったことや、戦争の爆撃でかなり傷んでしまった絵を、大変な修復作業によってよみがえらせたそうです。
 作品状態の維持のため予約制で30名ずつ15分の見学時間でした。その部屋に入るまで3つの部屋で待たされます。そこから見た教会の風景です。


d0111216_14521527.jpg

 次回は水の都「ベネチア」です。

 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
  にほんブログ村


[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-03-24 15:04 | イタリア | Comments(2)

 イタリア旅行から1ヶ月が経ちました。毎日忙しく投稿できませんでしたが、ゆっくり少しずつでもアップしていきたいと思います。

d0111216_11585606.jpg


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
  にほんブログ村


[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-03-24 13:22 | イタリア


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り

 11月12日(日)、立川の昭和記念公園に行ってきました。

 まずは、黄葉。
黄金色のイチョウ並木です。頭上のイチョウの黄
葉とともに、足元の落葉のじゅうたんがみごとでした。この公園には、98本300mと106本200mの2つのイチョウ並木がありました。毎年今の時期テレビのニュースで見ていて行きたかったので、実際に見られてうれしかったです。

d0111216_20451944.jpg


 次は紅葉。
日本庭園の紅葉が見頃でした。公園内に300本もあるそうです。

d0111216_20552465.jpg


 さらに、ケヤキやプラタナスもきれいに紅葉していました
 
 
この公園は国営ということだけにとても広くて、たくさん歩きました(この日の歩数は12000歩)。最後は、水鳥の池を眺めながら焼きたてほっくほくの壺焼き芋をおいしく食べました。
 
 心地よい疲労感を覚えた秋の一日でした(^_-)








 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 


[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-11-18 13:25 | おでかけ | Comments(4)


d0111216_11131901.jpg

 これは、「熊本城」。2年前の5月のゴールデンウィークに訪れた時に撮った写真です。
 その1年後にあの熊本地震が起きました。地震で大きな被害を被ったお城はあまりにも痛々しい姿で驚きました。ただ、飯田丸五階櫓は隅石一筋だけで櫓を支えていて、その映像をみるたびに「がんばれ!」と声をかけたい気持ちになったものでした。

 2年前の九州家族旅行は、新幹線で博多へ行きそこからはレンタカーで周るという、いつもながらのハードなものでした。その頃の私は、腰痛がひどく出かける前日まで鍼治療を受け、腰痛ベルトをしながらの旅でした。旅行2日目のその日はあいにくの雨。激しく降る雨の中、たどり着いた熊本城はどっしりとしていて、とても存在感がありました。家族は「城の中の階段は急だから下で待っていたら」と言ってくれましたが、来るまではそのつもりだった私が、城を見たらなぜか「登らなくては。いや、上りたい」と思ってしまい、結局娘に時々後ろから押してもらいどうにか上ることができました。

d0111216_11130301.jpg


 昨年熊本城復元募金の募集があるのを知り、私も寄付しました。そして、最近送られてきたのがこれです。(以前に送られてきたのは「仮城主手形」だったそうで、今回のは城主証付きの立派なのものです。)

d0111216_11133118.jpg

 というわけで、私も熊本城のおんな城主です(^_-)


 熊本城総合事務所からのお知らせによると、平成28年11月から今年の8月末までに78646件の個人や団体から、1,364,731,955円の寄付があったそうです。
 1日も早く復興し、またあの堂々とした雄姿を見たいと思います。そして、また天守閣のあの細い急な階段を、今度はスイスイと登りたいと思います。



 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 
  


[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-10-05 14:03 | 旅の思い出 | Comments(2)

東京の秋

d0111216_09453342.jpg

 先日、上京した時にスマホ(iPhone)で撮った写真です。
今何かと話題に上っている企業「電通」。その電通本社(新橋)の高層ビルと、前を走るゆりかもめの高架橋脚に切り取られた空。
 高い空の雲に、都会ならではの秋を感じたのでした。

 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 


[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-09-28 21:26 | おでかけ | Comments(4)

沖縄の思い出(4)

 西表島では、仲間川流域をクルーズ船でさかのぼりました。
日本最大のマングローブ原生林が自生していました。

d0111216_22255634.jpg

 近くで見るとマングローブの根っこにびっくり。呼吸根だそうです。

d0111216_22265583.jpg

 桟橋で船を降りジャングルの中を少し歩きました。ハブに出合わなくてよかったー。

d0111216_22325986.jpg

 樹齢400年のサキシマスオウノキを見ました(見上げました)。樹高20m、四方に板状に伸びているのは根です。何とも神秘的な雰囲気でした。

d0111216_22332272.jpg

                                    H29.3.28

 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-09-03 22:47 | 旅の思い出

沖縄の思い出(3)

 こちらでは珍しい「海ぶどう」が手に入ったので、さっそく食べました。
あのプチプチ感!5ヶ月前の沖縄旅行で食べた時の感激が思い出されました。
d0111216_15521615.jpg
 盛り付けた器は、那覇の国際通りからほど近い壺屋やちむん通りのお店で見つけた琉球ガラス(作者は稲嶺盛吉さん)です。
d0111216_15523642.jpg
 沖縄本島に来る前の3日間は離島めぐりをしていて、那覇に着く数時間前までは石垣島の観光をしていました。途中、川平湾(かびらわん)では、船底の一部がガラス張りになった「グラスボート」で海に出て、サンゴ礁や泳ぐ魚を真上から覗き込みました。

d0111216_15533303.jpg
 
d0111216_15542493.jpg

 これからもこのガラス器を見るたびに、沖縄の海の色の美しさを思い出すことでしょう。

 

 
 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村

[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-08-30 17:20 | おでかけ

d0111216_21023287.jpg

 この写真は、沖縄の糸満市にある平和記念公園からの景色です。とても穏やかな風景で、太平洋戦争の激戦地であったことが信じられませんでした。

 今日は、太平洋戦争末期の沖縄戦の戦没者を悼む「慰霊の日」でした。テレビでは、平和記念公園での追悼式の様子が映し出されていました。


d0111216_21151941.jpg


d0111216_21163333.jpg

d0111216_21170180.jpg

 

 沖縄戦の戦没者名を刻む「平和の礎(いしじ)」。県民の4人に1人、12万人以上が犠牲となったそうです。さらに日本軍の亡くなった人も含めて計20万人以上が犠牲になったそうです。

 私がこの地を訪れたのは、3月30日でしたが、沖縄戦も3月末(1945年)に始まり、6月23日に終わったとされています。

 3泊4日の沖縄旅行の最後の日に、この地を案内してくれた糸満市に住むいとこのKさんに感謝しています。沖縄戦のことを何も知らずに「沖縄に行ってきた」と言えませんから。


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村

[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-06-23 21:40 | 旅の思い出