タグ:手作り菓子・料理 ( 149 ) タグの人気記事

獅子ゆずピール作り



d0111216_16560747.jpg

 今年もお隣さんからいただいた獅子ゆずを使って、獅子ゆずピールを作っています。わが家のミカンも豊作でしたが、お隣の獅子ゆずもこの10年間で最もたくさん実ったようです。それも例年ならまだ青いのもあって次々に黄色くなるのに、この暖かさなのでもう収穫しないと落ちてしまうそうです。
 過去のブログを見てみたら、ちょうど10年前から獅子ゆずが出てきてジャムや、4年前からはピール作りをしています。
 お隣のおじさんの話では、飾り物として利用する人はいるけど私のように食用として使う人はいないので、ぜひ使ってほしいとたくさん持ってきてくれました。
 そうは言っても、とても使い切れそうにないので、仕事場のスタッフや友人や親戚にあげています。まずは、縁起物として飾り、お風呂でゆず風呂に、そしてもしできたらお菓子作りにと。獅子ゆずピールを試食してもらい、レシピも教えました。「作ってみたい」という人が3人いましたが、はたして・・。「獅子ゆずピール作り」の輪が広がるといいのですが(^_-)-☆

 P.S.
「獅子ゆずピールを作ってみたい」という3人のうちの1人、mmさんから作ったという報告がありました。味の方はおいしくできたけれど、できあがりの一切れが小さくて味見した時のような食感ではなかったそうです。皮は湯がいたり煮たり干したりするので、元よりもずっと小さくなってしまいます。もう1回挑戦したいということで、まだ残っている獅子ゆずを明日持って行くことにしました。
2人目のNさんは、家に来たお友達が「ジャムを作りたい」とお持ち帰りしたそうです。


いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
  にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-11-10 17:33 | 手作り | Comments(2)

 今日は節分。「福は内!鬼は外!」と福豆を蒔くのと同じくらい定着してきた恵方巻き。
私も作ってみました。


 これは、ふつうに和風恵方巻き。

d0111216_18412145.jpg
 
 中身は、卵焼き、しいたけとかんぴょうの甘煮、きざみうなぎ、桜でんぶ、茹でホウレンソウ、カニかま、もやしのナムル。

d0111216_18415594.jpg


 こちらは、洋風恵方巻き。


d0111216_18512047.jpg

 中身は、リーフレタス、ロースカツ。マヨネーズをかけてから巻きました。

d0111216_18530101.jpg



 さらに、具が余ってしまったので、三角寿司も。


d0111216_19012782.jpg



 この木型はとても便利。もう20年以上使っています。新しいのをさがしていますが、なかなか見つかりません。


d0111216_19041025.jpg




 それにしても、作りすぎました(-_-;)




 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
  にほんブログ村




[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-02-03 19:13 | 家族の記念日・季節の行事 | Comments(2)

今頃、おせち?!

 明日から2月。「雪が降った」「寒い」とか言っているうちに、1月が終わってしまいます。
 節分に恵方巻きを作るのに干ぴょうや干ししいたけがあるかどうか乾物類の入った引き出しをチェックしていたら、お正月に作ろうと用意していた松前漬けの材料や黒豆があるのに気が付きました。今年は、ふるさと納税の返礼品の豪華なおせちを利用したので、使わなかったのでした。
 明後日はまた雪かもしれないという予報なので、これらの乾物を使っておかずの作り置きをしました。


d0111216_22243718.jpg


 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村



[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-01-31 22:39 | 手作り


 食べても痩せられると人気の糖質オフダイエット。
私も遅ればせながら、挑戦してみようかなと思います。
でもO型で大ざっぱな私のこと、きついのは無理なのでゆるーい糖質制限生活にしました。

 さて、最近のおかずです。

d0111216_16413462.jpg

 雑誌に載っていた「糖質オフのつくりおきおかず」のレシピを見て作ってみました。

 今まで「かんたんでおいしい食事作り」をめざしていた私でしたが、これからは『低糖質で体にいい食事作り』をめざそうと思います。


 ※イカとセロリのレモン漬け

  材料 イカー2ハイ セロリー3本
     Aーレモンの絞り汁 大さじ3  ゴマ油大さじ1  塩大さじ1/2  
        砂糖小さじ1  粗挽き黒コショウ少し
  作り方  1.イカとセロリは食べやすい大きさに切って、熱湯でさっとゆで、
        しっかり水気を切る。
         2.1とAをあえる。

       全量で594kcalで糖質はたったの12.8gですって(^_-)
   

 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村




[PR]
by naninunenonko0905 | 2018-01-22 16:54 | 手作り | Comments(2)

おうちでクリスマス♪

 クリスマスイブは、家で過ごしました。
 
d0111216_13222934.jpg

 ケーキは、今年よく作ったドームケーキ。イチゴやアラザンで飾りつけしました。中身は、お歳暮でいただいた「岡山のももやぶどうのシロップ漬け」をたっぷり入れたので、とてもおいしくできました。


 ラザニアとサラダも作りました。

 
d0111216_13224419.jpg

 サラダはグリーンの上にカリフラワーや星型のパプリカ、バラのようなスモークサーモン、ミニトマト、そしてオリーブです。オリーブの実はわが家の庭になったもので、アク抜き後オイル漬けにしました。種をぬく道具を買ってやっと食卓に上がるようになりました。サラダは、お皿のまん中を空けて(もっと空けた方がよかったかも)リースの形にしました。
 




 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 



第2回プラチナブロガーコンテスト

パン・スイーツ部門


[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-12-25 18:13 | 家族の記念日・季節の行事 | Comments(2)

ドームケーキ

 友人2人と私で、わが家でウクレレアンサンブルを楽しみました。
 終わってからは、場所を玄関カフェに移してお茶にしました。

 まずは、梅シロップや紫蘇シロップの炭酸割りで乾杯!
その後、手作りケーキを出したところとても喜ばれました。

d0111216_20591825.jpg



 このケーキ、実はとても簡単にできるのです。


d0111216_21281782.jpg




1.市販のケーキ台を横に3枚にスライスします。そのうち2枚をラップ敷いたボウルの中に張ります。
2.泡立てた生クリームと切ったフルーツを混ぜ、1の中に詰めます。
3.その上にスライスしたケーキ台の残りの1枚をのせます。
4.ラップを使って、大きな皿の上に逆さまにのせます。
5.4の上に生クリームを塗り、上にフルーツをのせればできあがり。 

 前日に1はやっておいたので、15分位でできたケーキです。ドームケーキを作ったのは2回目です。今回は、スポンジ部分にしっかりとシロップを塗ったのと、生クリームを緩く泡立てることにしたので、1回目よりもずっとおいしくなりました。
 カットすると、中からフルーツがたっぷり。おすすめのケーキです(^_-)




 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 


[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-09-24 21:45 | 手作り | Comments(6)

作り置き料理♪

 主婦にとって、食事を作ることは大事な仕事です。私の場合、1日3食を作るのでキッチンにいる時間が多いのですが、そんなに嫌ではありません。ただし、週に2、3回作らなくて自分の分だけ用意すると、少ししか調理に時間をかけないので、家族がいればこそかもしれません。
 
 一人分の食事の時に重宝するのが、冷凍庫に入っている「焼きおにぎり」や「ワッフル」です。これを主食にして、何かおかずを作ればあっという間にできあがりです。

d0111216_15053676.jpg
 
d0111216_15062565.jpg

 作る時は時間がかかりますが、後で楽できることを思えば苦になりません。

 今日はこれから、「切り干し大根と厚揚げの煮もの」と「金時豆の甘煮」を作り、常備菜として冷蔵庫にストックしようと思います(^_-)



 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村 


[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-09-17 16:22 | 手作り | Comments(2)

 先日「道の駅」に行って、もち米や豆類、野菜、果物、チーズまでたっぷり買ってきました。
 野菜が新鮮なうちにと、いろいろ料理してみました。 


 新生姜は、友人から教えてもらったレシピをもとに3回目の佃煮作り。ゴマをたっぷり入れてやっと自分なりの味になりました。
 生姜には「体を温める。殺菌作用がある」などの効用がありますが、この佃煮ならたくさん食べられますよ。

d0111216_20244225.jpg



 赤紫蘇の葉は煮出すと黒っぽい液体になりますが、酢を入れるととても鮮やかなルビー色に変わります。この瞬間は何度見ても驚きです。夏バテ気味の今、疲労回復に。また、アレルギー症状の改善にいいとか。毎日、炭酸割りで飲んでます。

d0111216_20260499.jpg



 これは、紫花豆の煮ものです。でもいつもの味ではなく「コーヒー花豆」です。「道の駅」店内の佃煮屋さんでマグロの佃煮を買ったら、売り場の人からコーヒー味の花豆の煮ものの味見を勧められました。味が気に入ったので、家で作ってみました。ネットで調べるとレシピがありましたが、インスタントコーヒーを使うものばかり。家にはないので、ドリップコーヒーを使いました。ちょっとだけほろ苦さのあるおいしい煮豆になりました。次は白花豆で作ってみます。

d0111216_20264092.jpg

 「道の駅」に行くと、新鮮ないろんな食材に出合えて楽しいですね。何を作ろうか、ワクワクします(^_-)





 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村

[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-08-31 21:24 | 手作り | Comments(2)

食パンのカレーグラタン

 親戚のS子さんが大きなパンを2本送ってくれました。若い頃パン作りを習ったそうで、パン屋さんの食パンみたいです。

d0111216_15295218.jpg

 こんなに大きくてはすぐには食べ切れないので、スライスして冷凍することにしました。
 


d0111216_15341619.jpg

 
 パンを切る時、両端のところを使って一度作ってみたかったパンが器になるグラタンを作ることにしました。


d0111216_15351192.jpg

 
 ただ昼食の時間まで少ししかなくゆっくり具材を作れないので、レトルトカレーにコーンを加えました。パンの窪みにはレタスを敷いて、カレーが外にもれないようにしてみました。上にはとろけるチーズをのせて、オーブンで焼いたらできあがり。

d0111216_15354271.jpg



 もっと厚切りパンで作り、皆で切り分けるようにしたら、食卓の雰囲気が盛り上がりそうですね♪



 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  
 にほんブログ村
 


[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-08-26 21:56 | 手作り | Comments(4)

 こう暑いと食事の支度は大変ですね。一日三食作る主婦の私としては、なるべくかんたんでおいしいものを作りたいといつも思っています。
 
 先日美容室に行った時オレンジページを見ていたら、「包まない餃子」を見つけました。さっそく作ってみました。
 できあがりは厚さ3cmの丸い大餃子なので、食卓で6分の1か8分の1に切り分けます。
  
 
d0111216_13111651.jpg

作り方は

① まずフライパンに油を引き、餃子の皮14枚を少しずらしながら並べます。最後にまん中に1枚置きます。

d0111216_13381354.jpg


② 並べた餃子の皮の上に、ポリ袋の中で混ぜたたねをゴムべらで18cmに広げます。

d0111216_13413889.jpg



③ まわりの皮を内側に折り返して具にはりつけます。折り返した部分に水をつけ、皮10枚を少しずつ重ねながらのせます。


d0111216_21213685.jpg




④ 中火にかけ、ジューッと音がしたら蓋をして弱火で5分焼きます。裏返して、周りにサラダ油を回し入れ5分焼きます。

 餃子はたねを1枚1枚包むので手が汚れますが、ポリ袋を使っているので手も器も汚れません。油の量も半分位で済みます。
 できあがりは羽根つき餃子のように見えておいしそう。実際、おいしいですよ(^_-)


 以前に投稿した2つのオリジナル餃子です。こちらもかんたんでおいしいです。





 いつもご訪問ありがとうございます。
 応援のポ チッをしていただけるとうれしいです。
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 にほんブログ村
[PR]
by naninunenonko0905 | 2017-07-20 13:56 | 手作り | Comments(2)